イベント情報

ホーム > イベント情報

本交流会にて開催予定のセミナーやシンポジウムなど、各種イベント情報をご案内いたします。

「2018残留農薬分析国際交流会セミナー」のご案内(2018年2月14日開催)

2018残留農薬分析国際交流会セミナー 2018年2月14日 東京家政大学三木ホール
「食品検査におけるスクリーニング法の現状
~法適合判定のため、明日からラボで実践できる効率化と簡易化~」

来たる2018年2月14日、「2018残留農薬分析国際交流会セミナー」を開催いたします。

今回のセミナーのポイント!
法適合判定のためのスクリーニング法の考え方や実例を分析担当者に理解してもらい、スクリーニング法導入によるコスト削減や簡易化のメリット。最終的にはスクリーニング法が、今後ルーチン分析法の一つとして位置づけられる方向性・課題の情報提供。

是非とも、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

開催概要

日時: 2018年2月14日(水曜日) 10時~18時30分(受付開始:9時30分)
場所: 東京家政大学 小講堂(三木ホール) JR十条駅 徒歩5分
主催: 残留農薬分析国際交流会
参加費: セミナー 6,000円(昼食代含む )、情報交換会 4,000円
※領収書には、昼食代500円を含むと記載されます。
お問い合わせ: 残留農薬分析国際交流会 事務局
プログラム
9:30 受付開始
10:00 開会のご挨拶
残留農薬分析国際交流会 代表幹事 斎藤 勲 氏
10:05-10:50 農業現場における残留農薬スクリーニング試験の運用
一般社団法人 食の安全分析センター事務長 安藤 孝 氏

法適合かどうかは、法律に則った試験法によって判定されるものである。400種類以上の農薬成分が流通している上に、1,000検体中1検体が残留農薬基準を超過するかどうかというレベルの農業現場において、この大原則を維持し、残留農薬検査を効果的なものにしていくには、適切に管理されたスクリーニング試験を運用することが効率的と考える。

10:50-11:30 上海視察報告
株式会社ファスマック顧問・残留農薬分析国際交流会幹事 佐藤 元昭 氏

日中農薬残留分析交流会以来久しぶりに上海を訪問し、上海市農業科学院の見学と意見交換、島津中国企業管理(中国)有限公司の見学と情報交換などを行った。また、上海市の生鮮市場の見学、上海タワーと外灘(ワイタン)の見学、街角や公園での上海市民の様子等から、数年前の上海とは違った、急激に進化を続ける中国・上海を強く意識した。今回は視点を変えてこれらを報告したい。

11:30-12:10 スクリーニング分析の最新技術報告
展示企業各社

効率化、コスト削減に役立つ最新技術を展示企業より紹介頂きます。

12:10-13:10 昼食 構内のカフェテリア(ルーチェ)を利用できます
13:10-13:55 ELISA法を用いた輸入トウモロコシの総アフラトキシン検査について
一般財団法人日本穀物検定協会
東京分析センター副センター長
森田 剛史 氏

我が国におけるアフラトキシンを含有する食品の試験法については、HPLC及びLC/MSを用いた方法が通知されているが、「トウモロコシ中の総アフラトキシンの試験法」については、ELISA法などの簡易測定装置を用いて陰性の判定を行っても差し支えないこととされている。輸入トウモロコシの総アフラトキシン検査を例に簡易測定装置が、どの様に利用されているかを紹介する。

13:55-14:40 貝毒簡易測定キットを利用した新たな監視体制の構築に向けて
国立研究開発法人水産研究・教育機構 中央水産研究所
水産物応用開発研究センター長
鈴木 敏之 氏

我が国で問題になっている下痢性貝毒や麻痺性貝毒の中毒症状や原因藻類、化学的性状について概説し、最近、開発された簡易測定キットを利用した貝毒監視体制を構築する際の注意点等について解説する。

14:40-15:25 食品中のヒスタミン分析迅速化に向けた検討
日本生協連商品検査センター 理化学検査1グループ
グループマネージャー
清水 賢 氏

食品中のヒスタミンを分析するに当たり、当初固相カラム精製など比較的煩雑な手法を用いてきたが、緊急検査に対応したより迅速な手法について紹介する。

15:25-15:40 休憩
15:40-16:25 動物用医薬品の検査現場におけるスクリーニング試験法の活用
~バイオアッセイと機器分析の併用~
東京都健康安全研究センター 食品化学部 主任研究員 神田 真軌 氏

畜水産食品中動物用医薬品の検査を簡易かつ効率的に行うために現場で実施している、バイオアッセイと機器分析を用いた理化学的試験の併用によるスクリーニングについて、残留が認められた場合の定量分析の事例及び検査の信頼性確保への取り組みを踏まえて紹介する。

16:25-16:30 閉会のご挨拶
17:00-18:30 情報交換会(学内ルーチェ)

セミナーのお申し込みはこちら