技術資料

ホーム > 技術資料

残留農薬分析に関する国際・国内団体が発表する技術資料を掲載しています。
本ページでご紹介するWebページを起点に必要なサイトおよびページにアクセスされることをお勧めします。

※交流会メンバーも使用している安全なWebサイトを紹介しておりますが、以下Webサイトおよび関連ページへアクセスすることによるコンピューター・ウィルス等の感染およびその他の損害に関しては、本研究会は一切責任を負わないものとします。

時事情報

米:控訴でモンサント敗訴 賠償額は27億円

6/4(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2191db3464aff40886eda93ea9353d6594f3630c

週刊現代「日本茶は農薬まみれ」に農薬工業会が反論見解をHPで公開

2021年6月8日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2021/06/210608-51819.php

健康情報に翻弄

2021年6月4日
https://www.gentosha.jp/article/18826/

がんを予防する最強の「野菜スープ」 抗がん剤の世界的権威も推奨

6/8(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/919d150158dfa45d50f108947a40f5db6976c62e

新富町が化学品メーカと農業分野で連携協定 宮崎県

6/4(金) 19:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/160b9111ddfde8ef370a2386725425851289862b

九度山町で農作業の男性死亡

2021-06-02(水)19:32
https://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=64089

生鮮シソクサ(輸入) 基準超え農薬検出

掲載日: 2021年06月04日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_41064/

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産しょうがのチアメトキサム及びほうれんそうのピラクロストロビン)(薬生食輸発0609第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000790011.pdf

「中国産及び韓国産貝類加工品の取扱いについて(一部改正)」(薬生食輸発0609第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000790021.pdf

「農薬の登録申請において提出すべき資料について」の一部改正案に対する意見・情報の募集について(農林水産省)

募集期間:令和3年6月3日~6月23日23時59分
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003322&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ミャンマー産緑豆のチアメトキサム)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000789293.pdf

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(スペイン産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0608第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000789714.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19057.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(アルゼンチン産いんげん豆のアフラトキシン、ベトナム産シソクサのイソプロチオラン、トリシクラゾール及びルフェヌロン)(薬生食輸発0604第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000788385.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産シソクサのイソプロチオラン、イブロベンホス、ジフルベンズロン、トリシクラゾール、ヘキサコナゾール及びルフェヌロン、中国産えだまめのジフェノコナゾール並びにメキシコ産マンゴーのシペルメトリン)(薬生食輸発0604第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000788254.pdf

ペットが除草剤のついた草を「誤食」飼い主がすぐやるべき3つの対処

2021.06.02
https://www.mag2.com/p/news/499152

おてんとさん「こしあぶら(野生)」 - 回収

2021年05月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027802&screenkbn=06

国際的に注目される6月13日のスイス国民投票

https://www.swissinfo.ch/jpn/2021%E5%B9%B46%E6%9C%8813%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8/46657578

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=o1vp5oup3LJjTioxY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産青とうがらしのヘキサコナゾール)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000787426.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産イカのクロラムフェニコール及びメキシコ産アボカドのビフェントリン)(薬生食輸発0602第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000787646.pdf

令和3年5月27日付(号外第117号)
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二一三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210527/20210527g00117/20210527g001170002f.html

「HACCPに沿った衛生管理の本格施行について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000786683.pdf

「「食品等自主回収(リコール)報告制度の創設に関するQ&A」について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000786685.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年5月27日厚生労働省告示第213号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210527I0010.pdf

食品衛生法第十一条第一項の規定により厚生労働大臣が定める国若しくは地域又は施設の一部を改正する件(令和3年5月26日厚生労働省告示第212号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210527I0040.pdf

食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18条第3項の施行に伴う関係告示の整備について(令和2年7月2日薬生食基発0702第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210528I0010.pdf

食品用器具又は容器包装の原材料に含まれる物質の規格の改正等に係る手続について(令和2年5月29日生食発0529第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210528I0020.pdf

食品用器具又は容器包装の原材料に含まれる物質の規格の改正等に係る資料作成の手引について(令和2年5月29日薬生食基発0529第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210528I0030.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年5月27日生食発0527第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210527I0010.pdf

HACCP、衛生・品質管理(農林水産省HP)

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/koudou/koudou_top.html#haccp

食品衛生法の改正について(厚生労働省HP)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000197196.html

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000179028_00003.html

食品衛生法が改正され、令和3年6月1日より、HACCPに沿った衛生管理が完全義務化されます。原則全ての食品等事業者は、HACCPに沿った衛生管理に取組む必要があります。
農林水産省では、食品等事業者の皆様が新制度に円滑に対応できるよう、食品業界団体によるHACCP手引書の作成、学習教材等の情報提供等支援しています。

(番外)ISO は現時点でISO 9001は改訂せずと決定

2021/05/06
https://japan.irca.org/media/category02/iso-confirms-no-change-iso-9001

京源商事「加熱後摂取冷凍食品(未加熱):おくら」 - 回収命令

2021年05月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027780&screenkbn=06

朴元子「生鮮青とうがらし」 - 回収命令

2021年05月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027784&screenkbn=06

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産青とうがらしのテブフェンピラド及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0527第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000785560.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産養殖鰻のレバミゾール、ミャンマー産ごまの種子のアフラトキシン並びに韓国産青とうがらしのテブフェンピラド及びヘキサコナゾール)(薬生食輸発0527第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000785551.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0527第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000785611.pdf
(下記と同じ)

[令和3年5月27日生食発0527第1号] 食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(エタボキサム、オクスフェンダゾール、フェバンテル及びフェンベンダゾール、チオキサザフェン、フェンブコナゾール)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/sekoutsuchi.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フランス産ソフト及びセミハードタイプのナチュラルチーズのリステリア・モノサイトゲネス)(薬生食輸発0521第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000783099.pdf

金謙姫「生鮮青とうがらし」 - 回収命令

2021年05月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027766&screenkbn=06

「タネは誰のもの」監督の新作ドキュメンタリー「食の安全を守る人々」7月公開

5/13(木) 12:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/b41abcea92ee92d64fa839d4b5983db30b66cf38

期間限定!残留農薬検査キャンペーン2021を開催(プレスリリース)

2021.05.18 10:30
https://www.atpress.ne.jp/news/259216

野菜や果物をワンボタン5分で除菌&洗浄。ポータブル電解水洗浄機「Xiaoda」

https://japanese.engadget.com/xiaoda-washer-063055521.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly93d3cuZ29vZ2xlLmNvLmpwLw&guce_referrer_sig=AQAAAG86ymw5Jcwg3AdRUyPttvIIQGWzhTjN3tNkrG0LBUcpFrXZk2qxDvMl7M1f9D4cp8jNPE61KqskGt8MMfpJcPTK_wnJ-z4TFwvBU5I7wBTXa5cJypY1Jl-A1vzrPir0SfL1iz_WqHLPsUsh1UlltQA7pEpB3SHN0CY0xVlV4hmm

産直かねがさき「こしあぶら(山菜)」 - 返金/回収

2021年05月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027747&screenkbn=06

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ミャンマー産緑豆のチアメトキサム)(薬生食輸発0520第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000782053.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施(ミャンマー産緑豆、その加工品)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18741.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0517第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000780332.pdf

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0yu4vyjm94hH96ZBY
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18460.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年5月13日厚生労働省告示第191号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210513I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和3年5月13日生食発0513第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210513I0010.pdf

サカキの害虫に効果 薬剤3種が農薬登録

2021年05月13日
https://www.agara.co.jp/article/123718

異臭騒ぎで4人搬送 付近の住民ら一時避難 農薬の可能性も 静岡・御前崎市

5/7(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcbcc989add70111dc9d8bda2d7926cc70ccfd9b

またカラスの死骸…埼玉・狭山で14羽、殺虫剤の成分検出 1月にも計12羽、周辺でのパトロール強化

5/9(日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/016d11f6795d0e282f5c20fd148d55e8c8634b0f
同じ記事:
続くカラス不審死 体内から“殺虫剤”何が|NNNニュース (news24.jp)
続くカラス不審死 体内から“殺虫剤”何が(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について[PDF](生食発0513第2号)

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000779307.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(1235報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18489.html

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産パプリカ(ジャンボピーマン)のクロルピリホス、タイ産及びベトナム産オオバコエンドロのクロルピリホス並びに米国産とうもろこし(爆裂種に限る。)のデルタメトリン及びトラロメトリン)[PDF](薬生食輸発0513第1号)

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000779130.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産バナナのペルメトリン)(薬生食輸発0512第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000778248.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産ピーマン(パプリカと称されるジャンボピーマンを含む。)のテフルベンズロン、台湾産バナナのイミダクロプリド並びにベトナム産ドリアンのプロシミドン及びバナナのペルメトリン)(薬生食輸発0512第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000778258.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=g3vi6p4MPNrJEOERY

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(ポーランド産食品のアフラトキシン)(薬生食輸発0510第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000777392.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮トマト及び生鮮ミニトマトの検査命令免除対象輸出者の変更並びにフィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加及び変更)(薬生食輸発0507第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000776844.pdf

水だけで作れる!99%以上強力除菌・残留性なしのオゾン水生成器 この時代こそ欠かせないアイテム!

2021年5月7日
https://japanese.engadget.com/99-020655666.html

コロナ禍にピッタリな母の日のギフト!水に入れるだけで、掃除・除菌ができる万能アイテム!家庭用オゾン水生成器「オゾンたま」

2021年5月6日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000045625.html

持続可能な暮らし目指して生活クラブ生協 神奈川(新横浜)

2021年5月7日
https://www.townnews.co.jp/0103/2021/05/07/572941.html

ベジグロウ「スナップエンドウ」 - 回収命令

2021年04月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027728&screenkbn=06

ベジグロウ「未成熟さやえんどう」 - 回収命令

2021年04月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027729&screenkbn=06

台湾産輸入パイナップルに不良品が…日本の支援に冷や水?(甘粕代三)

4/11(日) 9:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cb5bbdd71bd1dc79e8e0226c948e8de6a4a9650

「農薬は洗えば落ちる」は本当か?

2020/9/7(月)
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200907-00197133/

第二次世界大戦当時、カリフォルニアの海に大量投棄された数万の樽。中身は有毒物質DDTである可能性

2021/04/30
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9286854

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18397.html

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産トウジンビエのアフラトキシン、中国産ひまわりの種子のアフラトキシン並びに中国産もろこし(こうりゃん等)、ブルキナファソ産ごまの種子及びベトナム産きびのアフラトキシンの検査を受けることを命ずる具体的な理由)(薬生食輸発0430第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000775617.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産未成熟えんどう(さや用種及びスナップエンドウと称されるものに限る。)のジニコナゾール、フルシラゾール及びヘキサコナゾール並びに中国産ひまわりの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0430第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000775629.pdf

「食品中の有害物質等の検査結果及び畜水産食品の残留物質モニタリング検査実施について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000775336.pdf

Ifia/HFE JAPAN2021食の安全・科学フォーラム 第20回セミナー&国際シンポジウム

食品の輸出入拡大と穀物の衛生管理
日時:2021年5月14日 10:00~16:40

輸入食品不合格 日本の緑茶パウダーやイチゴ、メロンから残留農薬/台湾

2021/04/27
https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202104270004.aspx

輸入食品不合格 日本の緑茶パウダーやイチゴ、メロンから残留農薬/台湾

4/27(火) 15:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/570e6bb0f9f1fe66e1c70b9810ca3bb4d433ded3

市有地での化学農薬使用を禁止 NY市議会、満場一致で条例案可決

04/26/2021
https://www.dailysunny.com/2021/04/26/nynews210426-5/

農水省がEUを〝真似た〟戦略案を作る理由

「みどりの食料システム戦略」案に批判噴出(後編)
松永和紀 (科学ジャーナリスト)
2021年4月12日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/22700

ドライバーが検問所で自殺…中国の底辺・トラック業界の過酷な現実

4/21(水) 6:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/805020c0163f762800584232005ea493c98a6bb5

農薬散布車の下敷き 高齢男性死亡【熊本】

2021.04.01
https://www.tku.co.jp/news/?news_id=20210401-00000003

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k2uJOBlpthiLiakBY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0428第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000775040.pdf

「フランスから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0428第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000775037.pdf

「アイルランドから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0428第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000775057.pdf

「食品中の有害物質等の検査結果及び畜水産食品の残留物質モニタリング検査実施について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000775336.pdf

「「営業規制の経過措置に関するQ&A」について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000774308.pdf

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境四一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210426/20210426h00481/20210426h004810007f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境四二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210426/20210426h00481/20210426h004810008f.html

松くい虫防除にネオニコチノイド剤が使われている

2021年4月14日 水曜日
https://foocom.net/column/residue/21865/

日本へ輸出のバナナに残留農薬 農業委「管理を強化」/台湾

2021/04/15 19:31
https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202104150009.aspx

農薬汚染、世界の農地の3分の1に「高い危険性」 豪研究

2021年4月1日 17:09
https://www.afpbb.com/articles/-/3339706

「残留農薬分析国際交流会2021ウェブセミナー」(5月24日)のリンク

http://www.zanryu-nouyaku.org/event/index.html

「固相抽出と SLE(Solid Liquid Extraction:固液抽出)の基礎」

https://www.chem-agilent.com/contents.php?id=12580

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ハンガリー産はちみつのクマホス及びフィリピン産パパイヤのデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0414第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000769053.pdf

食品添加物表示に関するマメ知識(消費者向け)(令和3年4月8日)[PDF:806KB]

https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_sanitation/food_additive/assets/food_labeling_cms204_210408_01.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0412第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000768099.pdf

原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17930.html

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(メキシコ産アボカドのビフェントリン)(薬生食輸発0409第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000767118.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産アボカドのビフェントリン)(薬生食輸発0409第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000766439.pdf

「「鮮魚中の一酸化炭素の検査法についての一部改正について」の一部訂正について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000767093.pdf

農薬汚染、世界の農地の3分の1に「高い危険性」 豪研究

2021年04月02日
https://www.jiji.com/jc/article?k=20210402041367a&g=afp

農水省の「有機農業推進」が“脅かす”食の安全

4/9(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/32cf8d4ebb734866213d6f3f5b57175a5538a0fc

【シロアリ対策に潜む危険性】正しい知識を知っておかないと後悔することに…!?シロアリについてあなたはいくつ知っていますか?

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000005.000058668&g=prt

「食品衛生法第26 条第3項に基づく検査命令の実施について」(メキシコ産アボカドのビフェントリン)(薬生食輸発0409第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000767118.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産アボカドのビフェントリン)(薬生食輸発0409第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000766439.pdf

事務連絡「「鮮魚中の一酸化炭素の検査法についての一部改正について」の一部訂正について」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000767093.pdf

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン、スペイン産うるち米のデルタメトリン及びトラロメトリン、中国産にらのプロシミドン及び蜂の子のオキシテトラサイクリン、ベトナム産バナナのフィプロニル並びに安全性未審査の遺伝子組換え食品の検査方法)(薬生食輸発0405第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000765432.pdf

「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」の一部改正について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000765006.pdf

農薬汚染、世界の農地の3分の1に「高い危険性」 豪研究

4/1(木) 17:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/1fb6f7e8a573dbc79ce92358504c341e99231001

食べてはいけない「パン」「パスタ」の見分け方 外国産小麦には除草剤成分が

3/30(火) 10:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/09f1a869269eead8ec0fa5e0b84cc23b4f76ad19

Tシャツのせいで「自殺する農民」がいる現実
インド綿農家の有機農法転換を支援した軌跡

2021/04/04
https://toyokeizai.net/articles/-/419401

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(薬生食輸発0330第1号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17621.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(薬生食輸発0330第2号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000201772_00004.html

令和3年度輸入食品監視指導計画

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000200505_00003.html

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(薬生食輸発0330第1号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17621.html

「令和3年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(薬生食輸発0330第2号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17622.html

報道関係者向けオンラインセミナー(令和3年3月18日)

https://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20210318ik1

神社で100匹以上のハトが大量死!犯人は小学生!?【衝撃の未成年犯罪事件簿】

2021/03/27 22:30
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9142499

特集 若手農家 レタスにかける青春 先生はモスバーガー

3/25(木) 18:16
https://news.yahoo.co.jp/articles/9405923791e850add2ad33e488a83aca1ce508c8

サプライチェーンにおける人権問題はブランド企業の責任――トレーサビリティーの徹底を

2021.03.29
https://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1201552_1501.html

「あなたの旅行先の野菜は、食べると健康被害を及ぼす可能性があります」…さて、どこに国の話でしょう

3/26(金) 15:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/8894a355704476f8c4ed7d7448128b19e03fcb36

NZ、日本向け蜂蜜のグリホサート規制強化 他国産は安全性に新たな懸念も

3/29(月) 19:23
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20210329-00229893/

野菜や果物の農薬を洗い流せる専用スプレー! 服部栄養専門学校校長・服部幸應が推奨する「ベジセーフ 400ml」レビュー

2021/3/25 19:30
https://getnavi.jp/zakka/585056/

農薬使用の影響評価追加 農水省

2021年03月25日
https://www.agrinews.co.jp/p53830.html
(会員登録要)

健康被害相次ぐ農薬、防止策守られず 初の実態調査

2021年3月28日 13時00分
https://www.asahi.com/articles/ASP3W666JNBNULBJ00C.html
(会員記事)

禁止農薬2種、返納期限後も回収進まず

https://www.nna.jp/news/show/2167738
(有料サービス)

日本から輸入のタチウオ、水際検査で不合格 発がん性懸念の物質検出/台湾

【社会】 2021/03/24 12:54
https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202103240001.aspx

令和3年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17554.html

輸入食品監視指導計画(日本語)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000759467.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0326第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000760355.pdf

「「輸入加工食品の自主管理に関する指針(ガイドライン)」の一部改正について」(生食発0325第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000759203.pdf

「輸入時検査等の取扱いについて」(薬生食輸発0325第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000759021.pdf

残留農薬の食品健康影響評価における公表文献の取扱いについて
2)その他

https://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20210318no1

(1)残留農薬分析技術に関する情報(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/bunseki/index.htm

(2)農薬の検査技術に関する調査研究報告(更新)

https://www.acis.famic.go.jp/acis/chouken/chouken/chouken_index.htm

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(オーストラリア産とうもろこしのアフラトキシン並びに韓国産生鮮トマト、生鮮ミニトマト及び生鮮パプリカの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0323第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000757549.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産とうもろこしのアフラトキシン、韓国産青とうがらしのトリシクラゾール及び赤とうがらしのテトラコナゾール、タンザニア産ごまの種子のイミダクロプリド並びにエジプト産キンセンカのクロルピリホス)(薬生食輸発0323第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000757578.pdf

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0323第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000757596.pdf

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0323第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000757599.pdf

「イタリアから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0323第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000757600.pdf

事務連絡「クロアチアから輸入される牛肉等の取扱いについて」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000757601.pdf

『食品の安全性に関する用語集』を更新しました

https://www.fsc.go.jp/yougoshu.html

農薬ではありません! ぶどうの表面にある白い粉の正体は

3/18(木) 21:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/114cd0b71d1e2e76fa7915879f9075e34a1722a0

屏東産バナナ、日本向け第1陣が出荷 潘県長「少し高いが品質で勝負」

【観光】 2021/03/17 17:47
https://japan.cna.com.tw/news/atra/202103170008.aspx

台湾産バナナが基準値6倍の農薬検出で自主回収されていた!パイナップル爆買いに冷や水?

3/16(火) 9:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8fb1781ea27894699d2a6dc63f1860eed5361435

日本の業者が台湾バナナを自主回収 農糧署「今後の輸出に影響なし」

3/13(土) 19:22配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3de1c7c4b8f0ce0ef07dd789e801897e92d7dcaf

Wismettacフーズ「台湾産生鮮バナナ」 - その他

2021年03月12日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027606&screenkbn=03

令和2年度全国生活衛生・食品安全関係主管課長会議資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000204654_00004.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス、インド産脱脂大豆のアフラトキシン及びフィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0315第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000753593.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産脱脂大豆のアフラトキシン、タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス、シペルメトリン及びプロフェノホス、台湾産バナナのピラクロストロビン並びにペルー産カカオ豆の2,4-D)(薬生食輸発0315第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000753599.pdf

クラシエフーズ「メントスグレープ」 - 交換/回収

2021年03月11日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027594&screenkbn=06https://www.recall.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027590&screenkbn=06

「農薬の使用率が高い国ほど発達障害が多い」…日本の野菜は本当に安全か?

2021/03/12
https://bunshun.jp/articles/-/42190

何年も経ってから障害が…“農薬大国”日本の現実 「見えない毒性」から身をも守るためには?

3/12(金) 6:12配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c667ab691f20af06ec001acfcf9f636ab4229d83

シドニーのスーパーの棚がほぼ空っぽに!?私たちが依存するある重要なことを除外した結果...

2021/03/12
https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/hirano/2021/03/post-13.php

T&A「タイ産生鮮オオバコエンドロ(Stinking)」 - 回収

食品衛生法違反(残留農薬基準超過)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027585&screenkbn=01

食品衛生研究 71巻、3号

食品中の農薬の残留基準値設定の基本原則について

食品衛生学会雑誌 62巻、第1号

LC-MS/MSによる畜産物中のアシュラム分析法
セルフクリーニングイオン源搭載GC-MS/MSによる食品中宇残留農薬分析の検証
LC-MS/MSを用いたライムの残留農薬一斉分析法
日本食品衛生学会創立60周年を迎えて-食品衛生法に基づく食品中残留農薬基準の変遷

[令和3年3月11日 部会資料] 資料6 発出予定の試験法について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17201.html

[令和3年3月11日 部会資料] 資料7 食品中の農薬の残留基準設定の基本原則について(一部改訂)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17201.html

[令和3年3月11日 部会資料] 資料5-2 食品安全委員会「暫定基準が設定された動物用医薬品及び飼料添加物に係る食品健康影響評価の考え方について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17201.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(コートジボワール産カカオ豆の2,4-D及びタイ産きのこ(HED-KRA-DANGと称されるもの)のクロルピリホス)(薬生食輸発0305第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000749562.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産芽キャベツのピリダリル、タイ産きのこ(HED-KRA-DANGと称されるもの)のクロルピリホス及びおくらのプロフェノホス並びにコートジボワール産カカオ豆の2,4-D)(薬生食輸発0305第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000749564.pdf

「国産だから大丈夫」は本当か  実は緩い? 残留農薬、日本の安全基準

2021.2.19 6:00
https://www.47news.jp/47reporters/5866253.html

報道関係者向けオンラインセミナーのお知らせ【3月18日開催】

http://www.fsc.go.jp/koukan/annai/annai_journalists_20210318.html

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17002.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(インド産メボウキの種子(バジルシード)のアフラトキシン及びベトナム産にんじんのヘキサコナゾール)(薬生食輸発0226第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000745520.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産養殖鰻のレバミゾール、中国産にらのクロルフェナピル及びえだまめのジフェノコナゾール、ベトナム産きびの臭素及びバナナのペルメトリン、イタリア産パセリのボスカリド並びにインドネシア産パイナップルのテブコナゾール)(薬生食輸発0226第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000745711.pdf

「フランス産食肉製品の取扱いについて」(薬生食輸発0226第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000745933.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0ysp2b7OzWhO_JlBY

食品衛生研究、 vol.71、No.2.
残留農薬等のリスクコミニュケーションについて(穐山 浩)

 

Wismettacフーズ「エクアドル産生鮮バナナ:GINA FRUIT」 - 返金/回収

2021年02月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027529&screenkbn=03

禁止農薬2種の返納期限迫る、回収難航か

2021/02/16(火)
https://www.nna.jp/news/show/2153039

人類はどこから来てどこへ行くのか? 世界を進化の尺度で眺めたら

2/16(火) 6:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/62beeb7005d83c4a6347f52e3626e196b2816579

なぜ野菜は美味しくなくなったのか? 日本の農地が抱える深刻な問題

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79501

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html
(上記二つは、以下とおなじもの)

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-v5IHauGMYl_NKBY

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6u5YDbuWIZlvI3BY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス)(薬生食輸発0215第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000739251.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産オオバコエンドロのクロルピリホス及びロシア産さけ・ますのマラカイトグリーン)(薬生食輸発0215第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000739252.pdf

過去の衝撃のスクープ、驚きの事実が甦る!時を経てさらに光輝くドキュメンタリー映像の数々を

2/11(木) 10:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/mizukamikenji/20210211-00222003/

業務スーパー 冷凍えだまめ 基準値を超える農薬検出

2021年2月1日 08:56
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_40546/

水道水中の放射性物質の調査結果について(第421報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000203376_00021.html

「インド産ごまの種子を原料として使用した食品の取扱いについて(一部改正)」(薬生食輸発0205第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000735085.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年2月3日厚生労働省告示第34号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210203I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和3年2月3日生食発0203第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210203I0010.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の削除及びフィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0208第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000735085.pdf

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発0208第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000735931.pdf

JA山口 ほうれんそう一部 残留農薬基準超過

掲載日: 2021年01月29日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40556/

フェニクスBがカイ気配スタート、化学品の安全性評価で残留農薬研究所と業務提携

2021年01月19日09時06分
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202101190178

「みどりの食料システム戦略」は期待できるか【鈴木宣弘:食料・農業問題 本質と裏側】

2021年2月4日
https://www.jacom.or.jp/column/2021/02/210204-49274.php

神戸物産「えだまめ」 - 回収命令

2021年01月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027476&screenkbn=06

協同食品「果実ミックスジュース(果実100%デューランド パッションフルーツ 濃縮還元)」 - 回収

2021年01月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027477&screenkbn=06

山口県農業協同組合「ほうれん草」 - 回収

2021年01月29日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027479&screenkbn=06

強まる世界の減農薬のうねり-日本はどう対応するか【鈴木宣弘:食料・農業問題 本質と裏側】

2020年10月29日
https://www.jacom.or.jp/column/2020/10/201029-47416.php

TBHQ (tert-ブチルヒドロキノン)の試験法について

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC 第二理化学検査室
http://www.mac.or.jp/mail/210201/03.shtml

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験GC/MS及びLC/MSによる農薬等の系統試験法(畜水産物)改良法【GC-MS/MS法(通知案別表1の化合物)】妥当性評価試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=-wNhsmWh6U82QZVpY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験GC/MS及びLC/MSによる農薬等の系統試験法(畜水産物)改良法【LC-MS/MS法(通知案別表2の化合物)】妥当性評価試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=m2MB0gXBiS9WIfoJY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(シフルメトフェン)の高感度試験法開発検討一式シフル)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=W6PBEsUBSe-W4TjJY

入札公告(食品に残留する農薬等の成分である物質(フルアジホップブチル)の高感度試験法開発検討一式)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=v0cl9iHlrQtyBd0tY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発0203第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000733469.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸にかかる検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0203第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000733268.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産青とうがらしのプロピコナゾール及びヘキサコナゾール、ベトナム産シソクサのトリシクラゾール及びルフェヌロン並びにPUK WHAN(アマメシバ)のインドキサカルブ及びプロフェノホス)(薬生食輸発0203第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000733420.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0203第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000733373.pdf

令和3年2月3日付(号外第26号)
 ○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三四)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20210203/20210203g00026/20210203g000260017f.html

[令和3年2月3日生食発0203第4号]
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アゾキシストロビン、シフルフェナミド、ビキサフェン、ピリフルキナゾン、ピリプロキシフェン)[PDF形式:267KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000732752.pdf

食品事業者の皆さんへお役立ち情報をお届けします。~食品管理の参考動画を作成しました~

https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/210129.html

農薬の上手な施用法7【防除学習帖】第87回

2021年1月29日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2021/01/210129-49170.php

農薬「オキサチアピプロリン」等の残留基準値の設定が行われました。(2020.11.16,12.9)

掲載日: 2021年01月27日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00436/

農薬での人的被害 2019年度23人 誤飲も

2021年1月28日
https://www.zaikei.co.jp/article/20210128/605434.html

ブロッコリーゆでたら油が出た 農薬や汚れじゃない「鮮度の良さの証」食べてよし

2021年01月28日20時00分
https://www.j-cast.com/trend/2021/01/28403923.html?p=all

大一物産「生鮮青とうがらし」 - 回収命令

2021年01月22日

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産しょうがのチアメトキサム)(薬生食輸発0127第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000728390.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産しょうがのチアメトキサム、ペルー産バナナのフィプロニル及びスペイン産うるち米のデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0127第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000728391.pdf

食品安全関係情報を更新しました(最新3週間(令和2年12月12日~令和3年1月7日)の海外情報はこちらから)

https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=12&from_day=12&to=struct&to_year=2021&to_month=01&to_day=07&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(清涼飲料水の製造基準の一部改正)(生食発0121第11号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000725938.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年1月21日厚生労働省告示第15号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210121I0010.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和2年3月27日厚生労働省令第50号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210120I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年3月27日厚生労働省告示第120号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210120I0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(清涼飲料水の製造基準の一部改正)(令和3年1月21日生食発0121第10号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210125I0050.pdf

食品衛生法第8条に規定する指定成分等の試験法について(令和2年5月29日薬生食基発0529第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210120I0020.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産エゴマのインドキサカルブ)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000727985.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施(コートジボワール産カカオ豆)(令和3年1月20日)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16188.html

令和3年1月21日付(号外第13号)

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働一五)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20210121/20210121g00013/20210121g000130012f.html

農薬の上手な施用法6【防除学習帖】第86回

2021年1月22日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2021/01/210122-48980.php

NZ産蜂蜜から発がん性疑惑農薬を検出 厚労省、輸入禁止検討も

1/21(木) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20210121-00218589/

「日本の基準はゆるすぎる」緑茶の飲みすぎは"農薬中毒"を引き起こす

1/12(火) 15:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fb72d519f40c9db920ec8cbbbf4dc061704f9178

低価格を売りにする外食店に要注意 怖い中国産冷凍食品の実態【コロナ禍で体にいい食べ物】

1/21(木) 9:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b1a0227ead559d5f3a508b159c0fd3da44426b3

PXB---大幅に3日ぶり反発、残留農薬研究所と業務提携、受託試験業務を委託

2021年1月19日10:44 午前UPDATED 7時間前
https://jp.reuters.com/article/idJP00070300_20210119_00320210119

農薬漬けになりやすい果物はイチゴやブドウ…その理由は?

公開日:2021/01/19 06:00 更新日:2021/01/19 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/284008

アイスティサイエンス=和歌山市 分析前処理装置 技術開発、環境に貢献 /和歌山

会員限定有料記事 毎日新聞2021年1月18日
https://mainichi.jp/articles/20210118/ddl/k30/020/277000c

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産エゴマのインドキサカルブ)(薬生食輸発0121第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000724613.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのインドキサカルブ)(薬生食輸発0121第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000724630.pdf

「英国から輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0121第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000724720.pdf

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=IdmhhjGwy0tUSimzY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産ひまわりの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0120第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000723862.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮おくらの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0120第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000723863.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(コートジボワール産カカオ豆のアフラトキシン)(薬生食輸発0120第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000723796.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ひまわりの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0120第7号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000723894.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産おくらのプロフェノホス)(薬生食輸発0120第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000723895.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0120第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000723930.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=i3MJ0srO-1ZA3GUZY

令和3年1月15日付(号外第9号)

○食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働三)[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20210115/20210115g00009/20210115g000090003f.html
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働一二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20210115/20210115g00009/20210115g000090004f.html

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(モンゴル産そばのクロルピリホス、イタリア産うるち米のピリミホスメチル、フランス産鶏肉のナイカルバジン、中国産赤とうがらしのトリアゾホス及びごぼうのクロルピリホス並びにチリ産ぶどうのプロフェノホス)(薬生食輸発0115第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000720903.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0115第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000720927.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和3年1月15日厚生労働省令第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210115I0020.pdf
令和3年1月15日生食発0115第1号の告示

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和3年1月15日厚生労働省告示第12号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H210115I0030.pdf
食品添加物、試験法を含む

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和3年1月15日生食発0115第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T210115I0010.pdf
令和3年1月15日生食発0115第2号と同じ内容。

農薬の上手な施用法5【防除学習帖】第85回

2021年1月15日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2021/01/210115-48855.php

農薬多いのはホウレンソウ、トマト、レタス…子供は有機を

公開日:2021/01/15 06:00 更新日:2021/01/15 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/283858

日本食品衛生学会

1. 創立60周年危険WEB開催
2021年2月25日 13:00~17:00
第二回食品に関するリスクコミニュケーション公開セミナー
 1. 残留農薬等の基準・規制について
 2. 残留農薬等の安全性評価
 3. 残留農薬等の分析とは

2. 日本食品衛生学会誌 第61感 第6号
精白米中有機リン系難燃剤の調理過程における消長
高速溶媒抽出装置を用いたLC-MS/MSによる業界類中有機スズ化合物分析法の検討
3層固相ミニカラムを用いたGC-MS/MSによる農産物中残留農薬分析法の検討
LC-MS/MSを用いた乾燥唐辛子中残留農薬一斉分析法の妥当性確認

特異体質で片づけられてしまう農薬の害…影響は未知の分野

公開日:2021/01/05 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/283416

韓国産青とうがらし一部 基準値超える農薬検出

掲載日: 2020年12月28日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40448/

それならば農薬を使わない植物工場の野菜は健康的なのか?

公開日:2021/01/13 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/283755

残留農薬が少ない野菜はアスパラ、サツマイモ、タマネギ

公開日:2021/01/14 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/283815

農薬を使わない植物工場の野菜は健康的なのか?【コロナ禍で体にいい食べ物】

1/13(水) 9:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a81cd1940711bfbe9df6d1deb7e95af90c3f7e8

「日本の基準はゆるすぎる」緑茶の飲みすぎは"農薬中毒"を引き起こす

2021/01/12 15:00
https://president.jp/articles/-/42270?page=1

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0114第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000719608.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ネパール産とうもろこしのアフラトキシン)(薬生食輸発0114第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000719607.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ネパール産とうもろこしのアフラトキシン(薬生食輸発0114第3号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000719681.pdf

GLP適合確認(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/glp/index.htm
glplabolist_jp_new.pdf (famic.go.jp) 2020年7月現在
R03.1.5改正 局長通知(PDF155KB)

農薬登録申請(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/shinsei/index.htm
R3.1.5改正 局長通知(PDF156KB)

農薬登録申請の受付について(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/uketsuke/index.htm

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15942.html
ニュージーランド産はちみつ、その加工品
グリホサート

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ニュージーランド産はちみつのグリホサート)(薬生食輸発0108第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000716751.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ニュージーランド産はちみつのグリホサート)(薬生食輸発0108第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000716742.pdf

食品に関するリスクコミュニケーション「輸入食品の安全性確保に関する意見交換会」を開催します

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/1111212865_00023.html

農薬で自閉症、不妊激増という真実 食べてはいけない食品は?

1/8(金) 5:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/3571ae754d4bc92c152c7cfb2b67d5def07385c8

日本からの輸入食品、5品目が不合格 重金属や残留農薬の規定違反で/台湾

2021/01/05 16:20
https://japan.cna.com.tw/news/apol/202101050005.aspx

韓国農協インターナショナル「韓国産生鮮青とうがらし」 - 回収

2020年12月28日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027403&screenkbn=01

果汁工房 果実の森スズキ「りんごジュース(紅玉、ふじ)」 - 回収

2020年12月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027401&screenkbn=01

果汁工房 果実の森スズキ「山ぶどう原液」 - 回収

2020年12月23日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027400&screenkbn=01

農薬の上手な施用法1【防除学習帖】第81回

2020年12月11日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2020/12/201211-48262.php

農薬の上手な施用法2【防除学習帖】第82回

2020年12月18日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2020/12/201218-48376.php

農薬の上手な施用法3【防除学習帖】第82回

2020年12月25日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2020/12/201225-48553.php

アーティザンブレッド マルチグレンローフ 残留農薬基準超過

掲載日: 2020年12月09日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40393/

薬生食輸発1223第1号「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産きびのアフラトキシン)[PDF:7KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000709532.pdf

薬生食輸発1224第1号「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮青とうがらしの検査命令免除対象輸出者の削除)[PDF:249KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000710798.pdf

事務連絡「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産赤とうがらし及び青とうがらしのプロピコナゾール)[PDF:67KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000711775.pdf

薬生食輸発1224第2号「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産青とうがらしのテブフェンピラド、ニュージーランド産はちみつのグリホサート及びガーナ産カカオ豆の2,4-D)[PDF:293KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000710808.pdf

薬生食輸発1225第1号「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産青とうがらしのプロピコナゾール及びロシア産さけ・ますのマラカイトグリーン)[PDF:97KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000711779.pdf

令和3年1月6日付け(本紙第406号)
水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境一)

https://kanpou.npb.go.jp/20210106/20210106h00406/20210106h004060006f.html

輸入食品に対する検査命令の実施(ベトナム産きび、その加工品)(令和2年12月23日)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15707.html

食品安全関係情報(令和2年11月28日~令和2年12月11日の海外情報)

http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=11&from_day=28&to=struct&to_year=2020&to_month=12&to_day=11&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6vgN_MnZTNUAyzBY

事務連絡「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産赤とうがらし及び青とうがらしのプロピコナゾール)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000711775.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産青とうがらしのプロピコナゾール及びロシア産さけ・ますのマラカイトグリーン)(薬生食輸発1225第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000711779.pdf

農薬の毒性に迫る最先端の研究成果…動物実験では精巣破壊

公開日:2020/12/25 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/283141

野菜・果樹向けの農薬マンゼブ、EUが21年から禁止

2020年12月3日
https://www.alterna.co.jp/33703/

2028年までに急成長を遂げる残留農薬市場

https://securetpnews.info/2020/12/07/2028%E5%B9%B4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AB%E6%80%A5%E6%88%90%E9%95%B7%E3%82%92%E9%81%82%E3%81%92%E3%82%8B%E6%AE%8B%E7%95%99%E8%BE%B2%E8%96%AC%E5%B8%82%E5%A0%B4/

残留農薬検出器市場の洞察とグローバルな展望2020-2025 | 新たなトレンドと世界の需要2020 | BASF、DowDuPont、クラリアント

https://securetpnews.info/2020/12/24/%E6%AE%8B%E7%95%99%E8%BE%B2%E8%96%AC%E6%A4%9C%E5%87%BA%E5%99%A8%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E6%B4%9E%E5%AF%9F%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%81%AA%E5%B1%95%E6%9C%9B2020-2025/

社説[跡地から放射性物質]国は調査進め除去せよ

2020年12月24日 10:20
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/683318

農薬検出の春菊、14店舗に出荷 約半数が未回収

2020年12月17日 22:23
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC17AJM0X11C20A2000000

形が均一で美しい野菜ほど農薬が多い…化学肥料でメタボに

公開日:2020/12/23 06:00 更新日:2020/12/23 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/283031

無関係なのに…春菊「風評被害」続く 他の作物にも影響

2020年12月16日 6時2分
https://news.livedoor.com/article/detail/19387463/

国民健康・栄養調査

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kenkou_eiyou_chousa.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮青とうがらしの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発1224第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000710798.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産青とうがらしのテブフェンピラド、ニュージーランド産はちみつのグリホサート及びガーナ産カカオ豆の2,4-D)(薬生食輸発1224第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000710808.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産きびのアフラトキシン)(薬生食輸発1223第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000709532.pdf

「ゲノム編集技術応用食品及び添加物の食品衛生上の取扱要領」の一部改正について」(生食発1223第3号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000710269.pdf

「中国産乾燥きくらげの取扱いについて」(薬生食監発1223第4号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000709942.pdf

「オーストリアから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発1223第3号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000709919.pdf

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発1223第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000709853.pdf

ゲノム編集技術応用食品等の取扱要領について(一部改正)(生食発1223第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000709788.pdf

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間終了後のGLPの取扱いについて〔PDF〕

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/attach/pdf/index-4.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=sUkU25_1Fs4zrPQjY

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(小麦中のデオキシニバレノールに係る成分規格の設定)に関する御意見の募集について

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200347&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(パレスチナ(ヨルダン川西岸及びガザ)産アーモンド加工品のアフラトキシン)(薬生食輸発1222第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000708658.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(パレスチナ(ヨルダン川西岸及びガザ)産アーモンド加工品のアフラトキシン)(薬生食輸発1222第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000708676.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食監発1222第4号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000708748.pdf

原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15582.html

「輸入生食用かきの取扱いについて」(薬生食監発1221第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000708308.pdf

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間終了後のGLPの取扱いについて[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/000707348.pdf

英国当局の確認を受けたGLP 基準に適合した試験施設により作成された試験成績の取扱いについて

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-pM4JHEwl4YnUmBY
(EU離脱に伴うものです)

令和2年度輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果(中間報告)の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k2rMYBFEQt6YHbQBY

生産履歴や検査徹底 春菊農薬問題、再発防止策示す JAくるめ

2020/12/18 8:00
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/674465/

無関係なのに…春菊「風評被害」続く 他の作物にも影響

2020/12/16
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/673748/

残留農薬の検査施設、首都などに建設へ

2020/12/11(金)
https://www.nna.jp/news/show/2128852

グリーンコープ、農薬使用野菜を「不使用」表示で販売 300万円返金

毎日新聞2020年12月7日
https://mainichi.jp/articles/20201207/k00/00m/040/121000c

コストコ「アーティザンブレッド - マルチグレンローフ」(2020年8月~11月に販売) - 返金/回収

2020年12月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027358&screenkbn=03

FAMICの広報誌「大きな目小さな目」

電子版は下記アドレスからご覧いただけます。
http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

食べると嘔吐や失禁?春菊から基準値180倍の農薬

2020年12月9日
http://www.foocom.net/column/residue/19197/

食品中のアクリルアミド

http://www.mac.or.jp/mail/201201/02.shtml

ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)について

http://www.mac.or.jp/mail/201201/03.shtml

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(アルゼンチン産いんげん豆のメトスルフロンメチル)(薬生食輸発1216第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000706186.pdf

食品安全関係情報(令和2年11月14日~令和2年11月27日の海外情報)

http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=11&from_day=14&to=struct&to_year=2020&to_month=11&to_day=27&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

「『食品衛生法等の一部を改正する法律』に基づく政省令等に関する説明会」の動画を12月21日からオンラインで配信します

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/1111212865_00021.html

(動物医薬品検査所)ISO/IEC17025:2017の認定を更新しました。

http://www.maff.go.jp/nval/iso/index.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年12月9日厚生労働省告示第387号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201209I0020.pdf

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令(令和2年12月4日厚生労働省令第194号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201207I0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年12月4日厚生労働省告示第380号)([PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201207I0030.pdf
新旧対照表([PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201207I0031.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年12月9日生食発1209第1号[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T201209I0010.pdf

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部改正について(令和2年12月4日生食発1204第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T201207I0010.pdf

1食分で安全指標超える 春菊から基準180倍の農薬

2020年12月13日 16時00分
https://www.asahi.com/articles/ASNDD5DCPNDBUTFL00N.html
この記事は会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

春菊から基準値の180倍の農薬 JAくるめ出荷 福岡

2020年12月9日 水曜 午後0:02
https://www.fnn.jp/articles/-/117246

JAくるめ出荷 基準値168倍の“農薬春菊” 新たに飯塚市や久山町でも販売が判明

2020/12/11 11:30
https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2020121108923

春菊から基準値の180倍の農薬 食べると嘔吐や失禁も 福岡市が注意

2020.12.9 0:29
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/671685/

JAくるめの春菊から基準値180倍の農薬が検出 タマネギ用の農薬を誤使用

2020年12月9日 16時12分
https://news.livedoor.com/topics/detail/19352996/

JAくるめ 農薬180倍の春菊 コンビニでも販売 福岡市東区の6店舗

2020/12/10 21:30
https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2020121008913

ソムオーは安全!?タイの野菜や果物から残留農薬の基準値越えが多数みつかる

2020年12月9日 配信
https://www.thaich.net/news/20201209od.htm

大分県立三重総合高等学校「ベーコン」 - 回収命令

2020年12月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027312&screenkbn=06

福岡大同青果「春菊」 - 回収

2020年12月08日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027323&screenkbn=03

2020年12月7日薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会新開発食品調査部会(オンライン会議)資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15269.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の変更)(薬生食輸発1204第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000701819.pdf

「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部改正について」(生食発1204第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000702031.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発1204第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000702027.pdf

「特定の製造者が製造するブラジル産食品の取扱いについて」(薬生食輸発1204第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000701928.pdf

乳等に使用する添加物、乳等の容器包装等に係る厚生労働大臣の承認について(一部改正)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000701991.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和2年12月4日厚生労働省令第195号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201204I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年12月4日厚生労働省告示第381号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201204I0020.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年12月4日生食発1204第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T201204I0010.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(フィリピン産パパイヤのデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発1208第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000702810.pdf

「外国公的検査機関における試験成績書の取扱いについて」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000703075.pdf

薬生食輸発1203第1号「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産いちごのフェナザキン及び中国産えだまめのジフルベンズロン)[PDF:103KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000701312.pdf

生食発1204第2号「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」[PDF:138KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000702027.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働一九五)[省令]

https://kanpou.npb.go.jp/20201204/20201204g00253/20201204g002530008f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三八〇、三八一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20201204/20201204g00253/20201204g002530008f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三八七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20201209/20201209g00256/20201209g002560068f.html

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発1209第2号)【PDF】

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000703516.pdf

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=c4o4m1ecFx_gDeThY
(何が変更になったのか不明)

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html
(何が変更になったのか不明)

野菜・果樹向けの農薬マンゼブ、EUが21年から禁止

12/3(木) 11:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c89aff0587bc562b892580a3faaae799f62e831

JAいるま野 水菜一部から基準値超える農薬成分

2020年11月27日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40294/

小麦用殺菌剤「ミラビスフロアブル」が新規登録 シンジェンタ

2020年12月4日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/12/201204-48115.php

コンプライアンス5 農薬取締法その4【今さら聞けない営農情報】第63回

2020年8月7日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/08/200807-45754.php

コンプライアンス2 農薬取締法【今さら聞けない営農情報】第60回

2020年7月17日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/07/200717-45394.php

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)(薬生食輸発1201第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000700139.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産PUK WHAN(アマメシバ)のペルメトリン、インド産養殖えび(ブラックタイガー(ウシエビ)に限る。)のフラゾリドン及び中国産ほうれんそうのジフルベンズロン)(薬生食輸発1201第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000700145.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(メキシコ産いちごのフェナザキン及び中国産えだまめのジフルベンズロン)(薬生食輸発1203第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000701312.pdf

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(オンライン会議)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15236.html
(発出予定の試験法の概要があります)
[令和2年12月4日] 資料6 発出予定の試験法について

薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji_127891.html

ファクトシート『ダイオキシン類』を掲載しました

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=57251&m=23619&v=cc85abc2

食品安全関係情報を更新しました(最新2週間(令和2年10月30日~令和2年11月13日)の海外情報はこちらから)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=57252&m=23619&v=f9681d91

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発1127第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=57253&m=23619&v=5ce38d9f

適用拡大情報「殺菌剤オロンディスウルトラSC」シンジェンタ

2020年11月27日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/11/201127-47987.php

アジレント・ウェビナーウェブページ

https://www.chem-agilent.com/contents.php?id=12580

あぐりプラザおふく ほうれんそう一部 残留農薬基準超過

2020年11月20日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40260/

山口県農業協同組合あぐりプラザおふく「ほうれんそう」 - 回収

2020年11月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027259&screenkbn=03

ハト約50羽の死骸見つかる 埼玉・熊谷、農薬検出

2020.11.22 08:58
https://www.sankei.com/affairs/news/201122/afr2011220003-n1.html

カブトエビの人気が急上昇、農薬に代わる除草虫として注目

2009/01/14 13:00
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8518072

農産物輸出 品目別・国別に目標設定-政府

2020年11月24日
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2020/11/201124-47905.php

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産にんじんのジメトモルフ)(薬生食輸発1126第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000698458.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのジメトモルフ)(薬生食輸発1126第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000698531.pdf

「インド産ごまの種子を原料として使用した食品の取扱いについて」(薬生食輸発1126第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000698835.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(コートジボワール産カカオ豆の2、4-D、及びスペイン産うるち米(粉を含む。)のテブコナゾール)(薬生食輸発1120第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000697148.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(コートジボワール産カカオ豆の2、4-D、スペイン産うるち米(粉を含む。)のテブコナゾール及びニュージーランド産はちみつのグリホサート)(薬生食輸発1120第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000697149.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年11月16日厚生労働省告示第356号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H201116I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年11月16日生食発1116第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T201116I0010.pdf

そのポテトは安全か? 食糧危機と人類の技術

2020年11月20日
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00107/00102/

picard BIO シリアルパン商品一部 残留農薬基準超過

2020年11月06日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40210/

イオンサヴール「Picard BIO シリアルパンスライス」 - 返金/回収

2020年11月09日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027206&screenkbn=06

日本質量分析学会用語委員会編
「マススペクトロメトリー関係用語集」第4版(冊子版)

(冊子の紹介です。インターネット版は、まだ、公開されていないのかもしれません。)
ご好評を頂いている関係用語集の改訂第4版が発行されました。(2020年)
http://www.mssj.jp/publications/books/glossary_02.html

令和元年度に終了した試験研究課題の事後評価の結果を公表しました。(レギュラトリーサイエンスに関する情報)

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/161128_5.html

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産にらのクロルフェナピル及びプロシミドン並びに中国産おくらのハロキシホップ並びにねぎのピリプロキシフェン)(薬生食輸発1110第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000692672.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インド産カルダモンの未成熟果実(グリーンカルダモンに限る。)のトリアゾホス、カザフスタン産はちみつのクロラムフェニコール、台湾産バナナのピラクロストロビン及び米国産とうもろこし(爆裂種、甘味種を除き、遺伝子組換え(不分別を含む。)を除く。)のデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発1117第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000695598.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産生鮮おくらの検査命令免除対象輸出者の追加)(薬生食輸発1116第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000695151.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(フィリピン産おくらのプロフェノホス)(薬生食輸発1116第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000695158.pdf

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発1116第7号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000695260.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発1116第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000695292.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三五六)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20201116/20201116g00238/20201116g002380009f.html

[令和2年11月16日生食発1116第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(オキサチアピプロリン、チルジピロシン、ナナフロシン、ピジフルメトフェン、ピリミジフェン、メフェントリフルコナゾール)[PDF形式:211KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000695055.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の変更)(薬生食輸発1106第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000692013.pdf

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発1106第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000692087.pdf

「台湾産食品の殺菌方法の確認について」(薬生食輸発1106第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000692068.pdf

長岡産直組合「コウタケ,サクラシメジ,シメジ(野生きのこ)」 - 回収

2020年11月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027187&screenkbn=03

冷凍枝豆に残留農薬、ゲンキーが回収

健康被害は確認されず
2020年11月5日 午前7時10分
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1199072

食品衛生学会誌、第61巻、第5号

1. LC―MS/MSを用いた畜産物中フィプロニルおよびフィプロニルスルホンの分析法
2. ISO/IEC17025:2017のコンセプトを考える。
3. 残留農薬等のリスクアナリシスについて(12/18、13:00~17:00)

フランス最高裁、モンサントの農薬被害の賠償命じる

11/2(月) 13:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf72835c2289fe906e9d08092ef7f25f4fa8bd32

新鮮新選 兵器としての「毒」 農薬だったサリン

(会員限定)2020年10月31日の記事
https://www.chukei-news.co.jp/news/2020/10/31/OK0002010310a01_01/

コロナ禍のドサクサで法改正の動きも……多国籍企業が世界の法も変える種子ビジネス・農薬ビジネスの裏側

(会員限定)2020.10.31
https://www.premiumcyzo.com/modules/member/2020/10/post_9988/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ネパール産とうもろこし(甘味種を除く。)のアフラトキシン(薬生食輸発1104第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000691046.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ネパール産とうもろこし(甘味種を除く。)のアフラトキシン)( 薬生食輸発1104第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000691049.pdf

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境九〇)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20201102/20201102g00229/20201102g002290035f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境九一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20201102/20201102g00229/20201102g002290037f.html

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(グアテマラ産バナナのピリプロキシフェン、中国産にんじんのジメトモルフ及びさといも(学名:Colocasia esculentaに限る。)のクロルピリホス)(薬生食輸発1102第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000690785.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(アルゼンチン産チアシードのアフラトキシン)(薬生食輸発1030第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000690239.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(アルゼンチン産チアシードのアフラトキシン)(薬生食輸発1030第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000690247.pdf

強まる世界の減農薬のうねり-日本はどう対応するか【鈴木宣弘:食料・農業問題 本質と裏側】

2020年10月29日
https://www.jacom.or.jp/column/2020/10/201029-47416.php

コンプライアンス17 空中散布ガイドライン【今さら聞けない営農情報】第75回

2020年10月30日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/10/201030-47454.php

金謙姫「生鮮にら」 - 回収命令

2020年10月30日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027174&screenkbn=03

プチッといちじく他 4品目 残留農薬基準超過

2020年10月26日 15:22
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_40135/

規制強化と農産物輸出 国内市場の見直しを 東京大学大学院教授 鈴木宣弘氏

2020年10月27日
https://www.agrinews.co.jp/p52242.html

「食べもの通信」創刊50年 安全性検証から献立まで 正確な情報伝え続ける

2020年10月28日 07時37分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/64739?rct=life

壮関「プチッといちじく、他3品」 - 返金/回収

2020年10月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027165&screenkbn=03

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸にかかる検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発1029第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000689732.pdf

「乳及び乳製品の衛生証明書の取扱いについて(一部改正)」(薬生食輸発1029第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000689700.pdf

事務連絡「リトアニア共和国から輸入される家きん肉等の取扱いについて」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000689738.pdf

日本食品衛生協会・ 日本食品衛生学会近畿ブロック公開セミナー「食品に関するリスクコミュニケーション残留農薬等のリスクアナリシスについて」

12月18日(水)13時
http://shokuhineisei.or.jp/archives/4433
主な内容:.残留農薬等のレギュラトリーサイエンス等専門家による講演、オンライン配信
申込:先着200名

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オランダ産ピーマン(パプリカと称されるジャンボピーマンを含む。))(薬生食輸発1028第1号のテフルベンズロン)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000688842.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸にかかる検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発1023第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000686696.pdf

「食品に関するリスクコミュニケーション残留農薬等のリスクアナリシスについて」

12月18日(水)13時 日本食品衛生協会・ 日本食品衛生学会近畿ブロック公開セミナー
http://shokuhineisei.or.jp/archives/4433

「ネオニコ問題は決して解決していない」(7)

10/22(木) 10:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8cfa25d1a5e287a4f1a7fcd441764bf87e4f8818
http://www.alterna.co.jp/32735

なぜ?用水路で魚が大量死

10/19(月) 18:40配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a215268ec864405355f0ccabbcb67bf923f50f86

森田食品「しょうが甘酢漬」 - 回収命令

2020年10月20日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027153&screenkbn=03

農薬「シクラニリプロール」等の残留基準値の設定が行われました。(2020.9.14)

掲載日: 2020年10月21日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00426/

食品の回収状況

http://www.pref.oita.jp/site/suishin/kennnaikaisyu.html

食品分析Webセミナー第2弾のご案内 / サーモフィッシャー

https://urldefense.proofpoint.com/v2/url?u=https-3A__thermofisher-2Dvevent2020.caspaa.net_-3Futm-5Fsource-3Dthermofisher-26utm-5Fmedium-3Demail-26utm-5Fcampaign-3Dcmd-5Fxx-5Ffoodseminar-5Fe0000-5Fwi-5F2010-5Fka-5Fya-5Fjp114-26utm-5Fcontent-3De.20cmd.jp114.27448.01-26elqTrackId-3DDE4E69D27AC17F4A55D4B6135EE13CCE-26elqTrack-3Dtrue&d=DwIGaQ&c=q6k2DsTcEGCcCb_WtVSz6hhIl8hvYssy7sH8ZwfbbKU&r=6lyhgtLz-eSm6G7T2W6acYEqj8v1uP_XrI1lz91vyiM&m=fbQfKkL62hTsXiQvOO0-dTVDozxskgcTaXe_YIscR58&s=bzoORkOJKve5X9i0tr8NQGgtUlIIK5pXVGKbh1q1W7M&e=

バイエル農薬子会社、ボッシュの農業サービス事業買収

2020/10/19 17:08
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65174240Z11C20A0X93000/

グッドアンドナチュラル「ナチュラルライフ プロポリス1000mg ソフトカプセル」 - 回収

2020年10月16日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027135&screenkbn=03

おおはさま産直組合アスタ「コウタケ」 - 回収

2020年10月20日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027145&screenkbn=03

「中国産乾燥きくらげの取扱いについて」(薬生食輸発1020第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000685066.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ほうれんそうのジフルベンズロン、英国産セロリのフルジオキソニル、タイ産未成熟えんどうのプロピコナゾール及びペルー産キノアのフィプロニル)(薬生食輸発1019第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000684492.pdf

「ネオニコ問題は決して解決していない」③

【2012年度:2012年6月28日~2013年7月26日(381日)石川県志賀町 ネオニコと有機リンとの蜂群への影響】[3]
http://www.alterna.co.jp/32702

ルソン島の陸稲 気候変動・農薬の影響、ここにも

海と水辺の散歩 2020/10/10 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64822460Z01C20A0SHJ000/

ドローンで除草剤散布に賛否 「地獄」解消か環境破壊か

2020年10月6日 13時13分
https://www.asahi.com/articles/ASNB57D4NN9HTTHB00W.html

「ネオニコ問題は決して解決していない」(2)

10/15(木) 10:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/48773adb0fb44c6c13480e31a0f60b3b50f49690

「ネオニコ問題は決して解決していない」(1)

10/14(水) 10:31配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b4d9e6b40e91000444b20c12985a47e0913233e

殺ダニ剤「ダニオーテフロアブル」の販売開始 日本曹達

2020年10月14日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/10/201014-47089.php
日本曹達は殺ダニ剤「ダニオーテフロアブル」の販売を開始した。

富山市 熊野川でアユなど大量死(富山県)

10/14(水) 19:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/52b8f78be8beda2cad8849259142ccb5c0fab434

生鮮PUK WHAN(アマメシバ) 基準値超える農薬検出

2020年10月1日 13:30
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_40040/

中国へ消えていくバナナ 農園拡大、住民の体には異変が

カチン州ワインモー=染田屋竜太
2020年10月12日 5時00分
https://www.asahi.com/articles/ASNB840ZPN9QPTIL009.html

日本でも発生、農作物を食い荒らす害虫被害の悪夢

10/9(金) 6:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b3083073d0c3f6691ee11d77efca425d6b4c4725

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(台湾産バナナのピラクロストロビン)(薬生食輸発1015第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000683126.pdf

「輸入ふぐの取扱いについて(一部改正)」 (薬生食監発1015第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000683312.pdf

フレキシブルな認定申請方法及び審査指針 (化学試験所、食品・医薬品試験所、 生物科学試験所用)

JAB RL301:2020
https://www.jab.or.jp/files/items/2206/File/RL3012020V1.pdf

無料ダウンロード:残留農薬分析テクニカルノート集

http://app.info.sciex.com/e/er?s=1542299845&lid=1480&elqTrackId=a9213d95fa0c41f3950602fb7b30a859&elq=78731ddf6f9e40c0a5ee15565e70e756&elqaid=1473&elqat=1

日本の果樹園の管理方式が「中国より50年進んでいる」というのは本当か?―中国メディア

2020/10/06 08:20
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8239490

食品衛生研究 VoL.70、No.10

令和元年度 輸入食品監視統計

「スパイカルコンボ」販売開始 アリスタライフサイエンス

2020年10月5日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/10/201005-46837.php

野菜は洗えば洗うほど安全になるの?

10/2(金) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/satotatsuo/20201002-00201054/

キヌア使用11商品 一部で基準値超える農薬検出

2020年9月24日 17:55
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_40013/

生鮮PUK WHAN(アマメシバ) 基準値超える農薬検出

掲載日: 2020年09月24日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40040/

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(乾燥きくらげのサルモネラ属菌、畜産食品のグリホサート)(薬生食輸発1008第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000680796.pdf
別表8にグリホサートの項に、畜産食品が追加(〇印)。

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の追加)(薬生食輸発1007第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000680519.pdf

「中国産乾燥きくらげの取扱いについて」(薬生食輸発1007第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000680501.pdf

農薬GLP適合確認施設一覧(更新)

http://www.acis.famic.go.jp/glp/index.htm
(2020年7月現在)
試験分野:
http://www.acis.famic.go.jp/glp/4215.pdf#page=10

農薬の審査報告書(フロルピラウキシフェンベンジル及びメチルテトラプロールを公表)(令和2年9月30日)

https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/index.html
フロルピラウキシフェンベンジル[PDF:2,143KB]
https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/attach/pdf/index-59.pdf
メチルテトラプロール[PDF:1,515KB]
https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/attach/pdf/index-60.pdf

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について(環境省)

募集期間:令和2年10月2日~11月3日
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200049&Mode=0

農薬2種の使用禁止、有害物質委が最終決定

2020/10/01(木)(有料記事)
https://www.nna.jp/news/show/2100569?id=2100569

中国産 生姜 一部で基準値超える農薬検出

掲載日: 2020年09月24日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40027/

「食の安全をめぐる現状は薬害エイズの構図と同じ」食の安全議連・川田氏

10/1(木) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20201001-00200856/

三井化学アグロ 新規殺虫剤が日本での農薬登録取得

2020年9月29日
https://chemical-news.com/2020/09/29/%E4%B8%89%E4%BA%95%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%80%80%E6%96%B0%E8%A6%8F%E6%AE%BA%E8%99%AB%E5%89%A4%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%BE%B2%E8%96%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

キヌア使用11商品 一部で基準値超える農薬検出

掲載日: 2020年09月19日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_40013/

源清田商事「中国産生姜」 - 回収

2020年09月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027054&screenkbn=03

HAK「生鮮PUK WHAN(アマメシバ)」 - 返金

2020年09月24日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027052&screenkbn=03

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イタリア産食品のピリミホスメチル)(薬生食輸発1001第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000678160.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産えだまめのジフルベンズロン、ねぎのチアメトキサム及びまつたけのアセトクロール並びに食品のジクロルボス及びナレド並びにベトナム産PUK WHAN(アマメシバ)のピリダベン(薬生食輸発0929第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000677115.pdf

「月齢制限の廃止に伴うフランスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0929第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000677311.pdf

刃物で通行人を次々と切りつけ…5人死傷 中国

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000193883.html

ライスアイランド「そのまま穀物キヌア500g、ほか10品」 - 回収

2020年09月18日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000027038&screenkbn=03

もう遊んだ?『なにこレ農薬カードゲーム』

http://www.acis.famic.go.jp/acis/ippankoukai.htm

FAMICの広報誌「大きな目小さな目」2020年9月号

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

令和2年度「精度管理研修会」開催のご案内

http://www.ariafh.or.jp/information/kensyu201013.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産にんにくの茎のチアメトキサム)(薬生食基発0918第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000673856.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸にかかる検査命令対象製造者の追加)(薬生食基発0918第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000673637.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ねぎのジクロルボス及びナレド並びににんにくの茎のチアメトキサム)(薬生食輸発0918第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000673895.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年9月14日厚生労働省告示第310号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200914I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年9月14日生食発0914第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200914I0010.pdf

[令和2年9月14日生食発0914第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(シクラニリプロール、ジクワット、テブコナゾール、ブロフラニリド、ベタメタゾン、ベンズピリモキサン、デキサメタゾン及びベタメタゾン試験法)

https://www.mhlw.go.jp/content/000671445.pdf

[令和2年9月14日薬生食基発0914第4号]食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について[PDF形式:76KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000671646.pdf

ウンカ類を防除 新規殺虫剤「オーケストラ」農薬登録取得 日本農薬

2020年9月18日
https://www.jacom.or.jp/shizai/news/2020/09/200918-46560.php

カラス大量死の衝撃 札幌の公園に何が 一部の個体から「有機リン酸系の農薬成分」が検出

9/17(木) 18:53配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/25114815bf7f0a6de03b52166ad6766deea6ff21

韓国向け原乳輸出 残留物質検査結果の提出を義務化へ

2020.09.18 09:00

ベンズピリモキサン(Benzpyrimoxan)

マヌカハニー「残留農薬不安?」気にしたい健康効果

小島正美・「食生活ジャーナリストの会」代表 2020年9月17日
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20200914/biz/00m/020/007000c

ネオニコチノイド系農薬とミツバチ 最近のうごき

2020年8月25日
http://www.foocom.net/column/shirai/18887/

EUで使用禁止の農薬が大量に日本へ

猪瀬聖 | ジャーナリスト9/12(土) 17:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200912-00197982/

公園のカラス大量死、死骸から有機リン系農薬成分

2020/09/15 07:21
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200915-OYT1T50129/

死がいから『有機リン系農薬』検出 札幌・西区のカラス大量死 成分とカラスの死んだ因果関係調べる

9/14(月) 16:19配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c08c71efaa42798182e246f3f0141f1ea5d21f15

パラコートなど5物質の食品からの検出を禁じる告示案を食品委員会が承認

(タイ)2020年09月15日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/09/69c5380fb822b216.html

令和2年9月14日付(号外第191号)
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働三一〇)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200914/20200914g00191/20200914g001910002f.html

食品安全関係情報を更新しました(最新2週間(令和2年8月15日~令和2年8月28日)の海外情報はこちらから)

http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=08&from_day=15&to=struct&to_year=2020&to_month=08&to_day=28&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産おくらのハロキシホップ)(薬生食監発0911第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000670587.pdf

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=yzIJk7GE4VAisQ9ZY

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=wzoBm7mM6VgquQRRY

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0914第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000672092.pdf

「食品、添加物等の規格基準に定められた食品に残留する農薬等の試験法における留意事項について」(薬生食基発0914第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000672098.pdf

「農薬は洗えば落ちる」は本当か?

9/7(月) 17:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200907-00197133/

マヌカハニーから除草剤グリホサート検出 「基準値以下」でも残る不安〈週刊朝日〉

9/4(金) 17:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/78ee59d3b4fbc7d7b7aae53a3c72bdab2164b385

えっ、まさか「みかんにやられた!?」 猫はみかんを食べても大丈夫なのか?…獣医師の見解は

9/6(日) 15:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b501e4eace988efb8e88ee124d1cf549d2d0c77e

ノビチョクとは?有機リン製剤と化学兵器について

薬師寺泰匡 | 救急科専門医/薬師寺慈恵病院 副院長9/4(金) 7:43
https://news.yahoo.co.jp/byline/yakushijihiromasa/20200904-00196587/

凶悪犯担当の刑事「最近は動物虐待犯を捕まえています」

9/6(日) 8:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/301b311f4083ae28ba2690761039146063a64d22

食品安全関係情報(令和2年7月23日~令和2年8月14日)の海外情報

http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=07&from_day=23&to=struct&to_year=2020&to_month=08&to_day=14&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

農薬原体の検査方法を定める件の一部を改正する件(農林水産一七一九)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200907/20200907g00186/20200907g001860041f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境七二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200909/20200909h00329/20200909h003290007f.html

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境七三)

https://kanpou.npb.go.jp/20200909/20200909h00329/20200909h003290008f.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産イカのクロラムフェニコール)(薬生食輸発0904第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=56409&m=23619&v=90eba8e6

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産イカのクロラムフェニコール及びメキシコ産マンゴーのシペルメトリン)(薬生食輸発0904第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=56410&m=23619&v=fe760dc8

食品衛生研究、Vol.70、No.9

 

「農薬や除草剤が風に乗って飛んできて具合が悪い」隣人男性に文句言い"ボーガン"向け脅す…88歳男逮捕

2020年9月2日
https://www.fnn.jp/articles/-/80563

住友化学 米国とカナダで新規殺菌剤の農薬登録を取得

2020年9月2日
https://chemical-news.com/2020/09/02/%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%80%80%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E3%81%A7%E6%96%B0%E8%A6%8F%E6%AE%BA%E8%8F%8C%E5%89%A4%E3%81%AE%E8%BE%B2%E8%96%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

保健相、農薬2種の禁止見直しに反対表明

2020/09/02(水)
https://www.nna.jp/news/show/2088693

アクシーブ剤がブラジルで農薬登録取得 クミアイ化学

2020年8月25日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/08/200825-45989.php

輸入食品763件の法令違反が発覚 厚労省が監視指導結果を公表

2020年9月2日
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2020/09/200902-46201.php

間違ってない? 「御社」と「貴社」の使い分け

2020年08月31日 13時10分
https://news.nifty.com/article/item/neta/12163-777491/

輸入食品における総アフラトキシン違反事例の動向について

東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科
教授 小西 良子
http://www.mac.or.jp/mail/200901/01.shtml

近赤外分光法について

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
第三理化学検査室
http://www.mac.or.jp/mail/200901/03.shtml

警察署の玄関で農薬が入ったびんを投げて割った疑い 自称農業の39歳男を逮捕 静岡・磐田市

8/31(月) 11:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/caaf513af5aa58c529ef3f63d5c6b6627011fd11

【続報】他にも同様の事件 農薬のような液体撒いた疑いで男を逮捕(静岡県)

8/31(月) 19:22配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfd78072a6c86a5adb66277a8a772203177bfc80

日本を視察して良く分かった! 「日本のリンゴが美味しくて、中国のリンゴが不味い理由」=中国報道

2020年8月31日
https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20200831097/

日本食品衛生学会誌、第61巻、第4号、P143

 

発がん性疑惑の農薬をめぐる米国の巨額訴訟、和解白紙の可能性も

8/29(土) 15:10
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200829-00195585/

殺虫剤で死ぬのは害虫だけじゃない。鳥も減っている

8/30(日) 21:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/faa1314ebd65afa9bf82e56cf761550a9d59d1ac

生鮮シソクサ 基準値越え農薬検出

掲載日: 2020年08月19日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_39912/

生鮮マンゴー 基準値越え農薬検出

掲載日: 2020年08月14日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_39913/

オーガニック認証済みでも重金属で汚染されている可能性アリ」など健康によさそうなうたい文句の実情とは?

2020年08月30日 20時00分
https://gigazine.net/news/20200830-organic-gluten-free-vegan/

食品安全基本法第24条第2項に基づく、農薬の食品中の残留基準を設定するに当たっての評価

http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20130612177

食品安全基本法第24条第1項第1号に基づく、農薬の食品中の残留基準を設定するに当たっての評価

http://www.fsc.go.jp/fsciis/evaluationDocument/show/kya20191218115

農薬の審査報告書(更新)

https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/index.html

ジクロベンチアゾクス(令和2年8月31日)[PDF:1,380KB]

https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/attach/pdf/index-57.pdf

令和2年7月の農林水産物・食品の輸出額実績を公表しました

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=56341&m=23619&v=44a1eb09

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産まつたけのアセトクロール及びベトナム産シソクサのイソプロチオラン)(薬生食輸発0828第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000664477.pdf

ネオニコチノイド系農薬とミツバチ 最近のうごき

2020年8月25日
http://www.foocom.net/column/shirai/18887/

コンプライアンス8 農薬取締法その7【いまさら聞けない営農情報】第66回

2020年8月28日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/08/200828-46082.php

コンプライアンス7 農薬取締法その6【いまさら聞けない営農情報】第65回

2020年8月21日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/08/200821-45925.php

生鮮マンゴー 基準値越え農薬検出

2020年8月26日 16:14
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_39913/

生鮮シソクサ 基準値越え農薬検出

2020年8月26日
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_39912/

日本曹達 農薬新製品を登録 二本木工場で量産へ

2020.08.21
https://digital.j-times.jp/Contents/20200821/45fdb934-37a6-4a9d-86e4-510bdd8d92e3

農薬「イミノクタジン」等の残留基準値の設定が行われました。(2020.6.18、6.30、7.14)

2020年08月26日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00417/

重体の活動家は毒物による中毒 EUがロシアに調査要求

朝日新聞社 2020/08/26 05:00
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E9%87%8D%E4%BD%93%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%AE%B6%E3%81%AF%E6%AF%92%E7%89%A9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E4%B8%AD%E6%AF%92-eu%E3%81%8C%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AB%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E8%A6%81%E6%B1%82/ar-BB18mD1r

八千代物産「マンゴー(生鮮・冷蔵)」 - 回収命令

2020年08月14日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026940&screenkbn=03

ウィンヴィ「生鮮シソクサ」 - 回収命令

2020年08月19日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026941&screenkbn=03

8月からの残留農薬検査の追加情報明らかに(タイ)

2020年08月25日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/10dc6707448a557d.html

有機食品に農薬排出効果、研究報告相次ぐ

8/25(火) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200825-00194886/

気をつけて! 残留農薬が多い、12の食材

8/9(日) 20:52配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d027970e998c434f0274a995ae82150d5d9de3c

基準値を超える農薬が検出されたベトナム産の「生鮮シソクサ」の回収について

https://www.shoku.pref.ibaraki.jp/cgi-local/news/newsview.cgi?category=press&no=1320

国産茶葉とスリランカ紅茶葉 ネオニコチノイド系農薬は?

2020年8月18日
http://www.foocom.net/column/residue/18872/

輸入レモンの防かび剤 残留農薬問題は「正しく恐れる」ことが大事

2020年8月11日
http://www.foocom.net/column/residue/18863/

令和元年度における「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導結果」及び「輸入食品監視統計」の公表

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=uUBSCo2iUDO-YdUrY

平成30年度 食品中の残留農薬等検査結果について

令和2年8月19日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13044.html

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産なつめのプロピコナゾール)(薬生食輸発0826第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000663264.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産バナナのフィプロニル)(薬生食輸発0824第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000661985.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産エゴマのパクロブトラゾール)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000661544.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産食品のジクロルボス及びナレド)(薬生食輸発0821第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000661805.pdf

なぜ日本の食の安全基準だけが緩められてしまうのか【鈴木宣弘:食料・農業問題 本質と裏側】

2020年8月20日
https://www.jacom.or.jp/column/2020/08/200820-45896.php

基準値を超える農薬が検出されたベトナム産の「生鮮シソクサ」の回収について

https://www.shoku.pref.ibaraki.jp/cgi/news/data/doc/1597827619_1.pdf

ベトナム産青とうがらしから農薬検出、厚生省が検査命令の実施

2020年8月19日
https://portal-worlds.com/news/vietnam/21673

K.インダストリ「果肉入りライチジュース(清涼飲料水)」 - 回収

2020年07月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026909&screenkbn=01

新型コロナで人気沸騰の高級蜂蜜から発がん性疑惑農薬

8/16(日) 14:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200816-00193587/

コンプライアンス6 農薬取締法その5【いまさら聞けない営農情報】第64回

2020年8月15日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/08/200815-45790.php

農薬に関するよくある質問を掲載しました[PDF]

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/attach/pdf/index-3.pdf

ローヤル「オーストラリア産ミネオラタンジェロ(オレンジ)」(回収)(対応開始日:令和2年8月10日)

(回収等の理由:基準値を超える防かび剤イマザリル6.8ppmが検出されたため)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026901&screenkbn=01

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13019.html

事務連絡「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産ばれいしょのハロキシホップ)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000660178.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0818第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000660176.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0818第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000660019.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産マンゴーのシペルメトリン及びベトナム産青とうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発0818第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000660018.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのテトラコナゾール、中国産しそのイソプロカルブ及びフェノブカルブ、タイ産マンゴーのシペルメトリン並びにベトナム産青とうがらしのプロピコナゾール)(薬生食輸発0818第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000660211.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y5r5v0FihcDaTTnxY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮ミニトマトの検査命令免除業者の追加)(薬生食輸発0817第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000659839.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(オーストラリア産アーモンド加工品及びトルコ産乾燥りんご)(薬生食輸発0814第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000659349.pdf

輸入マンゴーから 基準超の農薬検出 茨城県、潮来の会社に回収命令

2020年8月15日(土) (有料サイト)
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15974053243380

中国産ばれいしょ・加工品で農薬(除草剤)検出で全ロット検査、厚生省

2020年8月14日
https://portal-worlds.com/news/asean/21643

シークヮーサーが謎の枯死 沖縄の名産地で拡大 収穫激減の農家「コロナのようだ」

2020年8月13日 07:15
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/615949

ローヤル「オーストラリア産ミネオラタンジェロ(オレンジ)」 - 回収

2020年08月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026901&screenkbn=06

K.インダストリ「果肉入りライチジュース(清涼飲料水)」 - 回収

2020年07月15日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026909&screenkbn=06

宍道湖の漁獲減少は農薬の影響か、山室東大教授に聞く
科学記者の目 編集委員 滝順一

2020/8/11 日本経済新聞 電子版(有料記事)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62314880V00C20A8000000/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産ばれいしょのハロキシホップ)(薬生食輸発0813第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=56137&m=23619&v=2aa1ca0b

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産赤とうがらしのパクロブトラゾール、ねぎのチアメトキサム及びばれいしょのハロキシホップ、米国産セロリのビフェントリン並びにベトナム産冬瓜のメタラキシル及びメフェノキサム)(薬生食輸発0813第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=56138&m=23619&v=c8faa514

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=o1o_rtF1Gz2FUSQxY

フランス産牛肉等の輸入条件を見直しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12860.html

「月齢制限の廃止に伴うフランスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0807第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000657593.pdf

「月齢制限の廃止に伴うフランスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0807第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000657592.pdf

豪雨で濁り?ボラ大量死 八代市・六工区池

8/7(金) 10:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/31abff64c370b39edb8ff3b27e0668cf5b3c0524

コンプライアンス5 農薬取締法その4【いまさら聞けない営農情報】第63回

2020年8月7日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/08/200807-45754.php

えっ!食べられる農薬?香川大学などが「希少糖」を使った新しい農薬を開発

8/6(木) 17:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cfea204efcd7925d8c7b8da4b13c24b3d1ebc6ca

人はなぜ飛べたか...科学がどういうものかを知ること

2020年08月06日12時00分
https://www.j-cast.com/trend/2020/08/06391625.html?p=all

金謙姫「生鮮エゴマの葉」 - 回収命令

2020年08月05日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026878&screenkbn=06

タイ保健省、8月1日からの残留農薬検査のQ&Aを発表

(タイ)2020年08月04日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/232644be6c36b36f.html

トロピカルマリア 冷凍カットライム 基準超え農薬

掲載日: 2020年07月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_39827/

アスク「冷凍カットライム」 - 返金/回収

2020年07月31日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026871&screenkbn=03

大一物産「生鮮エゴマの葉」 - 回収命令

2020年07月31日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026864&screenkbn=03

食品に残留する農薬等の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/index.html

食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/zanryu3/siken.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0805第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000656577.pdf

「英国から輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0805第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000656930.pdf

「英国から輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0805第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000656931.pdf

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について(環境省)

募集期間:令和2年7月31日~8月29日
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200032&Mode=0

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(韓国産二枚貝の下痢性貝毒)(薬生食輸発0804第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000656219.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12745.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産エゴマのパクロブトラゾール)(薬生食輸発0731第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000654558.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ウガンダ産ごまの種子のチアメトキサム、中国産なつめのピラクロストロビン、米国産セロリのメタミドホス及びアセフェート並びに韓国産エゴマのパクロブトラゾール)(薬生食輸発0731第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000655224.pdf

コンプライアンス4 農薬取締法その3【いまさら聞けない営農情報】第62回

2020年7月31日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/07/200731-45624.php

ネオニコチノイド系農薬、低濃度でもハチの神経に影響か

2020年7月31日 14時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN7R048LN7KPLBJ001.html

農薬が子供の発達障害を引き起こす可能性も…EUで禁止の危険な農薬が野放しの日本

2020.07.30 05:20
https://biz-journal.jp/2020/07/post_169084.html

人気のひよこ豆に発がん性の疑い 残留農薬が危険なレベルと米国調査団体が警鐘

2020/07/26 06:20
https://sirabee.com/2020/07/26/20162372981/

「空前のレモンブーム」で防かび剤が食卓に、摂取を避ける心得とは

7/24(金) 6:01 配信 ダイヤモンド・オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/acb78097d773f1ddf0c038abcaab76fc1119007c

ワタリ 「フィリピン産生鮮おくら」 - 回収

2020年07月21日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026842&screenkbn=03

平正商店「CHIN-SU魚醤」 - 返金/回収

2020年07月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026844&screenkbn=03

輸入食品に対する検査命令の実施

令和2年7月31日(金)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=g3oAkc-PFQFSgLYRY

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産シソクサのジフェノコナゾール)(薬生食輸発0729第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000653519.pdf

スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて(薬生食監発0729第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000653475.pdf

スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて(薬生食監発0729第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000653478.pdf

輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)(薬生食監発0729第3号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000653038.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産小豆のアセトクロール)」(薬生食輸発0727第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000652292.pdf

ポジティブリスト制度に係る試験法の標準品の整備状況[PDF形式:224KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000652289.pdf
標準品の整備状況(令和2年6月末現在)

コンプライアンス3 農薬取締法その2【いまさら聞けない営農情報】第61回

2020年7月24日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/07/200724-45499.php

トランプ大統領の圧力に屈し、安全が脅かされる日本の食卓

7月23日(木)7時5分 NEWSポストセブン
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0723/sgk_200723_9503248436.html

ジャンボピーマン 農薬基準値超過の可能性

8月1日からの残留農薬検査の詳細が変更に(タイ)

2020年07月21日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/9d59c4535e4bdc8f.html

阿波食ミュージアム「ジャンボピーマン」 - 回収

2020年07月17日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026826&screenkbn=03

汚染輸入食品、中国・イタリア・韓国・タイ・フィリピン産も

2020年07月20日 07時05分
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-733784/

中国からの輸入食品、有害物質残留の危険性 コロナリスクも

7/18(土) 7:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/31a3fface5732ad45dfe7e4833396c9c603ea63a

危険な中国産食品にスーパー「生鮮は使ってないが惣菜は…」

7/18(土) 16:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e16490286e7a88d9bbd6ec3f153a1a8b01a12d7

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境六三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200720/20200720g00151/20200720g001510008f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境六四)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200720/20200720g00151/20200720g001510009f.html

「「食品の製造過程の管理の高度化に関する基本方針の一部を改正する件(案)」に関する御意見の募集について」の結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55891&m=23619&v=afc90a92

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55892&m=23619&v=9a24bcc1

食品表示基準等の一部改正案に関する意見募集の結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55893&m=23619&v=3faf2ccf

新着法令

以下、いずれも7/14発の規格基準改正に伴う通知です。
食品衛生法施行規則等の一部を改正する省令(令和2年7月14日厚生労働省令第140号) [PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200715I0010.pdf
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年7月14日厚生労働省告示第262号) [PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200714I0010.pdf

食品衛生法施行規則等の一部を改正する省令の公布について(令和2年7月14日生食0714第4号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200715I0020.pdf
美容師法施行規則、理容師法施行規則、クリーニング業法施行規則、公衆浴場法施行規則関係。
別添 [PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200715I0021.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件等について(令和2年7月14日生食発0714第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200714I0010.pdf

大量の農作物が枯れる被害相次ぐ・何者かが農薬に除草剤混入か 長野・飯田市

7/16(木) 19:08配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8a3398e4449c632a74977a874c7b70d686ac745

コンプライアンス2 農薬取締法【いまさら聞けない営農情報】第60回

2020年7月17日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/07/200717-45394.php

国産ニンジン 卸値3倍
7月上旬、生育不良や給食再開で 大雨で野菜全般高値

2020/7/15付 日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61319790Z00C20A7QM8000/
(以下、会員限定)

加工食品の原産地表示 少し心配になるようなルールもある

7/13(月) 16:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f992d8f3ade6726d47a1310c04e1227f5a41f45

高純度のエビアン水にも残留農薬 スイス研究所が検出

https://www.swissinfo.ch/jpn/%E9%AB%98%E7%B4%94%E5%BA%A6-%E3%82%A8%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3-%E6%B0%B4-%E6%AE%8B%E7%95%99-%E8%BE%B2%E8%96%AC-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9-%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80-%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-evian/45899592

ネオニコチノイド系殺虫剤に対するハナバチ類の感受性を解明 環境に優しい農薬や昆虫制御材の開発に期待

(2020年07月13日 20時05分 更新)
https://www.agara.co.jp/article/70485

【人事異動】農林水産省(7月13日)

2020年7月14日
https://www.jacom.or.jp/jinji/2020/200714-45320.php
農林水産省は7月10日に13日付の人事異動を発表した。

令和2年7月14日付(号外第147号)

○食品衛生法施行規則等の一部を改正する省令(厚生労働一四〇)[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20200714/20200714g00147/20200714g001470001f.html
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二六二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20200714/20200714g00147/20200714g001470039f.html

食品衛生法施行規則等の一部を改正する省令(案)に関する意見募集の結果について(厚生労働省)

募集期間:令和2年4月1日~4月30日 (結果の公示日:令和2年7月14日)
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200001&Mode=2

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(アルドリン及びディルドリン等9品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について(厚生労働省)

募集期間:令和2年5月13日~6月11日(結果の公示日:令和2年7月14日)
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200051&Mode=2

農薬抄録及び評価書等

http://www.acis.famic.go.jp/syouroku/index.htm

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産ほうれんそうのディルドリン(アルドリンを含む))(薬生食輸発0714第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000648952.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのインドキサカルブ、テフルベンズロン及びパクロブトラゾール、中国産ばれいしょのハロキシホップ並びにマラウイ産マカダミアナッツのペルメトリン)(薬生食輸発0714第3号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000648961.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件等について(生食発0714第2号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000648966.pdf

[令和2年7月14日生食発0714第1号]
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アルドリン及びディルドリン、イソフェタミド、イプフルフェノキン、カルバリル、カルボスルファン、カルボフラン、1,3-ジクロロプロペン、ダゾメット、メタム及びメチルイソチオシアネート、ベンフラカルブ)[PDF形式:749KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000648769.pdf

厚労省 科学研究事業

(2017年来続いている食品衛生検査施設・登録検査機関の新業務管理要領の研究事業報告です)
201924004A 食品衛生検査を実施する試験所における品質保証システムに関する研究
https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD02.do?resrchNum=201924004A
201924004B 食品衛生検査を実施する試験所における品質保証システムに関する研究
https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD02.do?resrchNum=201924004B

週刊新潮記事の農薬安全性評価に反論 農薬工業会

2020年7月10日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/07/200710-45285.php

農薬674キロ流入?大分の玖珠川 巨大な岩が倉庫破損

7/10(金) 10:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bbcc6915c80130510f32dff2c7aa73ea021145a0

ワタリ 「生鮮おくら 」 - 回収命令

2020年07月01日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026786&screenkbn=03

食品衛生研究、Vol.70、No.7(2020 July)

農薬に関連する論文はなし

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産養殖ひらめの登録リストの変更)(薬生食輸発0709第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55741&m=23619&v=273e876b

飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令及び飼料の有害物質の指導基準及び管理基準についての一部改正案についての意見・情報の募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003135&Mode=0

食品安全関係情報を更新しました(最新2週間(令和2年6月6日~令和2年6月19日)の海外情報はこちらから)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55660&m=23619&v=f973474b
(海外食品安全情報に抽出済)

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(フィリピン産生鮮おくら検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0703第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55661&m=23619&v=5cf8d745

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(フィリピン産おくらのプロフェノホス及び中国産菊の花のクロルピリホス))(薬生食輸発0703第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55662&m=23619&v=69156116

食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(令和2年7月1日厚生労働省告示第253号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55663&m=23619&v=cc9ef118

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を廃止した件(令和2年7月1日厚生労働省告示第254号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55664&m=23619&v=02ce0db0

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を設置した件(令和2年7月1日厚生労働省告示第255号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55665&m=23619&v=a7459dbe

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年6月30日厚生労働省告示第251号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55667&m=23619&v=3723bbe3
‐新旧対照表[PDF]
http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55668&m=23619&v=d578d4fc

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年6月30日生食発0630第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55670&m=23619&v=1e6ee1dc

8月1日からの残留農薬検査強化の詳細明らかに

2020年07月02日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/7a7eb80236528e2f.html

GAPと記録【いまさら聞けない営農情報】第58回

2020年7月3日
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/07/200703-45149.php

相次ぐ中国産食品の汚染 いまだに日本の衛生観念とギャップ

2020.07.03 07:00

食品分析における試料調製

http://www.mac.or.jp/mail/200701/03.shtml

グリホサート発がん裁判 1兆円の和解金払っても泥沼裁判はつづく

2020年7月2日
http://www.foocom.net/column/shirai/18764/

農薬「セトキシジム」等の残留基準値の設定が行われました。(2020.4.23)

掲載日: 2020年07月01日
(3ケ月前の改正)
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00029/

ベトナム産青果の禁輸、正式な発動は不透明

2020/07/01(水)
https://www.nna.jp/news/show/2063134

基準値10倍の農薬検出の中国産ニンジン 日本に出回っていた

6/30(火) 7:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9be571ded57ec2425f79b352c73dc62602a7731

昆虫種の3分の1が絶滅の危機 農薬削減を迫られるEU

Jun 30 2020
https://newsphere.jp/sustainability/20200630-1/

元年度事業収益は38億8300万円に伸長ー日本穀物検定協会

2020年6月30日
https://www.jacom.or.jp/kome/news/2020/06/200630-45055.php

神戸物産「スイートチリソース(チリ調味料)」 - 返金/回収

表示に記載のない食品添加物(甘味料:アセスルファムカリウム)が検出されたため。
2020年06月26日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026760&screenkbn=06

野生のハチへの農薬のリスク 安全性審査で確認へ 環境省

2020年6月28日 4時10分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200628/k10012486721000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18条第3項の施行に伴う関係告示の整備について」(薬生食基発0702第3号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55628&m=23619&v=ffec4222
(容器包装関係)

「輸入生食用かきの取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発0702第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55629&m=23619&v=5a67d22c

[令和2年6月30日生食発0630第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アメトクトラジン、キシラジン、ピカルブトラゾクス、ピリダリル、ピロキサスルホン、プロチオコナゾール、ペンチオピラド)

https://www.mhlw.go.jp/content/000645540.pdf
ピカルブトラゾクス、プロチオコナゾールはこれまでの規制対象化合物と今回の規制対象化合物の変化に注意。

調達情報 ISO13485内部監査員トレーニング一式

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y50bN1sQ0ql_1xvxY

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働二五一)[告示]2020年6月30日付け

https://kanpou.npb.go.jp/20200630/20200630g00133/20200630g001330052f.html

食品衛生法に基づく登録検査機関の登録事項変更の件(厚生労働二五三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200701/20200701h00282/20200701h002820003f.html

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を廃止した件(厚生労働二五四)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200701/20200701h00282/20200701h002820004f.html

食品衛生法に基づく登録検査機関の製品検査を行う事業所を設置した件(厚生労働二五五)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200701/20200701h00282/20200701h002820004f.html

[農薬の審査報告書に関する情報]7月1日更新

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(アメトクトラジン等7品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTLIST&Mode=2#

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんにくの茎のチアメトキサム)(薬生食輸発0626第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000644098.pdf

ネオニコ系農薬を規制強化 野生ミツバチへの影響評価も追加 環境省方針

会員限定有料記事 毎日新聞2020年6月26日 19時02分
https://mainichi.jp/articles/20200626/k00/00m/040/212000c

発がん疑惑の除草剤巡る米巨額訴訟、1兆円で和解 日本でも懸念強まる

6/26(金) 18:34
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200626-00185233/

まるで本革!サボテンの葉から作られた地球にやさしいレザー、メキシコの起業家2人が開発

6/25(木) 19:01 配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cc285ffbc7d2c5ba5b08249a06b325e0b436b24

独バイエル、1兆円超の和解金で合意 農薬巡る訴訟で

2020/6/25 4:36 (2020/6/25 4:48更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60761910V20C20A6000000/

米地裁、加州に除草剤ラウンドアップへの警告文表示を禁止

2020年6月24日 10:26 発信地:ニューヨーク/米国 [ 米国 北米 ]
https://www.afpbb.com/articles/-/3290039

残留農薬検出器市場:事実、数値、分析的洞察2020-2026

6月 23日, 2020
https://label-online.jp/残留農薬検出器市場%EF%BC%9A事実、数値、分析的洞察2020-2026/

農薬残留検査市場の継続的な傾向と最近の進展| キープレイヤーは

http://www.moviebankonline.jp/農薬残留検査市場の継続的な傾向と最近の進展-キ/

残留農薬を5分で検出 誰でも使えるAIシステムが中国で誕生

6/20(土) 9:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/af175a4b57c5b1ea432182620dcdd38f8744260d

「食品用器具又は容器包装の原材料に含まれる物質の規格の改正等に係る資料作成の手引について」(薬生食基発0625第1号)〔PDF〕

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000643848.pdf

令和2年2月17日農林水産省告示第301号(農薬原体の検査方法を定める件)の一部改正案に関する意見・情報の募集について(農林水産省)

募集期間:令和2年6月23日~7月22日
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003128&Mode=0

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(オキサチアピプロリン等6品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55431&m=23619&v=4c69d18e

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(案)」(ジフェノコナゾールの添加物への指定)及び「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(イミノクタジン等6品目)の残留基準設定及び食品添加物(イソアルファー苦味酸、ジフェノコナゾール等11品目)の規格基準の設定又は改正)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55443&m=23619&v=04cc8cf5

食品安全関係情報を更新しました

(最新2週間(令和2年5月23日~令和2年6月5日)の海外情報はこちらから)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=05&from_day=23&to=struct&to_year=2020&to_month=06&to_day=05&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(韓国産エゴマのチアクロプリド、中国産わさびのプロシミドン及びブラジル産キャッサバのピリミホスメチル)(薬生食輸発0622第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000642162.pdf

「フランスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食発0619第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000641936.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和2年6月18日厚生労働省令第130号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200618I0020.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年6月18日厚生労働省告示第238号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200618I0030.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年6月18日生食発0618第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200619I0010.pdf

肥料や農薬を葉の気孔から取り入れさせて99%の高効率で植物に吸収させるナノ粒子技術

2020年6月16日 by Darrell Etherington
https://jp.techcrunch.com/2020/06/16/2020-06-15-cmu-demonstrates-nanoscale-technology-that-causes-plants-to-absorb-nutrients-with-nearly-100-efficiency/

ベトナム産青果6種類、農薬含有で禁輸措置

2020/06/17(水)
https://www.nna.jp/news/show/2057334

【タイ】シンジェンタ、農薬の使用禁止で工業省提訴

6/12(金) 11:31配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a26b6b9a70b7680766eb3f2dbd8eb5e0bafeba0

とぴあ浜松農業協同組合「ロメインレタス」 - 回収

2020年06月02日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026723&screenkbn=06

中国産ニンジン、輸入に検査命令…基準値を上回る農薬

2020/06/15 19:32

「猫の島」で猫急減 毒餌で殺傷した疑い、80代を書類送検 福岡県警

6/10(水) 5:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/22d31f3e5541c2b4db974d66c993945caa18631d

「第9版食品添加物公定書追補1の作成について」(生食発0618第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000641555.pdf

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0618第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000641394.pdf
(下記と同じ内容、検疫所長・宛て)

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(イミノクタジン、ジフェノコナゾール、チフルザミド、ペルメトリン、ベンチアバリカルブイソプロピル、メチルテトラプロール)(令和2年6月18日生食発0618第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/000641102.pdf
(下記と同じ内容。知事、市長、区長・宛て)

[令和2年6月18日生食発0618第1号]
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(イミノクタジン、ジフェノコナゾール、チフルザミド、ペルメトリン、ベンチアバリカルブイソプロピル、メチルテトラプロール)

https://www.mhlw.go.jp/content/000641102.pdf

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(デキサメタゾン及びベタメタゾン試験法の設定並びに食品中の農薬等(シクラニリプロール等5品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200106&Mode=3

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施」(中国産にんじんのトリアジメノール)(薬生食輸発0615第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000640115.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画の実施」(米国産とうもろこし(爆裂種、甘味種を除き、遺伝子組換え(不分別を含む。)を除く。)のデルタメトリン及びトラロメトリン、中国産赤とうがらしのトリアゾホス、レイシ(ライチ)の4-クロルフェノキシ酢酸及びにんじんのトリアジメノール、オーストラリア産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン並びにベトナム産カエルのフラゾリドン)(薬生食輸発0615第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000640117.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=A_1fLBl5hQMkdWaRY

水道法施行規則の一部を改正する省令(令和2年6月10日厚生労働省令第120号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55321&m=23619&v=79a1319f

試験所認定関係:

ISO/IEC17025対応表【Excel:45KB】
(ISOIEC17025 2017要求事項事業者/審査員チェックリスト) IA_Japan HPより

新型コロナウイルスと次亜塩素酸水

http://www.foocom.net/column/sanitation/18698/
(ご興味があれば)

残留農薬検査強化、6月15日の運用開始見送り

(タイ)
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/c43d2e1e9d4b8d44.html

シンジェンタ、農薬の使用禁止で工業省提訴

2020/06/12(金)
https://www.nna.jp/news/show/2055539

スマホで撮影、5分で残留農薬を検出―中国

2020/06/12 09:50
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7428329

いもち病に有効 「ルーチンシードFS」新発売 バイエル

2020年6月12日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/06/200612-44761.php

《ニュースを追って》水戸の逆川で魚大量死 住民ら不安の声 環境、生き物「いつ戻る」
農薬原因? 水質は回復

2020年6月11日(木)
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15917880609349

ほうれんそう一部で農薬残留基準超え

2020年6月10日 10:49
https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_39619/

炭素-炭素結合を切断する

2020年06月11日 14時00分
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202006110769.php

スマホで撮影し、5分で残留農薬を検出

人民網日本語版 2020年06月10日09:58
http://j.people.com.cn/n3/2020/0610/c95952-9699225.html

EU「持続可能」へ指標案 30年までに農薬半減

6/7(日) 7:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/09dee757dde8deeab750787fa44ea892473c58b5

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産きだちとうがらしのヘキサコナゾール)(薬生食輸発0611第1号別)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000639070.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産バナナのフィプロニル及びきだちとうがらしのヘキサコナゾール)(薬生食輸発0611第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000639077.pdf

調達情報 残留農薬等評価資料等の電子媒体変換業務

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=uUfjduBsh2kS7bgrY

「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令」の一部改正案及び「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の規定に基づき農林水産大臣が定める方法」の制定案についての意見・情報の募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550003124&Mode=0

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200013&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(韓国産生鮮パプリカの検査命令免除対象輸出者の変更)(薬生食輸発0609第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000638164.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ナイジェリア産ごまの種子のアフラトキシン及び米国産とうもろこし(爆裂種、甘味種を除き、遺伝子組換え(不分別を含む。)を除く。)のデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0609第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000638180.pdf

食品安全関係情報を更新しました(最新2週間(令和2年5月9日~令和2年5月22日)の海外情報はこちらから)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55242&m=23619&v=1d1e413c

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(タイ産生鮮マンゴーの検査命令免除対象輸出者の削除)(薬生食輸発0605第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55243&m=23619&v=b895d132

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(タイ産マンゴーのシペルメトリン)(薬生食輸発0605第3号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55244&m=23619&v=76c52d9a

食品衛生法第十一条第一項の規定により厚生労働大臣が定める国若しくは地域又は施設(令和2年5月29日厚生労働省告示第226号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55245&m=23619&v=d34ebd94

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令(令和2年6月1日厚生労働省令112号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55246&m=23619&v=e6a30bc7

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部改正について(令和2年6月1日生食発0601第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55247&m=23619&v=43289bc9

コロナパンデミック期において食品安全の信頼を維持するためのガイダンス

2020/06/10
https://japan.irca.org/media/category02/guidance-published-maintain-confidence-food-safety-during-covid-19-1

生産者高野義一「梅(1kg:ネット入り)」 - 回収

農薬の不適正使用
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026689&screenkbn=03

週刊新潮記事に対する見解の統合版を追記 農薬工業会

2020年6月4日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/06/200604-44661.php

冷凍果実の残留農薬テスト ぶどうなどから検出も基準値未満

2020/6/4
https://www.jc-press.com/?p=4893

FAMICの広報誌「大きな目小さな目」2020年新年号及びバックナンバーは、FAMICホームページでご覧いただけます。

http://www.famic.go.jp/public_relations_magazine/kouhoushi/index.html

日本米の輸出は極めて有望だ
「日本の米はおいしいのになぜ輸出しないのか」「減反で米価が高いから輸出できない」

2020年06月02日
https://webronza.asahi.com/business/articles/2020060100001.html

Affinity Quantum Chemistry Consulting (AQコンサル)サービス提供を開始

2020年6月3日 10時
https://www.value-press.com/pressrelease/244775

日本農薬学会誌 45(1) p29~

Simultaneous analysis of seven neonicotinoid pesticides in agricultural products involving solid-phase extraction and surrogate compensation using liquid chromatography-tandem mass spectorometory.
(液体クロマトグラフィー-タンデム質量分析を使用した固相抽出とサロゲート補正を含む、農産物中の7つのネオニコチノイド農薬の同時分析)

食品事業者における品質保証・品質管理教育の組織的な取組み②

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
コンサルティング室
http://www.mac.or.jp/mail/200601/03.shtml

農産物 梅の一部で農薬使用基準違反

掲載日: 2020年05月30日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_39567/

禁止農薬2種類、8月29日までに回収

2020/06/01(月)
https://www.nna.jp/news/show/2050347

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(中国産養殖活鰻の検査命令免除対象養殖場リストの更新)(薬生食輸発0601第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000635893.pdf

「乳及び乳製品の衛生証明書の取扱いについて(一部改正)」(薬生食監発0601第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000627919.pdf

HACCPに沿った衛生管理の施行について [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000635870.pdf

「食品衛生法第11条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が定める国若しくは地域又は施設について」(生食発0529第2号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000635243.pdf

適用拡大情報「日農クリンチャーバスME液剤」「日農フォース粒剤」 日本農薬

https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/05/200529-44568.php

住友化学は5月27日付で、除草剤「アグロスクリンチャーEW」(シハロホップブチル乳剤)が適用拡大されたことを発表した。

https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/05/200528-44546.php

6月15日から青果物輸入の農薬検査を強化

(タイ)2020年05月27日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/05/0e7b9cfc895cf5e8.html

農薬「クロルピクリン」等の残留基準値の設定が行われました。

2020.3.31
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00412/

調達情報 食品の規格基準(残留農薬等)に関する公開講座等の実施業務一式

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=C_VB2yckqNZJiIuZY

「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直し案について」に対する意見募集(パブリックコメント)の実施結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=55067&m=23619&v=8b7ae624

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(インドネシア産パイナップルのテブコナゾール)(薬生食輸発0528第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000634882.pdf

Hoshin Kanri とデミングの14ポイントによるコロナ危機への対応

2020/05/21
https://japan.irca.org/media/thoughtleadership/improve-life-after-lockdown

QI: Women in Quality 片岡真充さんに聞く

2020/03/25
https://japan.irca.org/media/thoughtleadership/women-in-quality-kataoka

新たな農薬規制に関する意見公募開始

(タイ)2020年05月22日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/05/08d502c62c9e7eb1.html

週刊新潮記事「グリホサート」記述に科学的根拠で反論 農薬工業会

2020年5月19日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/05/200519-44387.php

週刊新潮の掲載記事に関する農薬工業会の見解

https://www.jcpa.or.jp/news/20200402.html
第1回 「妊婦」「子ども」は避けたい「食品」
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200402_01.pdf
第2回 中国超えで世界一に
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200402_02.pdf
第3回 トキ絶滅危機で分かった「不妊リスク」
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200407_01.pdf
第4回 子どもの脳細胞が「発火」する
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200407_02.pdf
第5回 「パン」「パスタ」に「発がん性物質」疑惑
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200422_01.pdf
第6回 知らずに食べている「全身殺虫剤」大豆
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200430_01.pdf
第7回 買いだめした食品は大丈夫?「発がん性疑惑成分」検出の「食パン」実名リスト
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200515_01.pdf
最終回 買いだめした食品は大丈夫?「発がん性疑惑成分」検出の「パスタ」実名リスト
https://www.jcpa.or.jp/news/pdf/news_200515_02.pdf

妊婦がパンやパスタを食べると子どもの自閉症発症リスクが上昇 千葉大教授の動物実験で証明

5/19(火) 9:26配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6c1784db20959a1ee0b506ac3c6156728ab52f1

「忖度国家」で隠蔽されている「日本の農作物は危険」という真実=立沢賢一(元HSBC証券会社社長、京都橘大学客員教授、実業家)【週刊エコノミストOnline】

5/18(月) 10:15配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e45ab8ca87487ed4cfed83b00fd24b20397f3d18

園芸作物用殺菌剤「カナメフロアブル」新発売 住友化学

2020年3月17日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200317-40782.php

GMO(遺伝子組換え)検査方法追加 新型コロナウイルスの影響による輸入原産国の変更を受け、サービスを拡大

2020/5/18 11:11 (2020/5/18 12:02 更新)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000160.000003705.html

シャルマ・ホールディングス「Chheda's Soan Papdi Elaichi」 - 交換/返金

自主検査により指定外添加物であるTBHQが検出されたため
2020年05月13日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026640&screenkbn=01

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ミャンマー産ごまの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0519第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000631899.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ミャンマー産ごまの種子のアフラトキシン)(薬生食輸発0519第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000631904.pdf

「乳及び乳製品の衛生証明書の取り扱いについて」(薬生食監発0519第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000631925.pdf

国内産農産物における農薬の使用状況及び残留状況調査の結果について(平成30年度)

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/200515.html

輸入生食用かきの取扱いについて(薬生食監発0515第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000630993.pdf

輸入ふぐの取扱いについて(薬生食監発0515第2号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000630994.pdf

食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18条第3項の施行に伴う関係告示の整備について(令和2年5月1日生食発0501第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200512I0010.pdf

適用拡大情報「メジャーフロアブル」 日本農薬

2020年5月15日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/05/200515-44336.php

ダウ・アグロサイエンスは、2020年5月13日付で新規有効成分「リンズコア」(一般名:フロルピラウキシフェンベンジル)を含有する水稲用除草剤「ロイヤント乳剤」(農薬登録番号:第24387号)および「ウィードコア1キロ粒剤」(農薬登録番号:第24389号)の農薬登録取得を発表した。

https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/05/200515-44349.php

適用拡大情報「協友ナブ乳剤」 協友アグリ

2020年5月15日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/05/200515-44335.php

魚の大量死、水戸市調査 基準140倍の農薬成分

5/14(木) 4:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d4fd66f7a6fd302c630e378c5a2351ed29386c9

青果物輸入・販売時の残留農薬検査の方針発表

(タイ)2020年02月06日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/02/777fcaac6231a0f2.html

水戸の逆川、桜川で魚大量死 上流で火災、市が関連調査 コイやウナギ数百匹

5/13(水) 4:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4701163449ac2b570b4d3b6696b0357ec551004b

妊娠中の農薬の摂取が、子どもの自閉症の発症に影響か ~新しい予防法・治療法の開発に期待~

2020年5月12日 火曜
https://www.fnn.jp/articles/-/41319

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産サイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)(薬生食輸発0514第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000630483.pdf

食品安全関係情報を更新しました(最新2週間(令和2年4月4日~令和2年4月17日)の海外情報はこちらから)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54907&m=23619&v=191f0b43
→海外食品安全情報ファイル参照

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(アルドリン及びディルドリン等9品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54915&m=23619&v=6e648b89

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ほうれんそうのピラクロストロビン)(薬生食輸発0508第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54910&m=23619&v=3052517c

「乳及び乳製品の衛生証明書の取り扱いについて」(事務連絡)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54911&m=23619&v=95d9c172

「乳及び乳製品の衛生証明書の取り扱いについて」(薬生食監発0512第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54912&m=23619&v=a0347721

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0511第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000628961.pdf

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0511第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000628960.pdf

「イタリアから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0511第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000628959.pdf

「ブラジルから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0511第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000628958.pdf

「デンマークから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0511第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000628957.pdf

飲食店における持ち帰り・宅配食品の衛生管理等について(薬生食監発0508第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000628784.pdf

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産PUK WHAN(アマメシバ)及びにんじんのヘキサコナゾール)(薬生食輸発0508第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000628576.pdf

日産化学、「週刊新潮」「女性セブン」のラウンドアップ関連記事に抗議

2020年4月28日
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200428-44081.php

2020年版 残留農薬が多い&少ない食材をランキング

トップ1に入ったのは、あの人気フルーツ!
2020/05/04
https://www.elle.com/jp/gourmet/g32283755/dirty-dozen-foods-20-0504/

「クラシル」が5月1日から食材宅配サービスを開始

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000123.000019382&g=prt

「食卓から消える?」問われる報道姿勢 かえって買い占めを煽るのでは?

5/3(日) 11:17
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20200503-00176656/

食品事業者における品質保証・品質管理教育の組織的な取組み①

http://www.mac.or.jp/mail/200501/03.shtml

「オランダ産ピーナッツバターの取扱いについて(一部改正)」(薬生食輸発0507第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000627982.pdf

食品衛生法第十八条第三項ただし書の規定により人の健康を損なうおそれのない量として厚生労働大臣が定める量を定める件(令和2年4月28日厚生労働省告示第195号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200501I0010.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年4月28日厚生労働省告示第196号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200501I0020.pdf
-別表第1[PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200501I0021.pdf
-新旧対照表[PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200501I0022.pdf

食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第18条第3項の施行に伴う関係告示の整備について (令和2年4月28日生食発0428第4号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200501I0090.pdf

2026年までにアザジラクチンの市場シェア分析と調査レポート| Yu Rong Chang、Green Gold、Agro、Ozone Biotech、Vanashree、Yash Chemicals

https://label-online.jp/2026年までにアザジラクチンの市場シェア分析と調/

クロラントラニリプロール今後の年で盛んな成長を維持するための市場2020-2028

http://www.investasian.jp/クロラントラニリプロール/

厚生労働省から公表された食品中残留農薬の実態

FFIジャーナル、Vol 225、No.2 p177~181

日本食品化学学会 第26回総会・学術大会

2020.5.28~29 → 誌上開催に変更(コロナウイルスの影響)、要旨集7/31締め切り
特別講演 近畿大学農学部応用生命化学科 松田一彦教授
「新解釈 食と農薬」
(詳しくは下記URL参照ください)
http://www.jsfcs.org/26th-soukai.gakujututaikai/taikaishijyoukaisaioshirase200415.pdf

農薬3種の禁止、きょう再延期の是非を協議

2020/04/30(木)
https://www.nna.jp/news/show/2038755
(詳しくはログインが必要)

日産化学、「週刊新潮」「女性セブン」のラウンドアップ関連記事に抗議

2020.04.28
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200428-41445.php
日産化学Hp:
https://www.nissanchem.co.jp/news_release/news/n2020_04_27.pdf

世界の潮流としての人間中心主義批判

動物に「法的人格」を認める動きが続々
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020042200002.html
塩原俊彦 高知大学准教授
<以下省略。詳しくは、URL参照ください>

適用拡大情報「協友ナブ乳剤」 協友アグリ

2020.04.27
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200427-41418.php

「ラウンドアップ」記述に反論 週刊新潮記事に科学的根拠で安全性主張 農薬工業会

2020.04.24
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200424-41404.php

韓国機関が意識調査 日本 農作業魅力感じる 韓国 農村に旅行したい

2020年04月26日
https://www.agrinews.co.jp/p50633.html

新型コロナ対策に効果が期待の「アビガン」、原料の供給強化も進む

2020年04月23日 06時30分 公開
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2004/23/news039.html

農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律等について

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/hq/i-1/index-2.html
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律第57号) 日本語(PDF : 197KB) English(PDF : 201KB)

農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律の概要

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/houritsu.html
農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律の背景及び 今後の実施方法について
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/attach/pdf/houritsu-19.pdf

「食品衛生法第18条第3項ただし書の規定により人の健康を損なうおそれのない量として厚生労働大臣が定める量(案)」に係る意見募集の結果

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190192&Mode=2

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(セトキシジム等6品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について寄せられた御意見

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190309&Mode=2

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産にんじんのキントゼン、ベトナム産オオバコエンドロのテブコナゾール、ピリダベン及びフェンブコナゾール並びにチリ産ぶどうのプロフェノホス)(薬生食輸発0427第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000625602.pdf

豪州産生食用かきの採捕海域リストの変更について(薬生食監発0427 第1号) [PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000625634.pdf

◆新着法令
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年4月23日厚生労働省告示第194号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200423I0010.pdf
新旧対照表[PDF]
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200423I0011.pdf

◆新着通知
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年4月23日生食発0423第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200423I0010.pdf

適用拡大情報「ウララDF」 石原バイオサイエンス

2020.04.24
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200424-41392.php

「すいへーりーべ」でおなじみの元素周期表、新パターン提案…京大が原子核の状態着目

2020年04月22日 22時57分
https://news.nifty.com/article/technology/techall/12213-639516/

適用拡大情報「石原フロンサイドSC」 石原バイオサイエンス

2020.04.23
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200423-41370.php

適用拡大情報「ダントツ水溶剤」など4剤 住友化学

2020.04.23
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200423-41365.php

2017年から2025年にかけて収益を大幅に増加させるキラル化学品市場の需要の拡大

https://label-online.jp/2017年から2025年にかけて収益を大幅に増加させるキラ/

ウィルスや菌の対策に!!水道水がたった3分で電解水「除菌液」に早変わり!人体に害のない電解水で99.9%除菌ができる『JOYPLUS(ジョイプラス)コードレス 電解水器』を予約販売中!!

2020年4月20日 19時40分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000052272.html

エイ・ダヴリュー・エイ「ハンガリー産はちみつ加工品」 - 回収命令

食品衛生法第11条第2項違反による回収命令
2020年04月10日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026575&screenkbn=06

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0423第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000624390.pdf

[令和2年4月23日生食発0423第1号]
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(セトキシジム、ダイアジノン、ビフェントリン、ブプロフェジン、フロニカミド、フロルピラウキシフェンベンジル)

https://www.mhlw.go.jp/content/000624190.pdf

「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直し案について」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200003&Mode=0

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ベトナム産ピーマン(パプリカと称されるジャンボピーマンを含む。)のアセフェート)(薬生食輸発0420第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10851.html

「農薬の輸出入に関する新型コロナウイルス感染症への対応」に関する情報を掲載しました

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/export_import.html

「指定成分等含有食品に関する留意事項について」(生食発0417第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000622903.pdf

「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第8条の施行に伴う関係法令等の整備について」(生食発0416第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000622902.pdf

食に対する日仏の意識の違い 日本は様々な分野で緩い状況に

4/13(月) 16:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb50361a085df0c09105f4c94b9e7176a1fc076d

清掃作業員の心の物語でもあり、荒廃した現代人に対する静かな告発

2020年4月13日 21:00
https://www.excite.co.jp/news/article/AllReview_00004359/

「フランスから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食輸発0416第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54720&m=23619&v=bcde37c9

「フランスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(食輸発0416第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54721&m=23619&v=1955a7c7

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産しそのイソプロカルブ及びフェノブカルブ、ハンガリー産はちみつのクマホス並びにフィリピン産パパイヤのデルタメトリン及びトラロメトリン)(薬生食輸発0414第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000621763.pdf

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200002&Mode=0

「生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195200001&Mode=0

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産きだちとうがらしのプロピコナゾール及びフィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の変更)(薬生食輸発0413第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000621438.pdf

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について」(ベトナム産赤とうがらしのプロピコナゾール)(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000620947.pdf

「オランダ産ピーナッツバターの取扱いについて」薬生食輸発0410第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11135200/000620991.pdf

しかし、コロナ!コロナ!と言っていますが、インフルエンザの死亡者も!コロナより多い!

https://president.jp/articles/-/33053?page=2

適用拡大情報「ダニコングフロアブル」「日農スミチオン乳剤」 日本農薬

2020.04.10
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200410-41148.php

ウナギ激減をもたらせたネオニコチノイド系殺虫剤農薬の恐ろしさ

2020年4月10日 01:00
https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_22350/

新規水稲殺菌剤「ディザルタ」含有「ブーン剤」農薬登録取得 JA全農、クミアイ化学工業

2020.04.09
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200409-41134.php

適用拡大情報「クロロIPC『石原』」 石原バイオサイエンス

2020.04.09
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200409-41120.php

農薬工業会が週刊新潮特集記事に反論 科学的根拠で安全性アピール

2020.04.07
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/04/200407-41083.php

基幹業務の検査・検定拡大へ-穀検

2020.04.07
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2020/04/200407-41070.php

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料(持ち回り)

資料7 発出予定の試験法について
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000618593.pdf

資料8 飼料の基準及び成分規格に係る意見聴取への回答について
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000618594.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和2年3月31日厚生労働省令第6号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200331I0270.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年3月31日厚生労働省告第127号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200331I0280.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和2年3月27日厚生労働省令第50号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200330I0090.pdf

食品衛生法第八条第一項の規定に基づき厚生労働大臣が指定する指定成分等(令和2年3月27日厚生労働省告示第119号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200330I0100.pdf

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年3月27日厚生労働省告示第120号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200330I0110.pdf

指定成分等含有食品の製造又は加工の基準(令和2年3月27日厚生労働省告示第121号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H200330I0120.pdf

食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第8条の施行に伴う関係法令等の整備について(令和2年3月27日薬生食基0327第3号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200331I0010.pdf

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年3月31日生食発0331第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200331I0030.pdf

令和2年度輸入食品監視指導計画の策定について(令和2年3月30日生食発0330第5号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200331I0050.pdf

テレワーク: 自宅で働くためのヒント Tips for working from home

04/07
https://japan.irca.org/media/blog/tips-for-working-from-home

【今さら聞けない営農情報】第46回 ARfD:急性参照用量

2020.04.03
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/04/200403-41027.php

添加物、原産地名、農薬… 加工食品の表示「信頼できず」63% 静岡県民意識調査

4/3(金) 7:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000001-at_s-l22

英クランフィールド大学は、下水に含まれる新型コロナウイルスを検知する紙製デバイスの開発に成功した

2020年4月3日(金)19時00分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/04/post-92994.php

【今さら聞けない営農情報】第45回 残留農薬基準と安全使用基準

2020.03.27
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/03/200327-40920.php

【今さら聞けない営農情報】第44回 毒性とは

2020.03.19
https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/03/200319-40815.php

水道水の水質基準が変わる「水質管理目標」に発がん性が指摘される有機フッ素化合物

3/30(月) 12:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/hashimotojunji/20200330-00170260/

新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う

2020年03月24日(火)20時00分
https://www.newsweekjapan.jp/youkaiei/2020/03/post-53.php

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」(生食発0331第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000617382.pdf

「英国から輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0331第10号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000617279.pdf

食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(薬生食輸発0330第1号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10502.html

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(薬生食輸発0330第2号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10534.html

生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準を定める等の件(環境三一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200326/20200326g00059/20200326g000590117f.html
(URLから官報PDFファイル参照ください。沢山の基準があります)

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働一二〇)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200327/20200327g00060/20200327g000600184f.html

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(厚生労働六〇)[省令]

https://kanpou.npb.go.jp/20200331/20200331g00065/20200331g000650008f.html

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働一二七)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200331/20200331g00065/20200331g000650032f.html

令和2年度輸入食品監視指導計画を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10479.html

「令和2年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(薬生食輸発0330第2号)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10534.html
今年は、一日早く発出されました。

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(タイ産生鮮マンゴー及びマンゴスチンの検査命令免除対象輸出者の追加)」(薬生食輸発0327第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54496&m=23619&v=c3efb6e8

「食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第8条の施行に伴う関係法令等の整備について」(薬生食輸発0327第4号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54497&m=23619&v=666426e6

「輸入時検査等の取扱いについて」(薬生食輸発0327第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54498&m=23619&v=843f49f9

水質基準に関する省令等の一部を改正する省令(令和2年3月25日厚生労働省令第38号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54501&m=23619&v=d107da2a

適用拡大情報「アフェットフロアブル」 アグロカネショウ

2020.03.27
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200327-40922.php

世代間格差?野菜は台所用洗剤で洗ってオッケーだった!

2020/03/27 18:00
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6914852

農薬不使用のお野菜について

2020年3月26日
https://mbp-japan.com/okayama/naduna/column/5050231/

適用拡大情報「ニマイバー水和剤」 住友化学

2020.03.26
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200326-40896.php

適用拡大情報「石原チリガブリ」 石原バイオサイエンス

2020.03.26
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200326-40898.php

適用拡大情報「ベネセット水和剤」 住友化学

2020.03.26
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200326-40897.php

残留農薬試験市場2020年の事業戦略、製品の販売と成長率、2026年までの評価

2020年3月24日
http://www.omochaya3.com/残留農薬試験市場2020年の事業戦略、製品の販売と/

発がん性疑惑の人気除草剤 日本の汚染度は?

3/22(日) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200322-00169024/

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(オランダ産セルリアックのクロルプロファム、ベトナム産きだちとうがらしのトリシクラゾール、インド産養殖えびのフラゾリドン及びフィリピン産マンゴーの検査命令免除対象輸出者の追加)」(薬生食輸発0325第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000612736.pdf

「インド産養殖えびのフラゾリドン、ベトナム産きだちとうがらしのトリシクラゾール及びオランダ産セルリアックのクロルプロファム」(薬生食輸発0325第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000612916.pdf

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=6xUEEeM1204nr9N5Y

FAMIC:

(1)残留農薬分析技術に関する情報(更新)
http://www.acis.famic.go.jp/bunseki/index.htm

(2)農薬の検査技術に関する調査研究報告(更新)
http://www.acis.famic.go.jp/acis/chouken/chouken/chouken_index.htm

「生活環境動植物に係る農薬登録基準の設定について(第二次答申)(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195190104&Mode=0

地方自治体における検査計画について

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000043041.html

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(韓国産生鮮トマト及び生鮮パプリカの検査命令免除対象輸出者の変更並びにフィリピン産バナナの検査命令免除対象企業の変更)」(薬生食輸発0323第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000611560.pdf

「米国からの食肉等の衛生証明書について」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000611566.pdf

シジミの名産地・宍道湖、漁獲量が激減…農薬に汚染された水が流入、ウナギも減少

2020.03.16 05:40
https://biz-journal.jp/2020/03/post_144225.html

適用拡大情報 「フジドーLフロアブル」「日農モスピラン顆粒水溶剤」 日本農薬

2020.03.16
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200316-40754.php

適用拡大情報「兼商クプロシールド」 アグロカネショウ

2020.03.12
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200312-40703.php

<北海道>新型コロナ対策で注文殺到の次亜塩素酸水とは?

3/13(金) 18:43配信 HTB北海道テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000011-htbv-hok

【新型コロナ】PCR検査、どう判定? 熊本市施設を取材

3/14(土) 21:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000012-kumanichi-l43

発がん性疑惑の農薬めぐる米国の巨額訴訟、1兆円で和解か? 

3/15(日) 1:46
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200315-00167824/

「農薬がハチの幼虫の脳に害をもたらす」幼虫期への影響を解明する初の研究結果

2020年3月13日(金)17時15分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/03/post-92737.php

なにこレ農薬カードゲーム

『なにこレ農薬カードゲーム』データキットを、ホームページに公開いたしました!
http://www.acis.famic.go.jp/acis/ippankoukai.htm

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(エジプト産キンセンカのクロルピリホス)」(薬生食輸発0316第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000608752.pdf

「平成31年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(エジプト産キンセンカのクロルピリホス、フランス産りんごジュース及び原料用りんご果汁のパツリン、インド産コエンドロ(コリアンダー)の種子のトリアゾホス及び中国産おくらのヘキサコナゾール(薬生食輸発0316第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000608759.pdf

「タイから輸入される食肉等の取扱いについて」(事務連絡)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000608868.pdf

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0313第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54286&m=23619&v=98ab4db8

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0313第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54287&m=23619&v=3d20ddb6

発達障害との関連が疑われる農薬、欧米で同時に禁止 日本は再び後手に

3/9(月) 7:01
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200309-00166762/

オーガニック給食こそ日本の食を守る一手

2020年3月10日
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200309/pol/00m/010/003000c

(動物医薬品検査所)「検査の信頼性確保」について情報を更新しました

http://www.maff.go.jp/nval/iso/index.html

「平成31年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(中国産ほうれんそうのピラクロストロビン並びにごぼうのクロルピリホス、米国産セロリのアセフェート、ビフェントリン及びメタミドホス並びにベトナム産えびのスルファジアジン並びにふくろたけのクロルピリホス)(薬生食輸発0304第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000607036.pdf

「水産動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195190070&Mode=2

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195190071&Mode=2

食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針の一部を改正する件(案)」に対する意見募集の結果について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190320&Mode=2

審査報告書(プロパニル)を公表しました

https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/index.html

「食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針」(平成15年厚生労働省告示第301号)の改正について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000605728.pdf

CQI Coronavirus Statement (和訳) ーCQI コロナウイルス・ステイトメント

2020/03/07
https://japan.irca.org/media/uncategorized/CQI-Coronavirus-Statement

ISOによる標準化―医療機器

2020/03/04
https://japan.irca.org/media/category02/medical-devices

業務スーパー 冷凍フライ一部 農薬基準値超過疑い

2020年03月04日
https://www.foods-ch.com/anzen/kt_39301/

神戸物産「冷凍 ピーマン肉詰めフライ」 - 回収

一部商品において基準値を超える疑いのある農薬(キナルホス)が検出されたため
2020年03月04日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026282&screenkbn=06

農薬がミツバチの赤ちゃんの脳の発達を阻害

Togi Takeuchi 2020年3月5日
https://slashgear.jp/science/4731/

日本食品衛生学会誌 第61巻、第1号

・食事を介した摂取量の推定を目的とする元素類一斉分析法の妥当性確認手法
・STQ法を用いたGC-MS/MSによる農産物中残留農薬分析法の検証
・食品中の有害化学物質および残留農薬の分析法開発とその応用に関する研究
・食の国際化におけるGLOBAL G.A.P.の有用性

園芸殺菌剤の新商品「カーニバル水和剤」発売 協友アグリ

2020.03.04
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/03/200304-40590.php

食の安全と安心―PART2

2020年03月04日 16:15
https://blogos.com/outline/440414/

宮崎ロータリークラブ 職業奉仕賞の贈呈式 宮崎市

3/3(火) 19:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200303-00000012-umk-l45

改変が進む残留農薬分析における食品の検体部位

http://www.mac.or.jp/mail/200301/03.shtml

激化する食のグローバル化のなかで分岐点に立つ
食の安全と輸出強化の課題

http://www.mac.or.jp/mail/200301/01.shtml

残留農薬検査市場は、キープレーヤービューローベリタスSA、インターテック・グループPLCを含む印象的な利益と一緒に行くどのように見て

PUBLISHED DATE: 3月 3, 2020
https://www.investasian.jp/残留農薬検査の市場規模、成長、分析調査報告書20/

挑戦する企業/住友化学(6)農薬開発、宝塚から世界へ

2020/3/3 05:00
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00549990
このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

農産物の7割が依存するミツバチの危機―遅れる日本の農薬規制、欧州はネオニコ系農薬禁止進む

2/29(土) 16:06 (有料記事)

バッタの襲来に備えて、中国が10万羽の「アヒル軍」をパキスタンに派遣するというニュースは本当なのか?(中国)

2020年2月29日 22:30
https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52288348/

中国蝗害防止活動グループがパキスタンで記者会見

2020-02-28 15:52
http://japanese.cri.cn/20200228/43af12e9-554c-6269-4e3b-6450e2ae3f76.html

日本農薬学科誌、Vol.45、No.1
ショートレビュー

LC-MS/MSによる食品中の残留農薬一斉分析法へのサロゲート法の活用について
-簡単で精確な分析法の確立を目指して-
第43回 農薬残留分析研究会
日時:2020年11月5日(木)~6日(金)
場所:ホテルグランビュー岐山(岐阜県岐阜市柳ケ瀬通6-14)

調達情報 「食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法~【GC-MS/MS法(通知案別表1の化合物)】妥当性評価試験」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=F-nGaJaFUMgQhryFY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(ペルー産カカオ豆の2,4-D)」(薬生食輸発0304第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000603909.pdf

「平成31年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(ペルー産カカオ豆の2,4-D)(薬生食輸発0304第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000603910.pdf

調達情報 食品中に残留する農薬等の摂取量調査一式

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=TbODdZX47qUVRlLfY

水産動植物の被害防止に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境二二)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200303/20200303h00201/20200303h002010008f.html

水質汚濁に係る農薬登録基準の一部を改正する件(環境二三)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200303/20200303h00201/20200303h002010009f.html

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(案)」(ジフェノコナゾールの添加物への指定)及び「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(イミノクタジン等6品目)の残留基準設定及び食品添加物(イソアルファー苦味酸、ジフェノコナゾール等11品目)の規格基準の設定又は改正)に関する御意見の募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190453&Mode=0

「食用動物における動物用医薬品の代謝及び残留動態を評価するための試験:水産動物の休薬期間設定のための指標残留減衰試験に関するガイドライン案についての意見・情報の募集」の結果について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002669&Mode=0&fromPCMMSTDETAIL=true

「フランスから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0302第1号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000602356.pdf

「フランスから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0302第2号)[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000602357.pdf

3/2付けで、厚労省「残留農薬」のページのURLが更新されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/faq.html

輸入食品に対する検査命令の実施

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54049&m=23619&v=d855af47

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(インド産脱脂大豆のアフラトキシン)」(薬生食輸発0228第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54050&m=23619&v=b6c80a69

「フランス産ナチュラルチーズの取扱いについて」(薬生食輸発0228第3号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=54051&m=23619&v=13439a67

[令和2年2月25日生食発0225第1号]食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について

https://www.mhlw.go.jp/content/000599489.pdf

著書紹介: 2015年改正規格ISO9001:2015 (JIS Q 9001:2015) 要求事項の解説とその有効活用 - 帳票 (様式) で運用する統合マネジメントシステム

2020/03/03

著書紹介: 新時代のマネジメントシステムを標榜する内部監査の創造

2020/03/03
https://japan.irca.org/media/members_book/fujiwara-internal-audit

ISO 22301 – 事業継続マネジメント (BCM)

2020/02/21
https://japan.irca.org/media/category02/iso-22301_BCMS

農薬新規登録「ハコガード粒剤」 日本農薬

2020.02.28
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/02/200228-40533.php

新型コロナだけじゃなかった 農薬規制でも後手に回る日本政府

2/27(木) 10:50

農薬工業会HP「作物保護のイノベーション」動画

2020.02.25
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/02/200225-40478.php

農薬「アミスルブロム」等の残留基準値の設定が行われました。(2020.1.15)

掲載日: 2020年02月26日
https://www.foods-ch.com/anzen/news_00394/

環境と健康の深い関係
農薬の子供への影響調査 EUは重視、日本は無視

遠山千春・東京大学名誉教授(環境保健医学)
2020年2月24日
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20200221/med/00m/100/008000c

【警告】「年間20万人が農薬中毒で自殺」英高級誌が発表! 人命より利益優先の“鬼畜な5社”と陰謀とは!?

2020.02.25
https://tocana.jp/2020/02/post_145790_entry.html

1日で数万人分の作物が… バッタが東アフリカを食い尽くす

2/28(金) 12:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010005-reutv-m_est

フードディフェンスで世界規準の安全・安心

2020.02.28
https://news.nissyoku.co.jp/special/628119

輸入食品に対する検査命令の実施

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-3W3qpdsK7B0l6BY

令和2年2月25日付(号外第34号)

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働四一)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20200225/20200225g00034/20200225g000340009f.html

令和2年2月26日付(本紙第197号)

○既存添加物名簿の一部を改正する件(厚生労働四二)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20200226/20200226h00197/20200226h001970001f.html
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働四三)[告示]
https://kanpou.npb.go.jp/20200226/20200226h00197/20200226h001970003f.html

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件」について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190443&Mode=2

「既存添加物名簿の一部を改正する件」について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190442&Mode=2

「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(アフィドピロペン等5品目)の残留基準設定)に関する御意見の募集について寄せられた御意見について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190174&Mode=2

農薬規制、日本でも始動、虫や鳥など安全性チェック

2020/2/19 13:22 日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55807280Z10C20A2MM0000/

農民も借金取りも途方に暮れる北朝鮮の農村の冬

2020年2月19日 11:23
https://www.excite.co.jp/news/article/DailyNK_Japan_129507/

農薬原体の検査方法を定める件(農林水産三〇一)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200217/20200217h00191/20200217h001910003f.html

「農薬の農薬原体に関する検査方法案に関する意見・情報の募集」の結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53913&m=23619&v=01b6147c

「水産動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53914&m=23619&v=cfe6e8d4

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する意見募集の結果について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53915&m=23619&v=6a6d78da

「個人サンプリング法による作業環境測定及びその結果の評価に関するガイドライン」を策定しました

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=-wVLqAi5Reh3GHZpY
~個人サンプリング法を適切に実施するための関係事項を一体的に示す~

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(パラグアイ産ごまの種子の検査命令免除対象輸出者の削除)」(薬生食輸発0214第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53856&m=23619&v=1b984316

「平成31年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イタリア産パセリのボスカリド及びインドネシア産パイナップルのテブコナゾール)(薬生食輸発0214第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53857&m=23619&v=be13d318

国産農産物は本当に安全か? 進むグローバルGAP取得

碓井 弓 POSTED ON 2020年2月14日
https://www.newssalt.com/31155

観葉植物で室内の汚染物質を除去するにはどの程度の数を置けばいいのか?

2020年02月12日 06時00分

大阪産どう振興 セミナーで講演や提案

2020年2月12日
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200212/20200212030.html

信頼を得る日常的な「リスコミ」が重要 唐沢東大名誉教授が講演 農薬工業会情報交換会

2020.02.10
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2020/02/200210-40313.php

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(米国産とうもろこし(爆裂種に限る。)のデルタメトリン及びトラロメトリン)」[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000595727.pdf

入札公告の訂正(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験~(通知案別表3の化合物)妥当性評価試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=L9GD54if-1-m_WC9Y

入札公告の訂正(食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法の開発・検証に関する試験~(通知案別表2の化合物)妥当性評価試験)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=PcOR9ZqN6U2073OvY

日本人の食事摂取基準(2020年版)スライド集について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09411.html

日本人の食事摂取基準

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html

臨床検査の国際標準化

2020/02/05
https://japan.irca.org/media/thoughtleadership/ISO-for-medical-laboratories

ISO/IEC 20000-1:2018 情報技術-サービスマネジメント – 第1部: サービスマネジメントシステム要求事項

2020/02/03
https://japan.irca.org/media/category02/ISO20000-1_2018

草津市農業協同組合「切水菜(きょうな)」 - 回収

残留基準値を超えた農薬(ダイアジノン)を検出したため
2020年01月27日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000025963&screenkbn=01

青果物輸入・販売時の残留農薬検査の方針発表

タイ 2020年02月06日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/02/777fcaac6231a0f2.html

「食品流通合理化検討会(第3回)」の開催

2020.02.06
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/02/200206-40266.php

草津市農業協同組合「切水菜(きょうな)」(回収)

(対応開始日:令和2年1月27日)
(回収等の理由:残留基準値を超えた農薬(ダイアジノン)を検出したため)
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000025963&screenkbn=01

有害物質等分析調査統括チーム
「有害物質の分析に関する業務成果発表会」のご案内(再掲)

【日時】令和2年2月14日(金) 14:00~16:50
http://www.famic.go.jp/event/yuugaihappyou/R02/0214.pdf

アフリカでバッタが大量発生、農作物食い荒らす 食糧危機も

2/5(水) 15:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00010009-reutv-bus_all

発がん性ある過酢酸までも「食品添加物」にスリ替え輸入【トランプに握られた日本人の胃袋】

2/4(火) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00000011-nkgendai-life

品質管理・品質設計のためのデータ分析

https://www.jsa.or.jp/support/qct_jmp/

FAO/WHO合同食品規格計画 第51回残留農薬部会(CCPR)

食品衛生研究 70巻 2号

「有害物質の分析に関する業務成果発表会」のご案内

日 時:令和2年2月14日(金) 14:00~16:50
独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC) 「有害物質等の分析に関する業務成果発表会」開催のお知らせ

『近畿ブロックセミナー・第4回日本食品衛生学会近畿地区勉強会』

http://shokuhineisei.or.jp/wp-content/uploads/2020/01/2020_kinki_semi_program_0228.pdf
http://shokuhineisei.or.jp/archives/3828

(公社)日本食品衛生学会 第22回 特別シンポジウム 開催のお知らせ NEW

参加方法:
〉〉 参加申込書はこちらをクリック(Excel版)
〉〉 参加申込書はこちらをクリック(PDF版)

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(ラサロシド)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k204MrbjZDswxhgBY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法~【GC-MS・MS法(通知案別表3の化合物)】妥当性評価試験」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0y14cvajJHtwhllBY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法~【GC-MS・MS法(通知案別表2の化合物)】妥当性評価試験」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-24sjZj5LuwRpqBY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質の試験法~【GC-MS・MS法(通知案別表1の化合物)】妥当性評価試験」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6348nYjpPvwBtvBY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(プロパクロール)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=R7ns5mI3sO_kEsjVY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(アシベンゾラルSーメチル)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-24sjZj5LuwRpKBY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(トリフルミゾール)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6348nYjpPvwBtPBY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(ビコザマイシン)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=wz1oYuazNGtgllhRY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(ギザロホップエチル及びギザロホップPテフリル)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=c43Y0lYDhNvQJunhY

調達情報「食品に残留する農薬等の成分である物質(ノルジェストメット)の試験法開発一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U6348nYjpPvwBsrBY

農薬の審査報告書(インピルフルキサム)を公表しました

https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/index.html

「水質汚濁に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195190093&Mode=0

「水産動植物の被害防止に係る農薬登録基準値(案)」に対する御意見の募集(パブリックコメント)について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195190092&Mode=0

農薬の審査報告書(シクロピリモレート)を公表しました[PDF]

https://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_sinsa/attach/pdf/index-41.pdf

ワークショップ 組織の持続的成功を達成するためのISO 9004活用術

2020/01/24
https://japan.irca.org/media/event/workshop_ISO-9004

ワークショップ Internal Auditor (内部監査員) マスタークラス

2020/01/24
https://japan.irca.org/media/event/internal-auditor_masterclass

ネオニコチノイド系農薬の利用禁止、欧州委が正式決定

2020/1/22
https://fbc.de/ost/ost37062/

バナナ卸値、急落 前年比4割安 農薬検査変更で入荷集中
店頭価格も大幅安に

2020/1/24 11:40 日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54763380T20C20A1QM8000/

米、水質管理の河川減らす 汚染の懸念で反発も

2020年1月24日 11時16分
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020012401001593.html

ブロックチェーンを活用した農産物データ流通基盤を開発

2020年01月24日 09時00分
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2001/24/news020.html

【セミナーご案内】フッ素化学入門 ~ 特徴・機能および導入・加工法とその効果,各種活用展開等 ~ 2月21日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

2020年1月24日 10時00分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000606.000012580.html

BASF―三井化学アグロと共同開発の殺虫剤が豪で承認―

2020/1/22
https://fbc.de/sc/sc43746/
この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

かんきつ「GAP」認証 南宇和高が継続審査

1/23(木) 9:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-23005201-ehime-l38

BASFがシンガポールに農薬工場

2020/1/22
https://fbc.de/scp-01220120/

《ブラジル》ゲデス経済相 「環境の最大の敵は貧困」発言 ダボス会議でボウソナロ代弁 トランプも同問題で物議 WTOの協定参加にも言及

https://www.nikkeyshimbun.jp/2020/200122-21brasil.html

ほてい水産「磯の海苔佃煮(そうざい・のりつくだに)」 - 回収

保存料(ソルビン酸)の使用基準超過が判明したため
2020年01月22日
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000025832&screenkbn=06

ISO 10015 - 品質マネジメント – 力量マネジメント及び人材育成のための指針

2020/01/20
https://japan.irca.org/media/category02/10015-competence

ISO 45003 – 職場における精神的な安全衛生―指針

2020/01/15
https://japan.irca.org/media/category02/ISO-45003-update

「国産が一番安全だ」と妄信する日本人の大誤解

2020年1月21日 9時15分 プレジデントオンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/17694147/

農政転換求め2.7万人 環境と動物にやさしく
ベルリンデモ “生物多様性守って”

2020年1月20日(月)
http://jcp.or.jp/akahata/aik19/2020-01-20/2020012006_01_1.html

申込み 有害化学物質から子どもを守る連続学習会|有機野菜を食べて体内の農薬を減らせるか~ネオニコチノイドの曝露実態の解明とその改善に向けた取り組み(1/19、連合会館)

2020/01/19
http://www.labornetjp.org/EventItem/1579248196506matuzawa

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0122第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53496&m=23619&v=c7e645bb

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0122第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53497&m=23619&v=626dd5b5

厚労省科学研究事業 報告書2018年度分

2019年12月26日公開
食品中残留農薬等の分析法に関する研究[0.048MB]
https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD02.do?resrchNum=201823002B
食品中残留農薬等の分析法に関する研究[0.048MB]
https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD02.do?resrchNum=201823002A

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(令和2年1月15日厚生労働省令第3号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53362&m=23619&v=63641f5c
新旧対照表[PDF]
http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53363&m=23619&v=c6ef8f52
附則[PDF]
http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53364&m=23619&v=08bf73fa

食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和2年1月15日厚生労働省告示第4号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53365&m=23619&v=ad34e3f4
新旧対照表[PDF]
http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53366&m=23619&v=98d955a7
附則[PDF]
http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53367&m=23619&v=3d52c5a9

食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(令和2年1月15日生食発0115第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53368&m=23619&v=df09aab6

台湾

残留農薬許容量基準
残留農薬許容量基準のデータベース
2020年食品および関係産品の輸入サンプル検査強化品目

改正農薬取締法が施行されました

永山敏廣
食品衛生学会メルマガジン
改正農薬取締法の概要が説明されています。

アグロデザイン・スタジオが農薬スタートアップとして国内初の資金調達に成功:約1億円で研究開発を加速へ

2020.01.17
https://venturetimes.jp/venture-news/financing/51536.html

ネオニコチノイド系農薬の使用禁止、欧州委が正式決定

2020/1/15
https://fbc.de/sc/sc43706/

農薬卸売カルテルで独当局が制裁、7社に1.5億ユーロ

2020/1/15
https://fbc.de/sc/sc43728/

水稲用除草剤など3ブランドを新発売 シンジェンタジャパン

2020.01.16
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/01/200116-40102.php

三井化学アグロと共同開発の殺虫剤が豪で承認=BASF

2020/1/16
https://fbc.de/scp-03160120/

台湾、2020年の食品輸入サンプル検査強化品目を公表

(台湾)2020年01月16日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/01/44d99dd7ab03697c.html

欧州の給水塔 スイスと水の関わり 今後どうなる?

2020-01-16 06:30
https://www.swissinfo.ch/jpn/欧州の給水塔_スイスと水の関わり-今後どうなる-/45494676

一体誰が…? ネコに“毒物”2匹死ぬ 不安広がる沖縄市の公園 獣医「誤飲は考えられない」

2020年1月14日 08:15
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/521439

スペイン産牛肉等の輸入手続を再開します

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53269&m=23619&v=140e21f9

牛海綿状脳症(BSE)スクリーニング検査の結果について(令和元年12月分まで)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53270&m=23619&v=7a9384d7

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(中国産食品のサイクラミン酸に係る検査命令対象製造者の追加)」(薬生食輸発0115第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53271&m=23619&v=df1814d9

「スペインから輸入されるめん羊肉等の取扱いについて」(薬生食監発0115第5号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53272&m=23619&v=eaf5a28a

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0115第4号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53273&m=23619&v=4f7e3284

「輸入牛肉等の安全確保について」(薬生食監発0115第2号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53274&m=23619&v=812ece2c

「スペインから輸入される牛肉等の取扱いについて」(薬生食監発0115第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53275&m=23619&v=24a55e22

令和2年1月15日付(号外第7号)
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(厚生労働四)[告示]

https://kanpou.npb.go.jp/20200115/20200115g00007/20200115g000070002f.html
(下記の官報版)

[令和2年1月15日生食発0115第1号]
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(アミスルブロム、ゲンタマイシン、シエノピラフェン、シモキサニル、ゾキサミド、フラメトピル)[PDF形式:407KB]

https://www.mhlw.go.jp/content/000584633.pdf

農林水産物及び食品の輸出促進に関する法律施行令案並びに農林水産物及び食品の輸出促進に関する法律施行規則案及び農林水産省関係農林水産物及び食品の輸出促進に関する法律施行規則案についての意見・情報の募集について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53229&m=23619&v=3e9ab727

「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令(案)」(二炭酸ジメチルの添加物への指定)及び「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)」(食品中の農薬等(アミスルブロム等6品目)の残留基準設定及び食品添加物(イソマルトデキストラナーゼ、二炭酸ジメチル等5品目)の規格基準の設定及び改正)に係る御意見の募集について寄せられた御意見について

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53230&m=23619&v=50071209

「「食品衛生法等の一部を改正する法律」に基づく政省令等に関する説明会」の参加者を募集します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=_QN-SKiTHtb19s9vY

「食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令の実施について(イタリア産ナチュラルチーズのリステリア・モノサイトゲネス及びうるち米のピリミホスメチル並びにフランス産鶏肉のナイカルバジン)」(薬生食輸発0110第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53174&m=23619&v=32bae3ef

「平成31年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(イタリア産うるち米のピリミホスメチル、フランス産鶏肉のナイカルバジン及びチリ産キウィーのフェンヘキサミド)(薬生食輸発0110第3号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53175&m=23619&v=973173e1

「平成31年度輸入食品等モニタリング計画」の実施について(モンゴル産そばのクロルピリホス、ネパール産赤とうがらしのエチオン及びトリアゾホス、スーダン産ごまの種子の2,4-D、ベトナム産ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のメタラキシル及びメフェノキサム並びに米国産グレープフルーツのジヒドロストレプトマイシン及びストレプトマイシン)( 薬生食輸発0110第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53176&m=23619&v=a2dcc5b2

「ナチュラルチーズに係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発0110第6号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53177&m=23619&v=075755bc

食品衛生法第五十八条第一項に規定する食品衛生上の危害が発生するおそれがない場合等を定める命令(令和元年12月27日内閣府令・厚生労働省令第11号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53180&m=23619&v=44edff8e

食品衛生法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令(令和元年12月27日厚生労働省令第87号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=53181&m=23619&v=e1666f80

農薬のリスクコミニュケーションで講演会  農薬工業会

2020.01.10
https://www.jacom.or.jp/nouyaku/news/2020/01/200110-40059.php

福島大が「香り分析機器」貸し出し開始 最先端!食品成分など

2020年01月10日 12時00分
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200110-449218.php

作物保護製品市場プロフェッショナル調査レポート2019

1月 9日, 2020
http://www.omochaya3.com/作物保護製品市場プロフェッショナル調査レポー/

電通国際情報サービス、農産品の生産履歴と取引情報を可視化する「SMAGt」を発表
QRコードから農家の顔・使用した農薬・出荷記録などが見える

日下 弘樹 2020年1月7日 12:25
https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1227736.html

もりやま園、果樹生産可視化によりサスティナブルな経営を実現

2020.01.06 06:30
https://iotnews.jp/archives/bs_cases/135616

感情労働からみる働き方改革

一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
理事長 西中 隆道
http://www.mac.or.jp/mail/200101/01.shtml

痩せない原因は腸の汚れと栄養不足?! 飲む点滴「甘酒」のダイエットレシピ

1/4(土) 14:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00021233-mimollet-ent

捨てられる農産物が水不足の農地救う インド若手起業家、エコポリマー商品化へ 沖縄の大学院で研究

1/4(土) 7:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00518108-okinawat-sctch

定量分析の要は,検量線と分析技術者

https://www.an.shimadzu.co.jp/sites/an.shimadzu.co.jp/files/ckeditor/hplc/support/lib/lctalk/pdf/vol105.pdf

アセトニトリルと残留農薬分析

https://www.an.shimadzu.co.jp/sites/an.shimadzu.co.jp/files/ckeditor/hplc/support/lib/lctalk/pdf/vol102.pdf

各国の農薬の使用状況に関する調査

Bull.Natl.Inst.Health Sci., 125, 92-100(2007)
日本で残留農薬のポジティブリスト制度が始まったころ・13年前の調査報告概要です

各国の食品中残留農薬の検出状況に関する調査

Bull.Natl.Inst.Health Sci., 125, 51-60(2007)
日本で残留農薬のポジティブリスト制度が始まったころ・13年前の調査報告概要です

グローバル作物保護(農薬)マーケット2020売上分析、成長予測、今後のトレンドの機会に関する詳細な洞察

January 2, 2020
http://music-snap.com/2020/01/02/グローバル作物保護%EF%BC%88農薬%EF%BC%89マーケット2020売上分/

官報:令和元年12月27日付(号外第195号)

○食品衛生法第五十八条第一項に規定する食品衛生上の危害が発生するおそれがない場合等を定める命令(内閣府・厚生労働一一)[府令・省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20191227/20191227g00195/20191227g001950025f.html
○食品衛生法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令(厚生労働八七)[省令]
https://kanpou.npb.go.jp/20191227/20191227g00195/20191227g001950058f.html

「放射線照射に係る輸入時検査の強化について(一部改正)」(薬生食輸発1227第1号)[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=52923&m=23619&v=f2540499

食品衛生法第五十八条第一項に規定する食品衛生上の危害が発生するおそれがない場合等を定める命令の制定について[PDF]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=52924&m=23619&v=3c04f831

食品衛生法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政省令の制定について[PDF]

https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000564239.pdf

食品安全情報

「食品安全ブログ」から、“農薬” “残留”に関するテーマだけを抽出しました。
詳細は、https://uneyama.hatenablog.com/を参照ください。
抄録はブログ主催者が行われているようですが、詳細は、URLで表示されている資料です。

2021年 6月度(2)

06/09
[ANSES]フィプロニルを含む抗寄生虫薬はウサギに有害
その他
-フィプロニル卵スキャンダルの一環でベルギーで3人が判決

06/08
[BfR] 農薬:心配の種?
[BfR] プラスチックストローの代用品:どの素材が適切?
Alternatives to plastic straws: Which materials are suitable?
27 May 2021
https://www.bfr.bund.de/cm/349/alternatives-to-plastic-straws-which-materials-are-suitable.pdf
[BfR]二酸化チタン:健康リスクはあるか?
[EU]RASFF 30/05/2021~05/06/2021

06/07
[EFSA]意見等
-二酸化炭素の農薬リスク評価ピアレビュー
[FDA] 規制方針ガイド
-Sec. 555.400ヒト食品のアフラトキシン
[RIVM]報告
-Dordrecht, Papendrechtおよび Sliedrechtの菜園でのGenX と PFOAのリスク評価改訂
-Helmondの菜園でのPFOAのリスク評価改訂
-HelmondのBerkendonk娯楽用水中PFASのリスク評価

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁 (BVL)、有効成分メタラキシルーMを含有する植物保護製剤の使用中止を公表
2021年5月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610260316

欧州連合(EU)、有効成分α-シペルメトリンの認可取り消しを公表
2021年5月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610180305

米国環境保護庁(EPA)、C10-23アルキル基含有アルカリ可溶性アクリル乳化重合体の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2021年5月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610110108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤トリフルジモキサジンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年5月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610100108

英国食品安全基準庁(FSA)、FSAのリスクコミュニケーションツールキットを公表
2021年5月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610720160

欧州食品安全機関(EFSA)、チアベンダゾールに関する様々な作物中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正及びインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2021年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610230149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分炭酸水素カリウムの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2021年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610220149

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、食品に含有される植物性自然毒の摂取量に関する調査報告書を公表
2021年5月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610400164

米国環境保護庁(EPA)、ポリ(オキシ-1,2-エタンジイル), α, α′-{[[4-[(3-スルホフェニル)アゾ]フェニル]イミノ]ジ-2,1-エタンジイル}ビス[ω-ヒドロキシ-, モノナトリウム塩の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2021年5月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610080108

米国環境保護庁(EPA)、ラウロイルサルコシン酸ナトリウムの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2021年5月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610090108

欧州食品安全機関(EFSA)、バリフェナレートに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2021年5月10日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05610210149

2021年 6月度(1)

06/04
[MFDS]残留農薬基準超過輸入冷凍カブ回収措置
[MFDS] [報道参考] 輸入段階農薬など精密検査強化で安全は向上して規制は緩和
その他
-フランスはネオニコチノイドなしにはテンサイの病気に簡単な解決法がない

06/02
[HK] 法令違反
なすのサンプルから基準値を超えた残留農薬が検出された

06/01
[EU]農場から食卓まで戦略:年次評価は農薬目標に向かって「ポジティブな前進」を示す
その他
-ナパーム弾のような殺鼠剤ブロマジオロンが認められたら在来種に「膨大な」影響がある可能性を恐れる
(コロナ対策で良くTVで見かけるやつです)
-プレキシガラスバリア(アクリル板)があちこちにある、しかしおそらくそれは役に立たない

05/31
[EU]RASFF 23/05/2021~29/05/2021

2021年 5月度(4)

Measurement uncertainty arising from sampling (2nd edition, 2019)
サンプリングに起因する測定の不確実性(第2版、2019年)
Uncertainty from Sampling (eurachem.org)
Last Updated: Tuesday, 25 May 2021 01:09

05/28
[EFSA]ニュース等
-統合評価のための化学物質のグループ分け―意見募集!

05/27
[Codex]汚染物質部会がチョコレート中のカドミウムに関する新しい最大基準値を提案

05/25
[EU]欧州議会、欧州理事会、欧州経済社会因会と地域委員会への欧州委員会からのコミュニケーション

05/24
[EFSA]意見等
-1,4‐ジメチルナフタレンの既存MRLsのレビュー
[EU]RASFF 16/05/2021~22/05/2021
[ヘルスカナダ] ヘルスカナダはネオニコチノイド殺虫剤イミダクロプリドの使用に新しい対策を発表
その他
-無機肥料、農薬禁止、有機農業の誤謬

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品等(2021年4月分)を公表
2021年5月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600710493

欧州食品安全機関(EFSA)、欧州連合(EU)における飼料及び食品の安全性に関するリスクコミュニケーションの調整及び協力メカニズムのマッピングに関するコミュニケーションレポートを公表
2021年4月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600650149

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、ラムダシハロトリンの評価見直し結果(最終決定)を公表
2021年4月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600120462

欧州食品安全機関(EFSA)、リスクコミュニケーションの分野における技術的支援に関する科学的報告書を公表
2021年4月29日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600660149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬の累積ばく露評価の結果における優先順位付け法の潜在的な影響に関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2021年4月27日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600230149

米国環境保護庁(EPA)、緊急免除により殺虫剤フルピラジフロンの残留基準値を期限付きで設定することを公表
2021年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600100108

欧州食品安全機関(EFSA)、8-ヒドロキシキノリンに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2021年4月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600220149

欧州連合(EU)、特定の生産物中のフルキサピロキサド等5物質に関する最大残留基準値(MRL)の改正を官報で公表
2021年4月20日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600190305

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジカンバに関する更新評価報告書案等を公表し、意見公募を開始
2021年4月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600200149

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤メタフルミゾンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年4月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05600090108

2021年 5月度(3)

Eurachem Working Groups
Sampling Uncertainty Working Group
Last Updated: Tuesday, 18 May 2021 23:37
Sampling Uncertainty Working Group (eurachem.org)

05/21
その他
-カナダは農薬禁止から後退、制限を加える

05/19
[ヘルスカナダ]ヘルスカナダの担当者はネオニコチノイドイミダクロプリドの決定に関して技術的解説をする

05/18
[ANSES] マスのグリホサート急性暴露の影響

05/17
[EU]RASFF 09/05/2021~15/05/2021
その他
-農業用化合物禁止:国の大災難に向かう?
-Dr. Joe Schwarcz on 'forever chemicals'

2021年 5月度(2)

EURACHEM Leaflet:
Quantifying Uncertainty in Analytical Measurement, 2nd Edition (2000)

05/14
[HK] 法令違反
-乾燥ドリアンサンプルの重金属が基準値を超え、食品医薬品規則に違反
-食品安全センターはソウギョのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
[FSA] FSAのリスクコミュニケーションツールキット
[FAO]病害虫と農薬管理についてのQ&A
Science
-レター

05/13
[ANSES]あなたのネコに犬用抗寄生虫薬を使わない

05/12
[EFSA]意見等
-有効成分炭酸水素カリウムの農薬リスク評価ピアレビュー
-各種作物のチアベンダゾールの既存MRLs改訂及び輸入トレランスの設定
-バリフェナレートの既存MRLsのレビュー
-オクラのフルピラジフロンとDFAの既存MRLsの改訂
-大麦、オート麦、ライ麦、小麦のホルペットの既存MRLsの改定
[MFDS]フキ、山菜など計4件残留農薬基準超過
[MFDS]残留農薬基準超過輸入緑豆回収措置

05/11
イベルメクチンの政治学

05/10
[EFSA]意見等
-リスクコミュニケーション分野の技術的支援
[EU]RASFF 02/05/2021~08/05/2021
その他
-EUの最高裁判所がミツバチの害と関連するバイエルの殺虫剤の禁止を支持

2021年 5月度(1)

Eurachem / CITAC Guide
Use of Uncertainty Information in Compliance Assessmen
コンプライアンス評価における不確さ情報の使用
MUC2021_P1_EN.pdf (eurachem.org)

Eurachem Leaflet
New edition of Eurachem Compliance Guide and Information Leaflet
ユーラケムコンプライアンスガイドの新版および情報リーフレット
https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/382-nws-gd-cmpl2021
(上記guidelineのリーフレット)

05/06
[EFSA]農薬の累積暴露評価の結果に関する優先順位付け方法の影響の可能性
[EU]RASFF 25/04/2021~01/05/2021

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、内分泌かく乱物質の評価を加速させていることを公表
2021年4月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590270475

米国環境保護庁(EPA)、除草剤MCPAの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年4月13日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590130108

世界保健機関(WHO)、JECFAによる食品中の特定の動物用医薬品残留物の毒性評価(WHO食品添加物シリーズ79)を公表
2021年4月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590260294

カナダ保健省(Health Canada)、フルーツジュース及びフルーツネクター中の総ヒ素に関する基準値(ML)の更新を提案
2021年4月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590020110

カナダ保健省(Health Canada)、乳幼児用コメ加工食品中の無機ヒ素に関する基準値を設定することを提案
2021年4月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590030110

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分炭酸カルシウムの農薬リスク評価のピアレビユーに関する結論を公表
2021年4月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590230149

米国環境保護庁(EPA)、2,2-ジメチル-1,3-ジオキソラン-4-メタノールの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2021年4月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590120108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤スピネトラムの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年4月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590100108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤スピノサドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年4月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590090108

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤ペンチオピラドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年4月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590110108

欧州食品安全機関(EFSA)、2019年の食品中の残留農薬に関する欧州連合(EU)報告書を公表
2021年4月7日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590210149

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤ピリオフェノンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年4月5日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05590080108

2021年 4月度(5)

EURACHEM リーフレット
First English edition, January 2021
The importance of method validation

メソッド妥当性確認(2021)の重要性
Introducing Method Validation (eurachem.org)

04/30
[EFSA]意見等
-8‐ヒドロキシキノリンの既存MRLsのレビュー

04/28
[HK] 法令違反
-菜心のサンプルに基準値超過の残留農薬
[FAO]新しいFAOの出版物:オーガニック食品-それはより安全か?
NZ EPA
グリホサート:情報要請
その他
SMC NZ
グリホサートに意見募集-専門家の反応

04/27
[ANSES]内分泌撹乱物質の評価を加速する

2021年 4月度(3)

04/16
[ヘルスカナダ] ヘルスカナダはネオニコチノイドの水棲昆虫への影響についての決定を発表
[HK] 法令違反
乾燥中国白菜のサンプルに基準値超過の重金属汚染

04/15
[EU]衣類へのビスフェノールAの存在の安全性に関するSCCSの意見

04/14
[EFSA]意見等
-炭酸カルシウムの農薬リスク評価ピアレビュー

04/12
[EFSA]意見等
-2019年に実施された残留農薬分析に関する国別概要報告書
-リーキ、葉タマネギ、ハチミツのスピロテトラマトの既存MRLs改訂
[EU]RASFF Week 14-2021
-F2F FFS パート2: EU農薬調査-Risk-Mongerの回答

2021年 4月度(2)

04/08
[EFSA]食品中の農薬:最新の数字が発表された
・2019年食品中の残留農薬に関するEU報告書
その他
-F2F FFS(農場から食卓まで戦略の見積財務諸表) Pt 1:EUの農薬調査-ナイーブでケモフォビアで活動家主導

04/07
[EFSA]意見等
-ピノキサデンの既存MRLsのレビュー

04/06
その他
-政府は蜂蜜が拒否された後グリホサートの使用についての立場の再考を求められる

04/05
[EFSA]意見等
-ブルーベリー、クランベリー、スグリ、グーズベリーのシプロジニルの既存MRLsの改訂
-γ-シハロトリンの野生哺乳類へのリスクに関するリスク評価更新
-シプロコナゾールの既存MRLsのレビュー
[EU]RASFF Week 13-2021
[COT]ダイオキシンポジションペーパー(2021)

米国環境保護庁(EPA)、4種類のピリジン系及びピリミジン系除草剤による生態学的リスクに対処することを公表
2021年3月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570150108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ホスメットの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2021年3月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570270149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁 (BVL)、有効成分アセタミプリドを含有する一部の植物保護製剤は今後ナタネの開花時期には使用されないと公表
2021年3月12日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570280316

欧州食品安全機関(EFSA)、ホップ中のシフルフェナミドに関するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2021年3月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570240149

欧州食品安全機関(EFSA)、フルジオキソニルに関する現行の特定の小型果実類及びベリー類中の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2021年3月11日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570250149

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤フルインダピルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570140108

欧州食品安全機関(EFSA)、EFSAの化学的ハザードのデータベース「OpenFoodTox 2.0」のメンテナンス、更新及び更なる開発に関する外部委託機関による科学的報告書を公表
2021年3月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570320149

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、ジフェノコナゾールに関する最大残留基準値(MRL)について意見募集
2021年3月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570220462

米国環境保護庁(EPA)、除草剤キザロホップエチルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年3月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05570130108

2021年 4月度(1)

04/02
[NTP]SDラットとB6C3F1/Nマウスでの鼻のみからの吸入によるトリメチルシリルジアゾメタンの毒性試験
Science
-使われる農薬の毒性は植物と無脊椎動物にシフトしている、GM作物でも

03/30
[EFSA]EFSA NEWS
リスク評価における透明性:新たな時代の始まり
[EFSA]意見等
-根セロリのフェンメディファムの既存MRL改定
-動物用医薬品残留物:コンプライアンスは高い
その他
-グリホサートが禁止されてから、環境に優しい除草剤は仕事をしていない

03/29
[ANSES]ビスフェノールB、ヒトと環境への内分泌攪乱物質
[EU]RASFF Week 12-2021
[FSAI] 欧州連合の食品安全システムにおける透明性と持続可能性に関する新規則

2021年 3月度(4)

03/29
[ANSES]ビスフェノールB、ヒトと環境への内分泌攪乱物質
[EU]RASFF Week 12-2021

03/25
[Defra]食品中残留農薬:2020年四半期報告書
[HK] 法令違反
3つの乾燥中国白菜のサンプルに基準値超過の重金属汚染
その他
-ダーティダズン(汚れた12個)リスト:科学に基づくのか意図的誘導か?
EWG
https://www.ewg.org/foodnews/
(最新の標的は柑橘類のイマザリルとチアベンダゾールらしい。Ppbレベルで検出された、危険だ、禁止しろとのこと)

03/22
[HK] エチレンオキシドの可能性のためスペイン産香味料を食べないよう呼びかける
[EU]RASFF Week 11-2021
[SFA] 「Sunflower Brand」のピーナツ粉は許可濃度を超えた高濃度のアフラトキシンのため回収措置

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分のピアレビュー用の書類及び評価報告書の提出並びに最大残留基準値(MRL)の申請手続きに係る行政上のガイダンスに関するテクニカルレポートを公表
2021年3月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560190149

欧州食品安全機関(EFSA)、規制対象製品の申請のライフサイクルにわたる支援策のEFSAのカタログに関するテクニカルレポートを公表
2021年3月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560400149

欧州食品安全機関(EFSA)、規制対象製品の申請処理に関する行政上のガイダンスに関するテクニカルレポートを公表
2021年3月3日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560390149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬のピアレビューにおける内分泌特性の評価に関して有効成分メチラムに関する更新評価報告書案を公表し、意見公募を開始
2021年3月1日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560180149

欧州食品安全機関(EFSA)、さや付きの豆類及びエンドウ豆中のアシベンゾラル-S-メチルに関する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2021年2月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560160149

欧州食品安全機関(EFSA)、いちご中のフェンメディファムに関する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2021年2月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560150149

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2021年1月分)を公表
2021年2月26日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560430482

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤テトラニリプロールの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560110108

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁 (BVL)、植物保護製剤の認可においてミツバチに対する慢性毒性試験のデータ提出を義務付ける規則の延長を公表
2021年2月25日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560200316

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のシフルメトフェンに関する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2021年2月24日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560140149

米国環境保護庁(EPA)、シュウ酸の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2021年2月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560100108

米国環境保護庁(EPA)、メトラクロール、ブロモキシニル、プロメトリン及び1,3-Dの生物学的意見書案を公表
2021年2月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560090108

米国環境保護庁(EPA)、複合高分子ポリヒドロキシ酸の残留基準値免除の改訂に関する最終規則を公表
2021年2月19日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05560080108

2021年 3月度(3)

03/19
[EFSA]意見等
-ホスメットの農薬リスク評価ピアレビュー

03/18
[BfR]研究プロジェクト
-残留農薬試験と加工研究データの情報管理ツールとデータベースとしてのRUEDIS
-残留農薬のための加工係数EUデータベースの最初の更新

03/17
[MFDS]残留農薬基準超過輸入緑豆回収措置

03/16
[EFSA]意見等
-ブルーベリーのホスホン酸カリウムの輸入トレランスの設定
-特定の小さな果実やベリー類のフルジオキソニルの既存MRLsの改訂
-ホップのシフルフェナミドの輸入トレランスの設定
-EFSAの化学物質ハザードの維持、更新、さらなる開発:OpenFoodTox 2.0
-イベルメクチンについてメモ
NIH
COVID-19治療ガイドライン
COVID-19パンデミック中のイベルメクチンの使用についてのメルクの声明
NSW政府エビデンスチェック
イベルメクチンとCOVID-19

03/15
[EU]RASFF Week 10-2021
[FSAI] 除草剤ハロキシホップのためVeganic White Sesame Seedsの回収措置
[WHO]出版物
-難分解性有機殺虫剤の使用を削減および排除する:持続可能な害虫とベクター管理のための代替戦略ガイダンス

2021年 3月度(2)

Eurachem Guides:
Selection, Use and Interpretation of Proficiency Testing (PT) Schemes by Laboratories (2021)

(研究室による試験試験(PT)スキームの選定、使用、解釈(2021年))
EPT_2021_P1_EN.pdf (eurachem.org)
Selection, Use and Interpretation of Proficiency Testing (PT) Schemes by Laboratories (2011)の改訂版です)

03/11
[EFSA]意見等
食品中のヘキサブロモシクロドデカン(HBCDDs)のリスク評価更新
-多年生及び一年生作物用土壌の植物保護製品(PPP)の予測環境濃度(PEC)を算出するためのソフトウェアツール:不具合修正と更新報告
[HK] 法令違反
地元の豚の組織のサンプルから基準値超過の動物用残留医薬品の検出
[ヘルスカナダ]リコール
Seafood City SupermarketブランドYellow Walking Fish Clariasはロイコマラカイトグリーンのため回収措置
[FDA]FSMA(食品安全強化法)農産物安全最終規則

03/10
[EFSA]意見等
-農薬有効成分ピアレビューの文書と評価報告書の提出および最大残留基準(MRL)申請手続きに関する行政ガイダンス
[NTP]テクニカルレポート

03/09
[MFDS] [部署合同] 生産・流通・輸入段階残留農薬検査法一つに統一

03/08
[EU]RASFF Week 09-2021
[HK] 法令違反サンプル結果。菜心のサンプルに基準値超過の残留農薬
[EPA]EPAはフッ素化容器からのPFAS汚染を示す試験データを発表

2021年 3月度(1)

03/05
その他
-ラウンドアップの原告の弁護士は8億ドル以上の費用を巡って争う

03/01
[EFSA]意見等
-イチゴのフェンメディファムの既存MRLの改訂
-鞘付き豆と鞘付きエンドウ豆のアシベンゾラル-S-メチルの既存MRLsの改訂
[EU]RASFF Week 08-2021

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤オルソスルファムロンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550130108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤クロピラリドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550110108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤エマメクチン安息香酸塩の残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550120108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤フルキサメタミドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550140108

欧州食品安全機関(EFSA)、リスクコミュニケーションに関する将来の方向性に関する論説を公表
2021年2月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550330149

欧州食品安全機関(EFSA)、スピノサドに関する現行の特定の最大残留基準値(MRL)の焦点を絞った評価に関する理由を付した意見書を公表
2021年2月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550220149

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤ストレプトマイシンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550070108

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤ベンゾビンジフルピルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550080108

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤エタボキサムの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550100108

欧州食品安全機関(EFSA)、キャベツ等の作物における殺虫剤として、及び全ての可食及び非可食作物における軟体動物駆除剤としての植物保護製剤に使用されるカフェインの認可に関する基本物質の申請の協議結果に関するテクニカルレポートを公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550210149

英国保健安全局(HSE)、殺生物剤に関する最新のガイダンスを公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550260391

欧州食品安全機関(EFSA)、残留農薬によるアセチルコリンエステラーゼ阻害の慢性の累積摂食リスク評価に関する科学的意見書を公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550240149

米国環境保護庁(EPA)、複数の農薬における残留基準値の期限付き緊急免除期間の延長に関する最終規則を公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550090108

欧州食品安全機関(EFSA)、ジフェノコナゾールに関する現行のアブラナ科の葉菜類中の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2021年2月9日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550200149

欧州食品安全機関(EFSA)、基準期間2014~2016年及び2016~2018年の農薬残留物への累積食事由来ばく露量の比較に関する声明書を公表
2021年2月8日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05550250149

2021年 2月度(3)

02/18
[EFSA]意見等
-EFSAでのリスクコミュニケーションの今後の方向性
-スピノサドに懸念される特定の既存MRLsに焦点を絞った評価
[BfR] グリホサート-次はどうなって、どこで私の意見を言える?

02/15
[EU]RASFF Week 06-2021

食品安全関係情報(令和3年1月8日~令和3年1月22日の海外情報)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2021&from_month=01&from_day=08&to=struct&to_year=2021&to_month=01&to_day=22&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc

米国環境保護庁(EPA)、動物皮膚での毒性試験の削減を目的としたガイダンスを最終決定
2021年1月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530130108

米国環境保護庁(EPA)、飲料水の汚染物質候補リスト4(CCL4)の最終的な規制決定について公表
2021年1月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530020108

米国環境保護庁(EPA)、現行の農薬免除規定手続きに関する意見募集について公表
2021年1月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530120108

欧州食品安全機関(EFSA)、プロポキスルに関する毒性学的特性及び最大残留基準値(MRL)に関する理由を付した意見書を公表
2021年1月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530190149

欧州食品安全機関(EFSA)、ベンタゾンに関するさや付き及びさや無しの豆類及びエンドウ豆中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2021年1月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530160149

欧州食品安全機関(EFSA)、リスク評価の透明性に関する新たな規則に関する利害関係者のための詳細な取り決めを報道発表
2021年1月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530450149

米国環境保護庁(EPA)、重要な規制措置及び影響力のある科学情報の基礎となる中枢的な科学の透明性強化に関する最終規則を公表
2021年1月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530230108

英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)、ネオニコチノイド系農薬を含有する製剤をてん菜の種子処理に使用することの緊急認可を公表
2021年1月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05530210328

2021年 2月度(2)

02/12
[EFSA]意見等
-アブラナ科の葉菜のジフェノコナゾールの既存MRLsの改訂
-キャベツ、ジャガイモ、ツゲ属の殺虫剤およびすべての食用/非食用作物の軟体動物駆除剤として植物保護に使用されるカフェインの認可のための基本物質申請に関する加盟国とEFSAの協議結果
[EPA]EPAはアマゾンに農薬の違法販売を中止するよう命令

02/08
[EFSA]意見等
-プロピコナゾールのMRLレビュー条項12に従う確証データの評価
-提出された確証データを踏まえた有効成分スピロキサミンの農薬リスク評価ピアレビュー
[EU]RASFF Week 05-2021
[HK] 法令違反
-チェリートマトのサンプルから基準値超過の残留農薬の検出

2021年 2月度(1)

02/01
[EFSA]意見等
-アプリコットと桃のテブフェノジドの既存MRLsの改訂
-チラムの既存MRLsのレビュー
-フッ化スルフリルの既存MRLsのレビュー
[EU]RASFF Week 04-2021
[EU]農薬の持続可能な使用-最初のリモート関係者イベント
[HK] CFSは市民にエチレンオキシドの可能性のためイタリア産ごま油を食べないよう呼びかける
[FSAI] 未承認の農薬エチレンオキシドのためIceland 2 Atlantic Salmon Fillets with Hoisin Sauceを回収措置

2021年 1月度(4)

01/29
その他
-ラウンドアップ広告が減り2020年は集団不法行為テレビ広告が減少

01/28
[HK]食品中の有害物質規則(Cap.132AF)の修正案
[FSAI] 未承認の農薬エチレンオキシドのためSchnitzer グルテンフリーオーガニックハンバーガーバンズを回収措置
おまけ(国内)
-「甘味料について誤解を与える」 共通テストの英文に複数団体が苦言→何が問題だった?専門家に聞いた

01/25
[EFSA]意見等
-各種農作物のクロピラリドの既存MRLs改訂
-各種作物のメチラムの既存MRLs改訂および輸入トレランス設定
[EU]RASFF Week 03-2021
[HK] エチレンオキシドの可能性のためフランス産ローフを食べないよう呼びかける
[FSAI] ごま種子の未承認の農薬エチレンオキシドのためIKEA Food Knackebrod Flerkorn Crispbreadsを回収措置

英国健康安全局(HSE)、英国の欧州連合(EU)離脱後の農薬規制に関して公表
2021年1月6日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520180391

フランス農業・食料省、イミダクロプリドとチアメトキサムを含む農薬をてん菜の種子へ一時的に使用することを許可する法案に関する意見募集を開始したことを公表
2021年1月4日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520220398

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2020年11月分)を公表
2020年12月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520760482

英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)、化学物質に関する英国独自の規制の枠組み(UK REACH)が実施されると公表
2020年12月31日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520200328

米国環境保護庁(EPA)、新規の殺菌剤有効成分ピカルブトラゾクスの登録を提案
2020年12月28日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520050108

欧州連合(EU)、ヒトの消費用の水の品質に関する欧州議会及び理事会指令(EU) 2020/2184を官報で公表
2020年12月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520290305

米国環境保護庁(EPA)、新規の広範囲用途の殺菌剤フルインダピルの登録を提案
2020年12月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520040108

ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、ゴマ種子中の酸化エチレンに関する健康評価についての意見書を公表
2020年12月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520230314

欧州食品安全機関(EFSA)、とうもろこしの穀粒及びスイートコーン中のビフェントリンに関する補強データの評価及びインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年12月23日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520150149

米国環境保護庁(EPA)、除草剤2,4-Dの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年12月21日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520030108

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データに照らしたメプチルジノキャップの農薬リスク評価に関する欧州連合(EU)加盟国、申請者及びEFSAの協議結果をテクニカルレポートで公表
2020年12月18日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520140149

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤ブロフラニリドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年12月17日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520020108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分マンゼブの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2020年12月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520130149

英国健康安全局(HSE)、植物保護製剤の有効成分に関する認可有効期限及び認可更新に関して情報提供
2020年12月16日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520170485

欧州食品安全機関(EFSA)、現行の最大残留基準値(MRL)がデフォルト値に設定されている等の理由で、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005第12条に基づく現行のMRLのレビューを必要としない農薬有効成分に関するステートメントを公表
2020年12月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520110149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分メトキシフェノジドに関する懸念される特定の現行の最大残留基準値(MRL)の焦点を絞った評価に関する理由を付した意見書を公表
2020年12月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520120149

欧州連合(EU)、有効成分マンゼブの認可を更新しないとすること、及び欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011付属書の改正を官報で公表
2020年12月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520090305

米国食品医薬品庁(FDA)、食料生産動物用に販売又は流通させた抗菌性物質に関する2019年概要報告書を公表
2020年12月15日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520250105

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、有効成分チオメトキサムを特定用途に使用することの緊急認可を公表
2020年12月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520210316

世界保健機関(WHO)、WHOの飲料水水質ガイドラインのための化学的背景文書を公表
2020年12月14日
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05520270294

2021年 1月度(3)

01/21
[HK] 法令違反
-ハヤトウリのサンプルから基準値超過の残留農薬の検出
[FSAI] 未承認の農薬エチレンオキシドのためSuperValu Seed Mix and Sesame Seedsを回収措置
[EU]パブリックコメント募集
農薬-持続可能な使用(更新EU規則)

01/20
[EFSA]意見等
-プロポクスルの毒性学的特性および最大残留基準に関する理由つき意見
[EPA]EPAはPFAS行動計画の結果を公表
その他
-日本が、グリホサート規制値違反したらNZの蜂蜜輸入をブロックすると警告

01/19
[WHO]新しい研究は自殺予防戦略としての農薬禁止の費用対効果を強調

01/18
[EU]RASFF Week 02-2021
[EU]ニュースレターから
-英国のEU離脱:DG SANTEは英国との新しい関係に備える

2021年 1月度(2)

01/15
[EFSA]意見等
-豆類および鞘付きと鞘なしのエンドウ豆類のベンタゾンの既存MRLsの改訂

01/14
[FDA]FDAは食品トレーサビリティリストに明確化のための説明を追加;食品トレーサビリティ規則案のFAQを発表

01/13
[EU]RASFF Week01-2021

01/12
[HK] 法令違反
[FSAI] 高濃度のデオキシニバレノール(DON)のためMakar Bakalieポップコーンの回収措置

2021年 1月度(1)

01/08
その他
-グリホサート、「小麦と毒麦」を分ける

01/07
[HK] 法令違反
-二酸化硫黄が豚のサンプルにおいて検出される
-重金属汚染が蟹のサンプルにおいて基準値を超える
-食品安全センターは金魚のサンプルにマラカイトグリーンを検出する
-包装ナツメヤシのサンプルが食品表示規則に違反

01/06
[ANSES]グリホサートを含む一部の製品は生殖前のマスの免疫を低下させるかもしれない

欧州食品安全機関(EFSA)、ウリ科植物中のフルトリアホールに関する補強データの評価及びインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年12月7日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510110149

スイス連邦食品安全獣医局(BLV)、スイス連邦参事会は農業でのグリホサートの使用を低減させる意向であることを公表
2020年12月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510150505

欧州食品安全機関(EFSA)、非単調用量反応の生物学的妥当性及びリスク評価へのそれらの影響に関するEFSAの科学委員会の意見書草案を公表し、意見公募を開始
2020年12月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510170149

シンガポール食品庁(SFA)、殻付き卵におけるナイカルバジンの残留基準値(MRL)を設定
2020年12月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510160399

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤クロルピリホスについて安全策を提案
2020年12月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510060108

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分キノキシフェンに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年12月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510100149

米国環境保護庁(EPA)、アジピン酸の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年12月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510080108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤セトキシジムの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年12月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05510070108

2020年 12月度(4)

12/24
[HK] 法令違反
-クレソンのサンプルから基準値超過の残留農薬の検出

12/23
[EU]RASFF Week51-2020

12/22
[MFDS]残留農薬基準を超過した輸入農産物の回収措置
[MFDS] [部署合同] 製造段階の卵検査の結果、不適合卵回収・廃棄

12/21
[FSAI] 回収
-未承認の農薬エチレンオキシドのためLinwoods Milled Flax, Sunflower, Pumpkin and Sesame Seeds and Goji Berriesを回収措置
-未承認の農薬エチレンオキシドのためBiona Organic Tahini Whiteを回収措置

2020年 12月度(3)

12/18
[EFSA]意見等
-メトキシフェノジドに懸念される特定の既存MRLsの焦点を絞った評価
-既存のMRLのレビューを必要としない農薬有効成分

12/15
その他
-グリホサート:理解すべき化合物

12/14
[EU]RASFF Week50-2020
エチレンオキシドの検出
[HK] 法令違反
-米粉巻きのサンプルに基準値超過の保存料の安息香酸を検出した
-さつまいものサンプルに重金属汚染が基準値を超過する
[FSAI]未承認の農薬エチレンオキシドのためClearspring’s Organic Sesame Oil 及び Organic Toasted Sesame Oilを回収措置

米国環境保護庁(EPA)、グリホサートの生物学的評価案を公表
2020年11月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05500080108

欧州連合(EU)、欧州議会及び理事会規則(EC) No 1107/2009で定められた有効成分の更新手続きの施行に必要な規定を定め、欧州委員会施行規則(EU) 844/2012を廃止する欧州委員会施行規則(EU) 2020/1740を公表
2020年11月23日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05500130305

米国環境保護庁(EPA)、エチレンオキシドの農薬登録の再評価についての意見募集を公表
2020年11月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05500060108

欧州食品安全機関(EFSA)、リスクコミュニケーションの分野における技術的支援に関する科学的報告書草案を公表し意見募集を開始
2020年11月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05500490149

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤インドキサカルブの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年11月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05500050108

欧州食品安全機関(EFSA)、いちご及び豆類中のクロラントラニリプロールに関するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年11月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05500120149

2020年 12月度(2)

12/14
[Tukes]殺鼠剤はペットに有害
[EFSA]農薬:EFSAはネオニコチノイドの緊急使用を検討

12/10
[ProMED]原因不明の疾患-インド(第6報):(アンドラプラデシ)有機塩素殺虫剤疑い、情報求む
論文
-グリホサートは将来世代の病気を予測するバイオマーカーを作り得る

12/09
[EFSA]EU-FOR A報告
-食品と接触する物質のリスク評価
-食品安全リスク評価への計算ツール、データ分析、社会科学の統合
[EFSA]意見等
-野菜類(インゲンマメ、キュウリ)、バラ科(サクラ属、イチゴ属、バラ属、キイチゴ属など)、リンゴ、ナシ、ブドウ、小麦、大麦、ジャガイモ、ニンジンの殺虫剤として植物保護に使用拡大するヒマワリ油の認可の基本物質申請に関する加盟国とEFSAの協議結果
-キノキシフェンの既存MRKsのレビュー
[EU]RASFF Week49-2020
エチレンオキシドの検出
[FSA]研究プロジェクト
-食品のサンプリング方針と方法の研究
[FSAI] 未承認の農薬エチレンオキシドのためJacobs CrispTOASTSを回収措置
その他
-フランスはグリホサート除草剤を諦めた農家を援助する

12/07
[FSSAI]食品のマイコトキシン分析マニュアル

2020年 12月度(1)

12/04
[EFSA] EFSA Journal特集号
-食品安全性リスク評価にツールと社会科学の統合
-食品及びパーソナルケア製品からの総暴露に基づくフタル酸エステル類のリスク評価とバイオモニタリングデータとの比較
-農薬リスク評価プロセスの様々な評価分野の研究

12/03
[HK] 法令違反
蜂蜜が食品医薬品規則に違反

12/01
[EFSA]意見等
-生食用オリーブとオイル生産用オリーブの5-ニトログアヤコールナトリウム、o-ニトロフェノールナトリウム、p-ニトロフェノールナトリウム (ナトリウムニトロ化合物)の既存MRLs改訂

11/30
[EU]RASFF Week48-2020
エチレンオキシドの検出
[SFA] 食品安全規制基準
[HK]Food Safety Focus
- 芽の出たジャガイモを食べて安全?
[HK] 法令違反
-キャラメルシロップから未認可の保存料が検出された
-ポメロのサンプル2件から基準値超過の農薬が検出された
-食品安全センターはエチレンオキシドのためフランス産チョコレート菓子製品を食べないよう市民に呼び掛ける
-包装ナツメヤシのサンプルが食品医薬品規則に違反Prepackaged dates sample not in compliance with Food and

米国環境保護庁(EPA)は10月27日、ジカンバ(dicamba)の2020年登録決定について公表
2020年11月7日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05480130108

米国環境保護庁(EPA)、農薬残留基準値設定のため作物のグループ化規則を改正する最終規則を公表
2020年11月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490130108

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤メフェントリフルコナゾールの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年11月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490120108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分クロフェンテジンの評価に関する科学的意見書の草案を公表し意見募集を開始
2020年11月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490270149

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、リニュロンに関する評価見直し結果を公表
2020年11月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490150462

米国環境保護庁(EPA)、パントテン酸カルシウムの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年11月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490100108

米国環境保護庁(EPA)、チアミン硝酸塩の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年11月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490110108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤トリネキサパックエチルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年11月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490090108

米国環境保護庁(EPA)、ジプロピレングリコール及びトリエチレングリコールの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年11月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490080108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分のフルピラジフロン及びその代謝物ジフルオロ酢酸に関する現行のなたね/キャノーラの種子及びマスタード種子中の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年11月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490240149

米国環境保護庁(EPA)、コーンルートワーム及びその他の害虫を防除するための新規有効成分ブロフラニリドを含有する農薬製品の登録についての提案を公表
2020年10月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490070108

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、ホスメットに関する評価見直し結果を公表
2020年10月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05490140462

Eurachem Leaflet:
Proficiency testing schemes for sampling

サンプリングの習熟度試験スキーム
PT for sampling (eurachem.org)

2020年 11月度(4)

11/24
野菜の硝酸塩と亜硝酸塩について
[EU]RASFF Week47-2020
エチレンオキシドの検出

11/20
[EFSA]リスクコミュニケーションのエキスパートとスペシャリストへの呼びかけ
・パブリックコメント募集:リスクコミュニケーション分野の技術支援に関する科学的報告書案

2020年 11月度(2)(3)

11/17
[BfR]パーおよびポリフルオロアルキル化合物(PFAS)についてのよくある質問
<興味ある方は見てください。長文です>
[EFSA]意見等
-イチゴと豆類のクロラントラニリプロールの輸入トレランス設定
[HK] 法令違反
-食品安全センターは残留薬品のため、一部イタリア産チルド牛肉を食べないよう市民に呼び掛ける
[FSAI]未承認の農薬エチレンオキシド検出により、Tuckins Sesame Seedsの一部を回収措置

11/16
[EU]RASFF Week46-2020
-エチレンオキシドの検出

11/13
[MFDS]卸売市場流通不適合養殖水産物摘発

11/11
[DEFRA]食品中残留農薬:2020四半期モニタリング報告
[USDA]信頼して食べて

11/10
[FSAI]未承認の農薬エチレンオキシド検出によるHulled Sesame Seedsを回収措置の追加
-ごま種子に高濃度の未承認の農薬エチレンオキシド検出による5 Seeds Blendの回収措置の追加
-未承認のごま種子中の農薬エチレンオキシド検出のため、Meridian Tahiniを一部回収措置

11/09
[EU]RASFF Week44-2020

以下の情報は、食品安全情報総合システムより引用しました。
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/search?keyword=%EF%BC%AC%EF%BC%A4%EF%BC%95%EF%BC%90&query=&logic=and&calendar=japanese&year=&from=struct&from_year=2020&from_month=10&from_day=17&to=struct&to_year=2020&to_month=10&to_day=29&areaId=00&countryId=000&informationSourceId=0000&max=100&sort_order=date.desc
・米国環境保護庁(EPA)、新規の殺虫剤有効成分であるテトラニリプロールを含有する農薬製品の登録についての提案を公表
・米国環境保護庁(EPA)、除草剤ジクワットの残留基準値設定に関する最終規則を公表
・米国環境保護庁(EPA)、硫酸の残留基準値免除に関する最終規則を公表
・米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤クロフェンテジンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
・欧州食品安全機関(EFSA)、フルロキシピルに関するチャイブ等における現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
・欧州食品安全機関(EFSA)、開花したアブラナ中のピクロラムに関する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
・米国環境保護庁(EPA)、13種類のピレスロイド類がもたらすヒトの健康リスク及び生態学的リスクに対処する旨を公表
・米国環境保護庁(EPA)、パラコートに関する新しい安全対策の提案を公表

関連文書は以下のURLから、docket番号「EPA-HQ-OPP-2011-0855」を検索して入手可能。
https://www.regulations.gov/
・オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.21を公表
・欧州連合(EU)、アミドスルフロン等27有効成分の認可期間の延長に関する欧州委員会施行規則(EU) No
・欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分オキシフルオルフェンに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表

EURACFEM関係:Recent updates情報:
・Meet our new Executive Committee members
新しい執行委員会メンバーに会う
https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/358-nws-newexec-2020

・New German translation of "Traceability in Chemical Measurement"
ドイツ語版「化学測定におけるトレーサビリティ」の新訳
https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/357-nws-ectrc-de-2020

・Metrological Traceability in Chemical Measurement - 2nd Edition (2019)
化学測定における計量トレーサビリティ - 第2版 (2019)
https://www.eurachem.org/index.php/publications/guides/trc

・Method Validation Working Group
メソッド妥当性確認作業グループ
https://www.eurachem.org/index.php/euwgs/mnu-valwg

・IUPAC webinar - Correlation of Test Results and Mass Balance Influence on Conformity Assessment
IUPACウェビナー- 適合性評価に及ぼす試験結果とマスバランスの影響の相関
https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/356-nws-iupac-wbnr-2021-01

2020年 11月度(1)

11/05
[HK] 法令違反
-赤唐辛子から基準値超過のカドミウムが検出された
-食品安全センターは淡水ハタのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
[FSAI]未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、Snackrite Savoury Snack Mixを回収措置
-未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、冷凍ベーカリー類製品を回収措置

11/04
[EFSA]意見
ナタネ/キャノーラ種子及びマスタード種子のフルピラジフロンとDFAの既存MRLsの改訂
[Codex]11月、分析とサンプリング法ウェビナー開始

11/02
[EU]RASFF Week44-2020

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2020年8月分)を公表
2020年9月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460600482

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分フルミオキサジンの農薬リスク評価の新たなピアレビューの結論を公表
2020年9月29日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460250149

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、農薬に関する評価見直し及び特別レビューの新たな5か年計画(2020~2025年)を公表
2020年9月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470100462

欧州連合(EU)、有効成分エタメツルフロンメチルを認可しないと公表
2020年9月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460190305

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分クロロタロニルのインポートトレランスに関する評価の意見書を公表
2020年9月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460270149

欧州食品安全機関(EFSA)、提出された補強データを考慮した有効成分トリアレートに関する農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2020年9月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460240149

米国環境保護庁(EPA)、登録農薬についての水生生物のベンチマークを更新
2020年9月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460080108

欧州連合(EU)、有効成分エタメツルフロンメチルを認可しないと公表
2020年9月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460190305

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分クロロタロニルのインポートトレランスに関する評価の意見書を公表
2020年9月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460270149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ペンチオピラドのフローレンスフェンネル及びセロリ中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年9月28日

米国環境保護庁(EPA)、除草剤サフルフェナシルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年9月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460100108

ニュージーランド環境保護庁、有害物質アップデート203号を公表
2020年9月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460330217

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、エテホンに関する評価見直し結果を公表
2020年9月24日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460160462

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤クロルピリホスの再評価において次の段階に進み、リスク評価案を公表
2020年9月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460090108

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のホスホン酸カリウムに関する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年9月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460230149

英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)、メタアルデヒドの使用を禁止すると発表
2020年9月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460310328

欧州食品安全機関(EFSA)、2019年における新興リスクに関するEFSAの活動を公表
2020年9月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460520149

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中のパーフルオロアルキル化合物(PFAS)の存在量に関連するヒトの健康へのリスクに関する科学的意見書を公表
2020年9月17日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460010149

欧州連合(EU)、カルベタミド等7有効成分の被代替物質の候補リストへの収載を公表
2020年9月17日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460220305

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中のパーフルオロアルキル化合物(PFAS)に関するリスクの評価及び耐容週間摂取量(TWI)の設定を報道発表
2020年9月17日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460020149

欧州連合(EU)、有効成分アザジラクチンの認可条件に関する改正を公表
2020年9月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460210305

欧州連合(EU)、有効成分ベナラキシルの認可を更新しないとすること等を公表
2020年9月15日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05460200305

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分キンメラックに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年10月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470120149

フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)、グリホサートとその利用可能な非化学的な代替技術との比較評価の結果を公表
2020年10月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470150475

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤アフィドピロペンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年10月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470060108

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分ピロキシスラムに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年10月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470110149

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分プロピザミドの農薬リスク評価に関する欧州連合(EU)加盟国、申請者及びEFSAの協議結果を公表
2020年10月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470130149

米国環境保護庁(EPA)、EPAの最小リスク農薬免除の対象となる有効成分のリストにキトサンの追加を提案
2020年10月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470080108

欧州食品安全機関(EFSA)、非標的飼料中の24種の抗菌活性物質の交差汚染の基準値に関する科学的意見書草案の公開協議について公表
2020年10月7日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470160149

米国環境保護庁(EPA)、動物皮膚での毒性試験の削減を目的としたガイダンス案を公表
2020年10月7日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05470090108

欧州連合(EU)、猫を除く全動物種に使用する飼料添加物としてのブチルヒドロキシアニソールの認可を公表
2020年10月6日

2020年 10月度(5)

10/30
[EFSA]意見等
-イナゴマメ/イナゴマメの実を鞘ごと挽いた粉のデルタメトリンの既存MRLの改訂
[RIVM]報告書
-オランダにおける農薬への累積食事暴露

10/28
[EFSA]意見等
-開花アブラナのピクロラムの既存MRLの改訂
-チャイブ、セロリの葉、パセリ、タイム、バジル、エディブルフラワーのフルロキシピルの既存MRLsの改訂

10/27
[EU]RASFF Week43-2020
<化学物質>
[EU]衣類にBPAが存在することの安全性についての予備的意見にパブリックコメント募集
<化学物質>
[EFSA]持続可能性のためのEU化学物質戦略を支持:1物質1評価

10/26
[FSAI] 回収
-未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、Hulled Sesame Seedsを回収措置
-ごま種子に未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、White Mausu Cashew Crunch Sauceを回収措置
<昔よくジアゾメタンを調製し、メチル化剤として使っていた試薬>
[NTP]トリメチルシリルジアゾメタン(TMSD)のNTP試験のデータ表
<単なる興味から>
-食卓塩、コーシャー塩、シーソルト、ヒマラヤ塩。どれを買うべき?

2020年 10月度(4)

10/20
[EFSA]意見等
-オキシフルオルフェンの既存MRLsのレビュー
[HK] 法令違反
-豚の組織サンプルから基準値超過の動物用医薬品残留が検出された

10/19
[EU]RASFF Week42-2020

2020年 10月度(3)

EURACHEM Leaflet:
Important information to our customers concerning the quality of measurements

https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/mu/muinfo/MU_leaflet_EN.pdf
測定の品質に関するお客様への重要な情報

EURACHEM Recent news:
3rd International Congress on Food safety and Quality

https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/352-nws-fdcon2020
第3回食品安全・品質国際会議

Sampling Uncertainty Working Group
https://www.eurachem.org/index.php/euwgs/samp-mu
サンプリング不確実性ワーキンググループ

10/16
[EU]査察報告
-フランス-生きた動物及び動物製品の残留物と汚染物質
-オランダ―生きた動物と動物製品の残留物と汚染物質
[EFSA]意見等
-キンメラックの既存MRLsのレビュー

10/15
[HK] 法令違反
-包装牛肉のサンプルに二酸化硫黄が検出され、表示規則に違反している
-赤唐辛子から基準値超過のカドミウムが検出された
-包装シャコ類のサンプルから基準値超過のカドミウムが検出された

10/14
[ANSES]グリホサート:ANSESは入手可能な化学物質を使わない代用法の比較評価結果を発表
[EU]RASFF報告書
報告書:RASFF Annual Report 2019
https://ec.europa.eu/food/sites/food/files/safety/docs/rasff_annual_report_2019.pdf

10/12
[CFIA]食品安全検査報告
-特定の食品中の有毒金属―2018年4月1日~2019年3月31日
-穀物製品とすぐに喫食可能な食事中の農薬と金属―2016年4月1日~2017年3月31日
[EU]RASFF Week41-2020
[HK]違反
-食品安全センターはアイゴのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
[FSAI]ごま種子に高濃度の未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、Multi Cereal Bagnetを回収措置
-ごま種子に高濃度の未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、5 Seeds Blendを回収措置
[RIVM]残留医薬品と水質:更新

Sampling Uncertainty Working Group
https://www.eurachem.org/index.php/euwgs/samp-mu
サンプリング不確実性ワーキンググループ
最終更新日: 2020年10月8日(木) 16:44

2020年 10月度(2)

10/09
その他
-フランスは砂糖部門を助けるためにミツバチを脅かす殺虫剤の禁止を緩和

10/06
その他
-収量が下降し英国産菜種が不足する可能性

10/05
[EU]RASFF Week40-2020
[MFDS]ホウレンソウ、セロリなど計4件で残留農薬基準超過
[MFDS]ニトロフラン系代謝物検出米国産冷凍牛足回収など措置

欧州連合(EU)、有効成分ブロモキシニルの認可を更新しないことを公表
2020年9月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450160305

オランダ(RIVM)は9月14日、食品及び飲料水を介した硝酸塩及び亜硝酸塩への総ばく露量に関する報告書を公表
2020年9月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450030164

欧州連合(EU)、リスクの低い有効成分として炭酸水素ナトリウムの認可を公表
2020年9月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450150305

欧州食品安全機関(EFSA)は9月11日、有効成分キャプタンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2020年9月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450210149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ボスカリドに関するざくろ中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年9月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450220149

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分ジチアノンに関する農薬リスク評価の新たなピアレビューの結論を公表
2020年9月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450200149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分クロラントラニリプロールに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年9月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450190149

米国環境保護庁(EPA)、除草剤チアフェナシルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年9月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450120108

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分オキサミルに関する更新評価報告書案を公表
2020年9月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450180149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.18を公表
2020年9月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450270476

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分シアゾファミドの農薬リスク評価の新たなピアレビューに関する結論を公表
2020年9月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450170149

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤ピジフルメトフェンに関する最終規則を公表
2020年9月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450100108

欧州連合(EU)、有効成分フェナミホスの認可を更新しないとする欧州委員会施行規則(EU) 2020/1246を公表
2020年9月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450140305

米国環境保護庁(EPA)、デオキシリボ核酸配列の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年9月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450090108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、2,4-Dの見直しに係る特別公報を公表
2020年9月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450240476

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2020年7月分)を公表
2020年8月31日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05450590482

2020年 10月度(1)

10/02
[RIVM]農薬の個人使用

10/01
[HK]違反
-いかのサンプルから基準値超過のカドミウムが検出された
-豚の組織サンプルから基準値超過の動物用医薬品残留が検出された
[FSA] 回収
-ごま種子に高濃度の未承認の農薬エチレンオキシド検出のため、Sesame Seed Bagelsを回収措置
[PMRA]ネオニコチノイド殺虫剤について更新
論文
-オーガニック農薬は作物にダメージを与える可能性があるか?

09/30
[EFSA]意見等
-フルミオキサジンの農薬リスク評価ピアレビュー更新
-バナナ、パパイヤ、ピーナッツの輸入トレランスの評価を含むクロロタロニルのMRLレビュー条項12を受けた確証データの評価
-フローレンスフェンネルとセロリのペンチオピラドの既存MRLsの改訂
-提出された確証データを踏まえたトリアレートの農薬リスク評価ピアレビュー
[FDA]FDAの2018会計年度の農薬分析は一貫した傾向を示す
論文
-科学と科学者は世界の人々から高く評価されている

09/28
[EU]RASFF Week39-2020
[NTP]スコーピングレビュー3報公表
-ネオニコチノイド殺虫剤暴露に関連するヒト健康影響の可能性
-二塩化パラコート暴露とパーキンソン病

2020年 9月度(4)

Eurachem Leaflet
Treatment of an observed bias
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/mu/bias_01/Eurachem_Bias_Leaflet_01_EN.pdf

09/24
[EFSA]意見等
-各種作物のホスホン酸カリウムの既存MRLsの改訂
[EFSA]参考文書
-農薬モニタリング計画:人口の変化を考慮したサンプル数の再配分
[HK] 法令違反
-小麦胚芽(生)のサンプルから基準値超過のカドミウムが検出された

09/23
[EFSA]意見等
-キャプタンの農薬リスク評価ピアレビュー
-ザクロのボスカリドの既存MRLsの改訂
-提出された確証データを踏まえたジチアノンの農薬リスク評価ピアレビュー更新
-クロラントラニリプロールの既存MRLsのレビュー
-シアゾファミドの農薬リスク評価ピアレビュー更新
[EU]RASFF Week38-2020
その他
-不釣り合い?ニュージーランドの蜂蜜業界はグリホサート汚染の主張に反論

2020年 9月度(3)

09/17
[MPI] グリホサート
[HK] 菜心サンプルから基準値超過の残留農薬が検出された

09/16
[MFDS] [報道参考] オキアミ油製品、輸入者自ら安全性を立証すれば輸入可能
[FDA]FDAの2018会計年度の農薬解析は一貫した傾向を示す

09/14
[EU]RASFF Week37-2020 追加
[MPI] 蜂蜜中の残留農薬成分の結果
[ProMED]神経剤中毒-ロシア(第2報):ノビチョク

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤インピルフルキサムの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年8月26日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440110108

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分アミノピラリドに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年8月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440190149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分シモキサニルに関する更新評価報告書案等を公表
2020年8月24日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440180149

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤フルピラジフロンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年8月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440070108

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、ジクロルボスに関する特別レビューの結果を公表した(最終決定)
2020年8月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440100462

カナダ保健省病害虫管理規制局(PMRA)、ジクロルボスの評価見直しに関して公表
2020年8月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440090462

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤フルジオキソニルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年8月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440080108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分アバメクチンの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2020年8月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440170149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分プロピネブに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年8月18日
欧州食品安全機関(EFSA)は8月18日、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005第12条の規定に従った有効

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ルフェヌロンに関する植物及び動物由来の様々な食品中のインポートトレランスの設定に関する科学的意見書を公表
2020年8月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440160149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分アゾキシストロビンに関する最大残留基準値(MRL)のレビューを受けての補強データの評価、及び現行のMRLの改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年8月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05440140149

2020年 9月度(2)

09/10
論文
-より多くの化合物の内分泌攪乱作用を評価できる

09/08
[HK]違反
-食品安全センターは包装ハタのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
-果物サンプル1つから基準値超過の残留農薬が検出された

09/07
[EU]RASFF Week36-2020

2020年 9月度(1)

09/04
[APVMA]プレスリリース
-2,4-D最終規制決定
その他
-フランスはNGOとドイツからのバックラッシュに直面しネオニコチノイドの再導入について検討

09/03
[HK]ほうれん草のサンプルから基準値超過の残留農薬が検出された

09/01
論文
一部の蚊は既にマラリアの最終兵器に耐性
その他
-Nature書評
汚染の歴史はより良い未来を形作るか

08/31
[EU]RASFF Week35-2020
[TGA] 殺菌剤について

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤ノバルロンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年8月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05430190108

世界保健機関 (WHO)、JECFAが全ての食品中のカドミウムに関するデータを募集する旨を公表
2020年8月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05430010294

米国環境保護庁(EPA)、ニトラピリンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年8月12日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05430170108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤ペトキサミドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年8月12日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05430180108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.16を公表
2020年8月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05430460476

欧州食品安全機関(EFSA)、食品添加物の再評価プログラムに基づく安全性評価の一環としての甘味料へのばく露量評価の手順書案に関する意見公募の結果を公表
2020年8月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05430090149

2020年 8月度(4)

Spanish edition of "Traceability in Chemical Measurement"
スペイン語版「化学測定におけるトレーサビリティ」

https://www.eurachem.org/index.php/news/newsarts/339-nws-ectrc-es-2020

08/27
[EFSA]意見等
-アミノピラリドの既存MRLsのレビュー

08/24
[EU]RASFF Week34-2020

2020年 8月度(3)

08/21
[EFSA]アバメクチンの農薬リスク評価ピアレビュー
その他
-農薬禁止:急がば回れ

08/20
[EFSA]意見等
-各種作物のマンコゼブの既存MRLsの改訂
-プロピネブの既存MRLsのレビュー
-植物および動物由来各種商品のルフェヌロンの輸入トレランス設定
-アゾキシストロビンのMRLレビュー条項12を受けた確証データの評価および既存MRLsの改訂
[HK] 法令違反
-中国レタスのサンプルから基準値超過の残留農薬が検出された
-インディアンレタスのサンプルから基準値超過の残留農薬が検出された

08/19
[MFDS]コリアンダー、バジルなどハーブ類6件で残留農薬不適合
[MFDS] [報道参考] 生産段階の残留農薬管理のために農薬30種の基準新設
有害物質基準課/残留物質課 2020-08-04
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=44490
[MFDS]流通オキアミ油製品の検査結果、49製品不適合
輸入流通安全課/食品安全管理課2020-07-31
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=44479

08/17
[EU]RASFF Week33-2020
[HK] 台湾政府より‐日本から台湾に輸入された「竹內朝倉山椒粉 (SANSHO KONA)」 に、台湾の基準に違反する残留農薬のクロルフェナピル、クレソキシムメチル、メチダチオンが検出された。

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分プロスルフロンの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2020年7月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420280149

米国環境保護庁(EPA)、硫酸マグネシウムの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年7月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420150108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤キンクロラックの残留基準値に関する最終規則を公表
2020年7月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420160108

米国環境保護庁(EPA)、殺卵剤/殺ダニ剤ヘキシチアゾクスの残留基準値に関する最終規則を公表
2020年7月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420170108

欧州食品安全機関(EFSA)、水酸化カルシウムをぶどうの木、ももにおける防かび剤、ぶどうの木、プラム等における殺虫剤としての植物保護製剤に用途を拡大する基本物質の申請に関する協議結果を公表
2020年7月17日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420270149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、植物保護製剤の健康影響評価において今後は累積影響及び相乗影響も考慮すると公表
2020年7月15日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420290316

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.14を公表
2020年7月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420340476

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分のペラルゴン酸に関する更新評価報告書案を公表
2020年7月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420260149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分トリクロピルのキウイフルーツ中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年7月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420250149

米国環境保護庁(EPA)、ピリデート関する提案された決定について意見募集を開始
2020年7月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420140108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分アバメクチンの様々な作物中のインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年7月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420240149

欧州食品安全機関(EFSA)、銅化合物の生ハーブ及び食用の花における現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年7月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420330149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分フルジオキソニルのエルダーベリー中の現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年7月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420230149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分クロジナホップの農薬リスク評価のピアレビューを公表
2020年7月7日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420210149

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤オキサチアピプロリンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年7月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420110108

米国環境保護庁(EPA)、 1-アミノシクロプロパン-1-カルボン酸(ACC)の残留基準値の暫定免除に関する最終規則を公表
2020年7月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420100108

欧州連合(EU)、有効成分ピリプロキシフェンの認可更新を公表
2020年7月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420190305

米国環境保護庁(EPA)、プロペン酸エステルの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年7月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420120108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤S-メトラクロールの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年7月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05420130108

2020年 8月度(2)

08/14
[EU]RASFF Week32-3030
[BfR]研究プロジェクト
-MetaPath –残留農薬データの組み入れ

2020年 8月度(1)

EURACHEM:
Leaflet: Proficiency testing schemes for sampling
First English edition, June 2020

https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/PT_sampling/PT_for_Sampling_EN.pdf

08/06
[HK]違反
-食品安全センターは卵のサンプルに抗生物質を検出する
-食品安全センターは緑ハタのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出する

08/03
[EFSA]農薬とミツバチ:死亡率の根拠をレビュー
[EFSA]意見等
-レタスのアクリナトリンの既存MRLの改訂
-6‐ベンジルアデニンの既存MRLsのレビュー
[EU]RASFF Week31-2020
[MFDS]残留農薬が検出された輸入天然香辛料などの回収措置
[MFDS]THCの基準が超過した輸入ヘンプシードオイルの回収措置

2020年 7月度(5)

07/31
その他
-EWGのダーティ・ダズンの汚い戦術
-「農場から食卓まで」:欧州の自己矛盾する持続可能な農業戦略

07/30
[ANSES]グリホサートの発がんの可能性の研究:ANSESは追加毒性試験を実施するために選出したコンソーシアムの撤回を発表する
論文
-オーストラリア集団のビスフェノール暴露推定

07/29
論文
-アイオワ州立大学の科学者がマウスでグリホサートの生殖影響を検討する

07/28
[EFSA]意見等
-各種作物のメフェントリフルコナゾールのMRLs設定と改訂
-フェンネルシードとキャラウェイ果実のアクロニフェンの既存MRLs改訂
-ストレプトマイセス属K61株の農薬リスク評価ピアレビュー
その他
-2,4-Dとグリホサートの除草剤コンビは使用し続けられる、裁判所が判断

07/27
[EFSA]意見等
エトフェンプロックスの既存MRL改訂
[EU]RASFF Week30-2020
[HK] 法令違反
-包装ソウギョのサンプルにマラカイトグリーンを検出

2020年 7月度(4)

07/22
[EFSA]意見等
-プロスルフロンの農薬リスク評価ピアレビュー
-ブドウのつる、桃の防カビ剤として、また、ブドウのつる、梅、桃、アプリコット、リンゴ、ナシ、アーモンド、イチゴの殺虫剤として、植物保護で使用拡大される水酸化カルシウムの認可の基本物質申請に関する加盟国とEFSAとの協議結果

07/20
[EU]RASFF Week29-2020
[HK] 包装冷凍ベラのサンプルに基準値超えの水銀が検出された
[USDA]GEトウモロコシの規制解除申請の予備的植物害虫リスク評価と環境評価案公表

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤シフルメトフェンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年7月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410100108

欧州連合(EU)、有効成分ベータシフルトリンの認可を更新しないとすることを公表
2020年6月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410120149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.13を公表
2020年6月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410190476

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分ラムダシハロトリンのリスク評価に関する協議結果を公表
2020年6月26日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410170149

欧州連合(EU)は、ベフルブタミド等26有効成分の認可期間の延長を公表
2020年6月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410110305

米国環境保護庁(EPA)、除草剤インダジフラムの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年6月24日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410090108

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分フロニカミドに関する様々な作物及び動物由来の食品中のインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書公表
2020年6月23日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410160149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分24-エピブラシノリドの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2020年6月23日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05410150149

2020年 7月度(3)

EURACHEM:
Quantifying Uncertainty in Analytical Measurement, 3rd Edition (2012)

日本語版がインターネットで入手可能となりました。
日本語版「分析値の不確かさ 求め方と評価 第3版2012」
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/QUAM2000_JP.pdf
日本語版は、丸善出版社から2,800円で販売(以前、紹介しました)されていますが、この度、EURACHEM Publication Archiveを見ていたところ、PDFで公開されているのを確認しました。
上記URLがPDFの所在です。

07/17
[HK] ニュースレター
-フカヒレの高濃度の水銀
[MFDS]残留農薬基準を超過した米製品の回収措置
[MFDS]残留農薬基準を超過した天然香辛料製品の回収措置
[MFDS] [関係省庁合同] 7月1日から原乳国家残留物質検査プログラム施行

07/16
[ANSES] Le Monde誌2020年6月19日の記事に対するANSESからの情報
[HK] 法令違反サンプル結果。インディアンレタスのサンプルから基準値超過の残留農薬が検出された
[FSAI] 高濃度の残留農薬のためDurra Pickled Grape Leaves追加の回収措置

07/15
[EFSA]意見等
-キウイのトリクロピルの既存MRL改訂
-各種作物のアバメクチンの輸入トレランス設定
-生鮮ハーブとエディブルフラワーの銅化合物の既存MRLsの改訂
-リスク評価とリスク管理内のコミュニケーション(COMRISK):最終報告書

07/14
[FSAI] 殺虫剤農薬残留の可能性のためナイジェリア原産乾燥豆の回収措置
その他
-インド政府はグリホサート除草剤の使用を制限する計画

07/13
[EFSA]意見等
-クロジナホップ(クロジナホッププロパルギルで評価された代謝物)の農薬リスク評価ピアレビュー
-EFSAの作業者暴露計算機の再現と拡張
[EU]RASFF Week28-2020
[HK]食品安全センターはソウギョのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出する
[FSAI] リコール
-中国産紫芋に殺虫剤と殺菌剤のため回収措置

2020年 7月度(2)

07/09
[HK]食品安全センターはソウギョのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出する

07/08
[Defra]食品中残留農薬:2019年四半期モニタリング結果

07/06
[EFSA]意見等
-アミスルブロムの既存MRLsのレビュー
-確証データを踏まえたラムダ-シハロトリンの農薬リスク評価に関する加盟国、申請者、EFSAの協議結果
[EU]RASFF Week27-2020
[HK] 違反等
-缶入り魚繊維フライのサンプルに基準値超過の水銀を検出した

米国環境保護庁(EPA)、フェンピロキシメートの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年6月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400100108

米国環境保護庁(EPA)、フルボ酸の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年6月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400110108

欧州食品安全機関(EFSA)、種子及び果実の香辛料中のラムダシハロトリンに関する現行の最大残留基準値(MRL)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年6月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400170149

欧州食品安全機関(EFSA)、メタフルミゾンに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年6月17日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400160149

欧州食品安全機関(EFSA)日、有効成分フルベンジアミドに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年6月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400150149

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物中のオキサチアピプロリンに関するインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年6月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400180149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分メプチルジノキャップに関する現行の最大残留基準値(MRL)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年6月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400140149

欧州連合(EU)、特定の食品中又は表面におけるミクロブタニル、ナプロパミド及びシントフェンの残留基準値(MRL)の改正を公表
2020年6月12日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400130305

欧州食品安全機関(EFSA)、馬鈴薯中のクロルプロファムに関する暫定的な最大残留基準値(MRL)の設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年6月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400190149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分のシロイチモジヨトウのマルチカプシド核多角体ウイルスに関する評価報告書案を公表
2020年6月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400210149

欧州食品安全機関(EFSA)、FOCUSにより作成された地表水シナリオの修正に関する科学的意見書を公表
2020年6月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400240149

欧州連合(EU)、特定の食品中又は表面における塩素酸塩に関する最大残留基準値(MRL)の改正を公表
2020年6月8日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05400010305

2020年 7月度(1)

The Fitness for Purpose of Analytical Methods: A Laboratory Guide to Method Validation and Related Topics (2014)
(分析メソッドの目的への適合性:メソッドバリデーションおよび関連トピックの試験所ガイド(2014))
Recent updates Information:
https://www.eurachem.org/index.php/publications/guides/mv
Guide:
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/MV_guide_2nd_ed_EN.pdf

Quantifying Uncertainty in Analytical Measurement, 3rd Edition (2012)
(分析測定における不確かさの定量化、第3版(2012))
Recent updates Information:
https://www.eurachem.org/index.php/publications/guides/quam
Guide:
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/QUAM2012_P1.pdf
Comments and Errata - Quantifying Uncertainty in Analytical Measurement, 3rd Edition (2012)
(正誤表とコメント-分析測定の不確かさの定量化、第3版(2012))
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/quam/errata/QUAM_ERRATA_v2.pdf

07/03
Science
-ニュースを一目で

07/02
[HK] 包装冷凍ベラのサンプルに基準値超えの水銀が検出された
その他
-メキシコがグリホサート除草剤の段階的廃止と禁止を発表

07/01
-24‐エピブラシノリドの農薬リスク評価ピアレビュー
-各種作物と動物由来製品のフロニカミドの輸入トレランス設定
[USDA]フランスの科学的報告書がグリホサート使用禁止は不耕起持続可能農業に害を与えることを発見

06/30
[SFA] ドリアンの安全性

06/29
[EU]RASFF Week26-2020
その他
-バイエルがジカンバドリフト訴訟で和解

2020年 6月度(4)

06/26
[MFDS] [報道参考]バジル、輸入者が自ら安全性を証明すれば輸入可能
[MFDS]残留農薬基準を超える輸入山椒の回収措置
その他
-バイエルはグリホサート除草剤ががんをおこすというインチキ主張について法廷弁護士の強請に屈する

06/25
[HK] 法令違反
-オーガニック玄米スパゲッティのサンプルから基準値超過のカドミウムが検出された

06/24
その他
-バイエルがカリフォルニアのラウンドアップ警告を阻止する判決を勝ち取る
-ジカンバの使用継続について裁判所がEPAの味方につく
-バージニアの弁護士が2億ドルの強請計画で有罪

06/23
[EFSA]フルピラジフロン及びDFAの輸入トレランス設定、既存MRLs改訂および条項12 MRLレビューを受けた確証データの評価
[EU]RASFF Week25-2020

06/22
[EFSA]意見等
-種子及び果実のスパイスのラムダ-シハロトリンの既存MRLsの改訂
-メタフルミゾンの既存MRLsのレビュー
-各種作物のオキサチアピプロリンの輸入トレランス設定
-メプチルジノカップ(DE‐126)の既存MRLsのレビュー

米国環境保護庁(EPA)、Eaペプチド91398の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年6月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390150108

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.11を公表
2020年6月2日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390260476

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2020年5月分)を公表
2020年6月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390500493

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤フロニカミドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年5月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390120108

世界保健機関(WHO)、「WHOが推奨する農薬のハザード別分類及び分類のガイドライン 2019年版」を公表
2020年5月27日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390090294

欧州食品安全機関(EFSA)、基本物質としてのホエイの認可申請に関する欧州連合(EU)加盟国及びEFSAの協議結果を公表
2020年5月27日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390190149

欧州連合(EU)、さくらんぼ中のジメトエート及びオメトエートに関する最大残留基準値(MRL)の改正を公表
2020年5月27日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390170305

米国環境保護庁(EPA)、植物成長調整剤クロルメコートクロリドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年5月26日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390100108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤インドキサカルブの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年5月26日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05390110108

2020年 6月度(3)

06/17
その他
-EU持続可能性のための化学物質戦略への意見
BASF, CORTEVAは連邦裁判所のジカンバ登録無効に調停申し立てを提出

06/16
[EPA]EPAはAmazonとeBayにある種の農薬製品の販売を中止するよう命令
その他
-あなたの美味しい朝のカップ一杯の殺虫剤はCOVIDを引き起こしたり予防したりしないだろう

06/15
-ジャガイモのクロルプロファムの暫定MRLs設定に関する理由付き意見
[EU]RASFF Week24-2020
[FSAI] 未承認の高濃度の農薬のためDurra Pickled Grape Leavesの回収措置

Hand Book ISO / IEC 17025:2017
原本所在:
https://eurolab-d.de/files/eurolab_handbook_iso_iec_17025_2017_2018__maerz_2018_.pdf

2011 Selection, Use and Interpretation of Proficiency Testing (PT) Schemes by Laboratories (2011)
https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/Eurachem_PT_Guide_2011.pdf

GLOSSARY OF TERMS RELATING TO PESTICIDES(IUPAC Recommendations 2006)
農薬に関する用語集(IUPAC勧告2006)
http://publications.iupac.org/pac/pdf/2006/pdf/7811x2075.pdf
(関連情報)
農薬用語辞典 2009 (日本語) 単行本 – 2009/2/1
https://www.amazon.co.jp/農薬用語辞典-2009-日本植物防疫協会/dp/4889261176
農薬工業会、農薬に関する用語集
https://www.jcpa.or.jp/user/glossary/

Definitions of terms relating to mass spectrometry (IUPAC Recommendations 2013)*
質量分析に関連する用語の定義(IUPAC勧告2013)*
http://publications.iupac.org/pac/pdf/2013/pdf/8507x1515.pdf
(関連情報)
「マススペクトロメトリー関係用語集第3版」
http://www.mssj.jp/publications/books/glossary_01.html

Eurachem Blog
ISO/IEC 17025:2017 – First impressions
ISO / IEC 17025:2017 –第一印象
https://www.eurachem.org/index.php/mnu-blog/230-nws-iso17025-2017

2020年 6月度(2)

2013 How can proficiency testing help my laboratory?
技能テストは私の研究室にどのように役立ちますか?
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/labhelp/how_can_PT_help_my_lab_2013_EN.pdf

Eurachem Blog How Eurachem supports Accreditation
2020/06/09
https://www.eurachem.org/index.php/mnu-blog/335-blg-accred2020

2014 Impact of Eurachem 25 years of activity1
(Eurachemの25年間の活動の影響)
https://www.eurachem.org/images/stories/about/pdf/Impact_of_Eurachem_web.pdf

Eurachem Guides :
https://www.eurachem.org/index.php/publications/guides

日本適合性認定協会は、
「認定の基準」についての指針-化 学 試 験-   JAB RL355:2018 (JIS Q 17025:2018 対応)

https://www.jab.or.jp/files/items/2206/File/RL355R5.pdf
において、付属書として
EURACHEM/CITAC Guide Guide to Quality in Analytical Chemistry An Aid to Accreditation Third Edition(分析化学における品質の指針 認定のための補足的助言 第三版:日本語訳)を取り込んでいます。

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー (DOJN選書)
• 作者:畝山 智香子
• 発売日: 2020/06/01
• メディア: 単行本(ソフトカバー)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759816836/hatena-blog-22/

ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)
• 作者:畝山 智香子
• 発売日: 2009/11/30
• メディア: 単行本(ソフトカバー)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759813284/hatena-blog-22/

06/12
その他
-Scienceニュース
パンデミックがコロンビアの議論の多い空中散布を再開する薬物戦争計画をひっくり返す

06/11
[MFDS] [報道参考]畜水産物の抗菌剤の管理基準強化
有害物質基準課/食品基準課 2020-05-27
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=44221

06/10
[WHO]IPCS出版物
-農薬のハザードによるWHO推奨分類と分類のガイドライン、2019年版

06/09
[EFSA]意見等
-有効成分ニンニク抽出物の農薬リスク評価ピアレビュー
[EU]RASFF Week23-2020

06/08
その他
-Bayerと英国農業組合はネオニコチノイド禁止を覆そうと戦う

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分アシベンゾラル-S-メチルの農薬リスク評価に関する欧州連合加盟国(EU)、申請者及びEFSAの協議結果に関するテクニカルレポートを公表
2020年5月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380190149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.10を公表
2020年5月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380210476
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000024095.pdf

米国環境保護庁(EPA)、メチルメルカプタンの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年5月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380060108

米国環境保護庁(EPA)、除草剤フルリドンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年5月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380050108

米国農務省動植物検疫局(USDA-APHIS)、「SECURE」規則(バイオテクノロジー規制)に関するQ&Aを公表
2020年5月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380370303

米国環境保護庁(EPA)、アセキノシルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年5月15日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380030108

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分アクロニフェンに関する補強データの評価に関する理由を付した意見書を公表
2020年5月15日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380180149

米国環境保護庁(EPA)、イソキサベンの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年5月15日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380040108

欧州食品安全機関(EFSA)、食品に含有されるオクラトキシンAのリスク評価に関する科学的意見書を公開
2020年5月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380250149

欧州食品安全機関(EFSA)、開花したアブラナ等の有効成分ホスホン酸カリウムに関する現行の最大残留基準値(MRLs)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年5月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380170149

欧州連合(EU)、有効成分セネシオン酸ラバンズリルの認可及び欧州委員会施行規則の改正を官報で公表
2020年5月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380100305

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分Bacillus pumilus QST 2808株の現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年5月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05380160149

2020年 6月度(1)

OECD No.204
GUIDANCE DOCUMENT FOR SINGLE LABORATORY VALIDATION OF QUANTITATIVE ANALYTICAL METHODS
- GUIDANCE USED IN SUPPORT OF PRE-AND-POST-REGISTRATION DATA REQUIREMENTS FOR PLANT PROTECTION AND BIOCIDAL PRODUCTS
11-Jul-2014

定量分析手法の単一の実験的バリデーションのためのガイダンス文書
–植物保護および殺生物性製品の登録前そして登録後のデータ要件のサポートで使用されるガイダンス
Series on Testing and Assessment No. 204
Series on Biocides No. 9
https://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?cote=ENV/JM/MONO(2014)20&doclanguage=en

OECD No. 164
Guidance Document on Crop Field Trials   SECOND EDITION
07-Sep-2016

圃場試験に関するガイダンス文書 セカンドエディション
Series on Testing and Assessment  No.164
Series on Pesticides  No. 66
http://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?cote=env/jm/mono(2011)50/rev1&doclanguage=en
OECD GUIDANCE DOCUMENT ON CROP FIELD TRIALS: ANNEXES WITH ADDITIONAL INFORMATION
SECOND EDITION Series on Pesticides - No. 66
Series on Testing & Assessment - No. 164

06/05
[EU]査察
-トルコ―農薬

06/03
[RIVM]飲用に使われる地下水の傾向解析(2000 - 2018)
[EU]農薬の持続可能な使用指令改定計画のロードマップに意見募集

06/01
[EFSA]意見等
-ブドウの葉と野菜の殺虫剤として植物保護に使用拡大する乳清の基本物質認可申請についての加盟国とEFSAの協議結果
[EU]RASFF Week 22-2020

2020年 5月度(5)

OECDのGLP文書が発行されました(2020/5/7)
OECD GLP No.21
No. 21: OECD Position Paper Regarding Possible Influence of Sponsors on Conclusions of GLP Studies
7 May 2020
(参考訳:No.21 GLP試験の結論に対するスポンサーの影響の可能性に関するOECDポジションペーパー)
2020年5月7日
http://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?cote=env/jm/mono(2020)5&doclanguage=en
(付属文書)
The Use of Laboratory Accreditation with reference to GLP Compliance Monitoring (1994)
(参考訳:GLPコンプライアンス監視(1994)に関連したラボ認定の使用)
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/2089220.pdf
‘Outsourcing’ of Inspection Functions by Glp Compliance Monitoring Authorities (2006)
(参考訳:Glpコンプライアンス監視機関によるInspection機能の「アウトソーシング」(2006))
http://www.oecd.org/env/ehs/testing/2089220.pdf

05/29
[APVMA]新しい個々の事情に合わせたガイダンス経路公表

05/28
[EFSA]意見等
-様々な個体発生段階でのヒトの幹細胞及び前駆細胞に関するペルメトリンとクロルピリホスの遺伝毒性

05/27
[MFDS]【報道参考】ほうれん草、山菜、シレギなど計5件が残留農薬基準を超える 

05/26
その他
-オランダの会社はフィプロニルスキャンダルに有責

05/25
[EFSA]意見等
-確証データを踏まえたアシベンゾラール‐S‐メチルの農薬リスク評価ピアレビューに関する加盟国、申請者、EFSAの協議結果
-アクロニフェンの条項12のMRLレビュー後の確証データの評価
[EU]RASFF Week21-2020
その他
-EUは農場から食卓まで戦略で抗菌剤と農薬の使用を減らす計画

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分チアベンダゾールの農薬リスク評価に関するテクニカルレポートを公表
2020年5月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370140149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.9を公表
2020年5月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370220476

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2020年4月分)を公表
2020年5月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370590493

欧州食品安全機関(EFSA)、食品中の複数の農薬の残留物がヒトに及ぼす2件の累積リスク評価に関する報告書を公表
2020年4月29日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370110149

欧州食品安全機関(EFSA)、神経系へ急性影響を及ぼす農薬の累積の摂食リスク判定に関する科学的報告書を公表
2020年4月29日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370120149

欧州食品安全機関(EFSA)、甲状腺へ慢性影響を及ぼす農薬の累積の摂食リスク判定に関する科学的報告書を公表
2020年4月29日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370130149

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2020年3月分)を公表
2020年4月29日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370580482

世界保健機関(WHO)、FAO及びWHOが作成した「COVID-19と食品安全:国の食品安全管理システムを担当する管轄官庁向けガイダンス」暫定版(5ページ)を公表
2020年4月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370400294

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.8を公表
2020年4月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05370210476

2020年 5月度(4)

05/19
[EFSA]食品中のオクラトキシンA:公衆衛生リスクが評価された
[EFSA]意見等
-開花アブラナ、白菜、ケール、ホウレンソウのホスホン酸カリウムの既存MRLs改訂
-フロニカミドのMRLレビュー後の確証データの評価
[EU]RASFF Week20-2020

05/18
[ANSES]グリホサートの発がん性研究:ANSESは追加の毒性試験を行うために選ばれた科学チームを発表

2017 Traceability and uncertainty in qualitative analysis
https://www.eurachem.org/images/stories/workshops/2017-05_MU/pdf/presentations/L04_Traceability_and_uncertainty_in_qualitative_analysis_-_Ricardo_Bettencourt_da_Silva.pdf
2017 参考訳 定性分析におけるトレーサビリティと不確実性

2017 Evaluating uncertainty:Practical approaches for testing laboratories
https://www.eurachem.org/images/stories/workshops/2017-05_MU/pdf/presentations/L03_Practical_approaches_for_testing_laboratories_-_Vicki_Barwick.pdf
2017 参考訳 不確かさ評価_試験所のための実際的アプローチ

2017 Approaches to evaluating measurement uncertainty
https://www.eurachem.org/images/stories/workshops/2017-05_MU/pdf/presentations/L02_Approaches_to_evaluating_measurement_uncertainty_-_Stephen_L_R_Ellison.pdf
2017 参考訳 測定の不確かさ評価へのアプローチ

EURLから発行されたじょうき下記ガイダンスに対するQ&A:
https://www.eurl-pesticides.eu/docs/public/tmplt_article.asp?CntID=628&LabID=500&Lang=EN
Method Validation and Quality Control Procedures for Pesticide Residues Analysis in Food and Feed:
NEW UPDATE (01.01.2020):
Document No. SANTE/12682/2019 (Implemented by 01.01.2020)

2020年 5月度(3)

Raw, refrigerated (meat, poultry, fish), and frozen items
https://twitter.com/USDAFoodSafety/status/1258792458261012482
The "smell test" doesn't always tell you if food is safe to eat. Use this chart to know how long foods typically last at best quality. Don’t forget
Refrigerators should be set to a temperature of 40°F or below.

冷凍した牛乳は飲んでいいの?
https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=276
牛乳って冷凍できる!?【生クリーム・ヨーグルト・チーズ・バター】乳製品の冷凍テク
https://www.nichireifoods.co.jp/media/4998/

05/14
[EU]査察報告
-コロンビア―農薬
[EFSA]意見等
-確証データを踏まえたチアベンダゾールの農薬リスク評価についての加盟国、申請者、EFSAの協議結果
[HK] 法令違反
-マカオ、シンガポール政府より‐シンガポール基準を超える二酸化硫黄のため、中国、香港から輸入された衣笠茸の回収措置の報告 。
[MFDS]残留農薬の基準を超過したシレギ(乾燥)の回収措置
[MFDS]カドミウムの基準を超過した輸入ホタテ貝柱の回収措置

05/13
[Codex]COVID-19の間の食料安全保障を保護し食品貿易を促進する
紹介されているCXGは以下のURL:
Guidelines for Food Import Control Systems (CXG 47-2003)
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B47-2003%252FCXG_047e.pdf
Guidelines for the Design, Operation, Assessment and Accreditation of Food Import and Export Inspection and Certification Systems (CXG 26-1997)
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B26-1997%252FCXG_026e.pdf
外国の公的検査認証制度の評価実施に 関する原則及びガイドライン(日本語)
https://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/codex/06/dl/cac_gl26.pdf
Principles for Food Import and Export Inspection and Certification (CXG 20-1995):
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B20-1995%252FCXG_020e.pdf
Principles and guidelines for the exchange of information between importing and exporting countries to support the trade in food (CXG 89-2016):
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B89-2016%252FCXG_089e.pdf
Guidelines for Design, Production, Issuance and Use of Generic Official Certificates (CXG 38-2001)
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FStandards%252FCXG%2B38-2001%252FCXG_038e.pdf
その他
-NGOがEFSAの新しい複数農薬研究を「目的にそぐわない」と異議申し立て

05/12
[EU]RASFF Week19-2020
[EFSA]意見等
-神経系に急性影響のある農薬の累積食事リスクキャラクタリゼーション
-神経系に急性影響のある農薬の累積食事リスクキャラクタリゼーションに関する科学的報告書案についてのパブリックコメント募集結果

05/11
-EFSAの科学的評価のプロトコル作成のための枠組み案
-国のリスク評価活動のためのウェブアプリケーション-

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分フルオピラムに関する現行の最大残留基準値 (MRLs)のレビューを公表
2020年4月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05360100149

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤オートグラファ・カリフォルニカの核多角体病ウイルスR3株の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年4月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05360070108

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、フルピラジフロンを含有する一部の植物保護製剤の用途限定での認可を公表
2020年4月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05360110316

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.7を公表
2020年4月7日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05360130476

欧州食品安全機関(EFSA)、哺乳類毒性において繰り返される全般的課題に関する農薬ピアレビュー会合の結果を公表
2020年4月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05360090149

2020年 5月度(2)

05/08
[EU]RASFF Week18-2020
[USDA]USDA APHISは遺伝子改変トウモロコシの規制解除申請を公開
[NTP]ニュースレター

05/07
[EFSA]農薬:初の累積リスク報告書を発表
[HK]食品安全センターはソウギョのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出する
論文
-DDTや他の禁止された農薬がデトロイト地域の黒人女性でみつかる:ボストン大学の研究
その他
-グリホサートとCOVID-19: Stephanie Seneff博士再び攻撃(そして失敗)

2020年 5月度(1)

05/01
[FSAI] 未承認の農薬及び高濃度の農薬のためDurra Pickled Grape Leavesを回収措置
[FDA] 警告文書

04/28
[EU]RASFF Week17-2020
[MFDS] 【報道参考】農産物安全管理のための農薬の残留許容基準を大幅に拡大
[MFDS] 【報道参考】食品中に微量検出されるプロピオン酸、天然由来と認定
[MFDS] 残留農薬の基準を超過した輸入菊(乾燥)の回収措置

04/27
論文
-カリフォルニアの大麻栽培者に安全性検査はどのくらいのコストになっているか?

2020年 4月度(4)

04/24
[ANSES]2017年12月の植物保護製品の使用についての報告書で懸念があるとされた植物保護成分についてのANSESの意見
[HK] 法令違反
-食品安全センターはソウギョのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出する
その他
-農業団体がグリホサート訴訟の仲裁を探る

04/23
[SFA]これまで食品に認められていなかった農薬と動物用医薬品のMRL設定

04/21
[EU]RASFF Week16-2020

欧州食品安全機関(EFSA)、2018年の食品中の農薬残留物に関する欧州連合報告書を公表
2020年4月2日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350160149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分β-シフルトリンの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2020年4月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350180149

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品等の検査で不合格となった食品(2020年3月分)を公表
2020年4月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350430493

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2020年2月分)を公表
2020年3月31日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350420482

欧州食品安全機関(EFSA)、動物及び動物製品中の動物用医薬品の残留物及びその他の物質のモニタリング結果に関する報告書を公表
2020年3月31日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350190149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ジフェノコナゾールに関する意見公募を開始
2020年3月31日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350170149

米国環境保護庁(EPA)、大豆栽培者にとって新たな雑草防除手段となるイソキサフルトール使用の登録について公表
2020年3月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350100105

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分スルホキサフロルに関する農薬リスク評価のピアレビューを公表
2020年3月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350140149

オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)、オランダにおける母乳に含まれる残留性有機汚染物質(POPs)に関する報告書を公表
2020年3月26日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350030164

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.6を公表
2020年3月24日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350210476

欧州連合(EU)、アバメクチン等46有効成分の認可期間の延長に関して欧州委員会施行規則(EU) No 540/2011の改正を公表
2020年3月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05350120305

2020年 4月度(3)

DRAFT REVISED GUIDELINES ON MEASUREMENT UNCERTAINTY (CXG 54 – 2004)
ドラフト改訂 測定の不確実性に関するガイドライン(CXG 54 – 2004の改訂案)

(for comments at Step 3 through CL 2019/16-MAS)
(CL 2019 / 16-MASのステップ3のコメント用)
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/sh-proxy/en/?lnk=1&url=https%253A%252F%252Fworkspace.fao.org%252Fsites%252Fcodex%252FMeetings%252FCX-715-40%252Fma40_06e.pdf

04/17
[EU]査察報告
-イタリア―残留農薬
[EFSA]フルオピラムの既存MRLsのレビュー
[HK] 法令違反

04/14
ニュージーランドEPA
EPAは二つのネオニコチノイドについて情報募集
ネオニコチノイド チアクロプリドとアセタミプリドについての情報募集
-MITの変人がCOVIDと、他のあらゆるものをグリホサートのせいだと非難する

04/13
[EU]RASFF Week15-2020

2020年 4月度(2)

04/08
[EU]RASFF Week14-2020
[EFSA]食品中の残留農薬:閲覧可能なグラフで傾向を追跡する
-2018年残留農薬に関するEU報告書-EU共通管理計画の結果
-2018年食品中の残留農薬に関するEU報告書
-2018年に実施された残留農薬分析に関する各国概要報告書
[EFSA]動物及び食品中の動物用医薬品残留物:安全レベルの順守は依然として高い
[EFSA]意見等
-有効物質ベータシフルトリンの農薬リスク評価のピアレビュー

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤シアゾファミドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年3月18日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05340140108

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、植物保護製剤STEWARDの認可変更を公表
2020年3月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05340230316

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬有効成分セネシオ酸ラバンズリルの農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2020年3月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05340220149

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.5公表
2020年3月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05340240476

米国環境保護庁(EPA)、除草剤ペノキススラムの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年3月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05340130108

欧州食品安全機関(EFSA)、トリアジンアミンの遺伝毒性の可能性に関する科学的意見書を公表
2020年3月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05340200149

2020年 4月度(1)

04/03
[MFDS]残留農薬基準を超える国産農産物(シレギ)の回収措置

03/31
[EFSA]提出された確証データを踏まえたスルホキサフロルの農薬リスク評価ピアレビュー
-菜種保証―間作作物の限界?

03/30
[EU]RASFF Week13-2020
[HK]違反
-白菜のサンプルに基準値超過のカドミウムが検出された
論文
-クロルピリホスの一部の疫学データへのコメント
その他
-フランスの農業大臣:グリホサートは保全のための必須のツール

2020年 3月度(4)

03/27
[RIVM]オランダの母乳中難分解性有機汚染物質

03/26
[EFSA]ミツバチと農薬:ガイダンスレビューに関する第三回協議
[FSANZ]食品基準通知

03/24
その他
-EWGへの公開文書

03/23
[EU]RASFF Week12-2020

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分クロロピクリンの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2020年3月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330190149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)、プロクロラズを含有する植物保護製剤の一部の用途の認可取り消しを公表
2020年3月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330200316

欧州食品安全機関(EFSA)、動物由来の特定の食品中のクロルデコンの暫定的な最大残留基準値(MRLs)に対する食事由来ばく露量に関して声明を公表
2020年3月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330180149

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品(2020年2月分)を公表
2020年3月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330590493

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分血粉に関する農薬リスク評価のピアレビューの結論を公表
2020年2月27日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330170149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ピリダベンのピーマンにおける現行の最大残留基準値(MRL)の改正及びナッツにおけるインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年2月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330160149

欧州食品安全機関(EFSA)、プロチオコナゾールの根セロリ及びなたねにおける現行の最大残留基準値(MRLs)の補強データの評価、及び改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年2月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330150149

米国環境保護庁(EPA)、農薬-飲用水評価における地表水監視データの定量的使用のための手法に関する会議(2019年11月開催)の議事録及び最終報告書を公表
2020年2月25日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05330110108

2020年 3月度(3)

03/19
[EFSA]意見等
-ラバンズリルセネシオアートの農薬リスク評価ピアレビュー
[HK] 法令違反サンプル結果。基準値超過の残留農薬がパパイヤサンプルに検出された

03/17
[EU]RASFF Week11-2020

03/16
[HK] 法令違反
-インドネシア産冷凍メカジキのサンプルに基準値超過のメチル水銀が検出された

2020年 3月度(2)

03/12
[HK]基準値超過の残留農薬がサイシンサンプルに検出された

03/11
その他
-グリホサートとコカイン:コロンビアの次の薬物戦争?

03/10
[EFSA]飼料と食品中の塩素化パラフィンのリスク評価
-飼料と食品中の塩素化パラフィンのリスク評価案に関するパブリックコメント募集結果
[EFSA]食品中のアフラトキシンのリスク評価
-食品中のアフラトキシンのリスク評価案についてのパブリックコメント募集結果
[EFSA]意見等
-確証データを踏まえたイソピラザムの農薬リスク評価に関する加盟国、申請者、EFSAとの協議結果
その他
英国のキャノーラの減少はネオニコの禁止のせい

03/09
[EFSA]意見等
-クロルピクリンの農薬リスク評価ピアレビュー
[EU]RASFF Week10-2020

米国環境保護庁(EPA)、鳥類での農薬試験を削減することを目的としたガイダンスの最終版を公表
2020年2月19日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320140108

米国環境保護庁(EPA)、エチレンビス(オキシエチレン) ビス[3-(5-tert-ブチル-4-ヒドロキシ-m-トリル) プロピオン酸塩の残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320070108

米国環境保護庁(EPA)、2-ヒドロキシ-N,N-ジメチルプロパンアミドの残留基準値免除に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320080108

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤ジフェノコナゾールの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320110108

米国環境保護庁(EPA)、植物成長調整剤プロヘキサジオンカルシウム塩の残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320130108

米国環境保護庁(EPA)、アセタミプリドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320060108

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤フルトリアホールの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320120108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤クロルフェナピルの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320090108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤シアントラニリプロールの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320100108

欧州食品安全機関(EFSA)、補強データを考慮した有効成分チフェンスルフロンメチルの農薬リスク評価に関する欧州連合(EU)加盟国、申請者及びEFSAによる協議結果を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320170149

欧州食品安全機関(EFSA)、豚、家きん、牛、めん羊、山羊、うさぎ及び馬に使用するヘキサメチレンテトラミンの安全性に関する科学的意見書を公表
2020年2月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320520149

欧州連合(EU)、特定の農産物中又はそれらの表面における有効成分プロクロラズの最大残留基準値(MRLs)に関して欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005の付属書II、IIIの改正を公表
2020年2月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05320160305

2020年 3月度(1)

03/05
[EFSA]意見等
-動物由来特定製品のクロルデコンの暫定最大残留基準の食事暴露評価に関する声明
[MFDS]鉛の基準が超過した輸入冷凍キャッサバの回収措置

03/04
[defra]食品中残留農薬:2019年四半期モニタリング報告

03/02
[EFSA]意見等
-有効成分血粉の農薬リスク評価ピアレビュー
-パプリカ/ベルピーマンのピリダベンの既存MRL改訂及び木の実の輸入トレランス設定
-MRLレビュー条項12に従う確証データの評価および根セロリと菜種のプロチオコナゾールの既存MRLsの改訂
[FSA] FSA.世論調査第19回の結果公表
[EU]RASFF Week09-2020

2020年 2月度(4)

EUガイダンス等
EUROPEAN COMMISSION Directorate General Health and Consumer Protection
SANCO/3030/99 rev.5 22 March 2019

Technical Active Substance and Plant protection products: Guidance for generating and reporting methods of analysis in support of pre- and post-registration data requirements for Annex (Section 4) of Regulation (EU) No 283/2013 and Annex (Section 5) of Regulation (EU) No 284/2013.
技術的活性物質および植物保護製品:規則(EU)No 283/2013の附属書(セクション4)および(EU)No 284/2013の附属書(セクション5)の登録前および登録後のデータ要件をサポートする分析方法の作成および報告に関するガイダンス。
https://ec.europa.eu/food/sites/food/files/plant/docs/pesticides_ppp_app-proc_guide_phys-chem-ana_3030.pdf

TECHNICAL REPORT
APPROVED: 16 April 2019 doi:10.2903/sp.efsa.2019.EN-1623
www.efsa.europa.eu/publications EFSA Supporting publication 2019:EN-1623

Outcome of the pesticides peer review meeting on general recurring issues in physical and chemical properties and analytical methods European Food Safety Authority (EFSA)
物理的および化学的性質と分析方法で一般的に繰り返される問題に関する農薬ピアレビュー会議の結果
欧州食品安全局(EFSA)
https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.2903/sp.efsa.2019.EN-1623

Evaluation Manual for the Authorisation of Plant protection products according to Regulation (EC) No 1107/2009
規制(EC)No 1107/2009に基づく植物保護製品の認可の評価マニュアル
EU part
Plant protection products
Chapter 3 Analytical Methods
第3章分析方法
Version 2.1; October 2016

02/26
[EU]RASFF Week08-2020
その他
-グリホサートががんリスクを41%上げると主張する疑わしい研究を覚えている?主著者がその主張を繰り返し、EPAがそれに反論し、我々は見直してみた

02/25
[Codex]残留農薬/チリでのトレーニングはこの地域の専門性を強化する

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品(2020年1月分)を公表
2020年2月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310660493

香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2019年12月分)及び20190年における食品サーベイランス計画の総括を公表
2020年1月31日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310650482

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分フルジオキソニルの特定の油糧種子中の現行の最大残留基準値(MRLs)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年1月31日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310280149

米国環境保護庁(EPA)、グリホサートミティゲーションの最終決定について公表
2020年1月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310090108

米国環境保護庁(EPA)、ネオニコチノイドに関する暫定決定案を公表
2020年1月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310100108

欧州食品安全機関(EFSA)、成分に基づく手法を用いた複数の化学物質のヒトのリスク評価に関するテクニカルレポートを公表
2020年1月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310320149

欧州食品安全機関(EFSA)、フェナザキンの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310270149

欧州食品安全機関(EFSA)、スピネトラムの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310250149

欧州食品安全機関(EFSA)、テルブチラジンの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月30日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310260149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分ベナラキシルの農薬リスク評価のピアレビューに関する結論を公表
2020年1月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310190149

欧州食品安全機関(EFSA)、プロキナジドの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310240149

欧州食品安全機関(EFSA)、アメトクトラジンの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310210149

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分イマザモックスの大豆における現行の最大残留基準値(MRLs)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年1月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310200149

欧州食品安全機関(EFSA)、メタミトロンの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310230149

欧州食品安全機関(EFSA)、シクロキシジムの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月28日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05310220149

2020年 2月度(3)

02/20
論文
-グリホサートの発がん性にとっての疫学的根拠における思いだしバイアスと選択バイアスの影響の可能性

02/19
[HK] 法令違反
基準値超過の残留農薬が中国ケールサンプルに検出された
[HK]CFSは肉の二酸化硫黄の使用に関するサーベイランスの結果を発表する
[EU]委員会は殺生物活性物質ヨウ素、PVPヨウ素、ジネブの認可レビューを行っている

02/18
[EFSA]意見等
-確証データを踏まえたチフェンスルフロンメチルの農薬リスク評価についての加盟国、申請者、EFSAの意見募集結果
[MFDS] [報道参考] 農薬残留基準が気になるなら農薬名・農産物名で探してみて下さい
有害物質基準課/残留物質課 2020-02-05
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43946
[MFDS]「アゾルビン検出」の輸入ざくろ果汁濃縮液などの回収措置
輸入流通安全課/食品安全管理課 2020-01-30
https://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43939
その他
-消費者は農薬を定義できないことを研究が示す:何故それは問題ではないのか

02/17
[EU]RASFF Week07-2020
[ProMED]ホスフィンガス中毒 フランス:致死
FSA
ほうれん草とレタスの硝酸モニタリング-サーベイランス計画

02/14
[EFSA]意見等
-化学物質モニタリング報告ガイダンス:2020年データ収集
[FDA]FDAは意図的異物混入規則のガイダンス案第三弾を発表
[BfR]動物福祉条項とGLP:ドイツ連邦("Länder")が動物実験ラボの違反の可能性を調査
論文
-Science
ニュースを一目で
・企業が殺虫剤を止める

2020年 2月度(2)

02/13
論文
-EPAは子どもたちを食品中農薬から守る画期的法律に従っていない

02/10
[EU]査察報告
-ベラルーシ―生きた動物と動物製品の残留物と汚染物質
-スイス―生きた動物と動物製品の残留物と汚染物質
[EU]RASFF Week06-2020
[HK] 法令違反
タロイモのサンプル中の重金属汚染が基準値を超える
その他
-ラウンドアップ-がん裁判の和解がはっきりしない中、活動家はグリホサートの界面活性剤がヒト健康を脅かすという陰謀論をよみがえらせる

欧州食品安全機関(EFSA)、 1-メチルシクロプロペンの補強データの評価に関する理由を付した意見書を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300150149

欧州食品安全機関(EFSA)、ジクロホップ(類縁体のジクロホップメチルを検討)の現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300180149

欧州食品安全機関(EFSA)、イプコナゾールの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300120149

欧州食品安全機関(EFSA)、ビキサフェンの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300130149

欧州食品安全機関(EFSA)、様々な作物におけるホセチル/ホスホン酸の最大残留基準値(MRLs)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300140149

欧州食品安全機関(EFSA)、大麦及び畜産物におけるクロルメコートの最大残留基準値(MRLs)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300170149

ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁 (BVL)、動物用医薬品に関する認可についての最新情報(2019年12月30日時点)を公表
2020年1月22日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300230316

欧州食品安全機関(EFSA)、特定の根菜類及びコーヒー豆における有効成分フルキサピロキサドのインポートトレランスの設定に関する理由を付した意見書を公表
2020年1月21日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300160149

欧州連合(EU)、残留基準値(MRL)に関してバンベルマイシンを分類するため、欧州委員会規則(EU) No 37/2010の改正を官報で公表
2020年1月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300220305

欧州連合(EU)、残留基準値(MRL)に関してシクレソニドを分類するため、欧州委員会規則(EU) No 37/2010の改正を官報で公表
2020年1月20日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300210305

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬の有効成分フルキサピロキサドの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300110149

欧州食品安全機関(EFSA)、農薬の有効成分チエンカルバゾンメチルの現行の最大残留基準値(MRLs)のレビューに関する理由を付した意見書を公表
2020年1月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300100149

米国環境保護庁(EPA)、殺菌剤フェンヘキサミドの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2020年1月16日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300050108

米国環境保護庁(EPA)、地表水の農薬濃度を推定する新たな方法論に関する意見公募について公表
2020年1月15日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300040108

欧州連合(EU)、有効成分チアクロプリドの認可を更新しないとする欧州委員会施行規則(EU)を公表
2020年1月14日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300090305

欧州連合(EU)、有効成分クロルピリホスメチルの認可を更新しないとする欧州委員会施行規則(EU)を公表
2020年1月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300060305

欧州連合(EU)、有効成分クロルピリホスの認可を更新しないとする欧州委員会施行規則(EU)を公表
2020年1月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300070305

欧州連合(EU)、ヨーロッパぶどうの茎のタンニンを基本物質として認可しないとする欧州委員会施行規則(EU)を公表
2020年1月13日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05300080305

2020年 2月度(1)

02/07
[MFDS]食品安全基準は、将来の食品の変化に合わせる
[MFDS][関係省庁合同]農薬管理の強化で農産物の安全性は向上し農薬の使用は減少

02/05
[HK]違反
-アスパラガスのサンプルに基準値超過のカドミウムが検出された

02/04
[EFSA]意見等
-コンポーネントベースのアプローチを用いた複数の化学物質のヒトのリスク評価:水平視点
-フェナザキンの既存MRLsのレビュー
-スピネトラムの既存MRLsのレビュー
-テルブチラジンの既存MRLsのレビュー
-鳥類と哺乳類のリスク評価に関する既存のガイダンスについてのパブリックコメント募集結果
-特定の油糧種子のフルジオキソニルの既存MRLsの改訂
[EU]RASFF Week05-2020

2020年 1月度(4)

Method validation: A pivotal tool for regulatory purposes in the control of pesticides formulations
メソッド妥当性確認:農薬製剤の管理における規制目的のための極めて重要なツール
CIPACSYMPOSIUM 2019 Braunschweig, Germany 18 June
https://www.cipac.org/images/pdf/2019/Presentations/02%20CIPAC%202019_Tzanetou.pdf

01/21
ルクセンブルグはグリホサートの使用を禁止する最初のEUの国になる

01/20
[EFSA]意見等
-フルキサピロキサドの既存MRLsのレビュー
-チエンカルバゾン-メチルの既存MRLsのレビュー
[EU]RASFF Week03-2020
[PMRA]ネオニコチノイド殺虫剤について更新
その他
レター
オーストリアのグリホサート禁止を支持する

2020年 1月度(3)

SANCO/12574/2014 30/11-01/12 2015 rev. 5(1)
Working document on the summing up of LOQs in case of complex residue definitions.

複雑な残留定義の場合のLOQの合計に関する作業文書。
Application date: 1 January 2017
https://ec.europa.eu/food/sites/food/files/plant/docs/pesticides_mrl_guidelines_wrkdoc_12574.pdf
(SANTE/12682/2019 (Implemented by 01.01.2020)で引用されていた文書)

Eurachem Leaflet
How to investigate poor performance in proficiency testing

(技能試験でパフォーマンスの低下を調査する方法)
https://www.eurachem.org/images/stories/leaflets/pt/PT_poor_perf/Poor_PT_Performance_EN.pdf
Last Updated: Friday, 10 January 2020 15:55

01/16
その他

01/15
[EU]RASFF Week02-2020
[HK] 法令違反
生牡蠣のサンプルに基準値超過のカドミウムが検出

2020年 1月度(2)

改訂版EUガイダンス01.01.2020:
https://www.eurl-pesticides.eu/docs/public/tmplt_article.asp?CntID=727&LabID=100&Lang=EN
SANTE126822019 (Implemented by 01.01.2020)
ANALYTICAL QUALITY CONTROL AND METHOD VALIDATION PROCEDURES FOR PESTICIDE RESIDUES ANALYSIS IN FOOD AND FEED
(食品および食餌中の残留農薬分析のための分析的品質管理および 分析法バリデーション手順)
https://www.eurl-pesticides.eu/userfiles/file/EurlALL/AqcGuidance_SANTE_2019_12682.pdf

01/09
その他
-スライムゲート2/7: Predatorts(違法捕食者?)2.1/4:グリホサート強請騒動

01/08
[HK] 法令違反
-日本産輸入冷蔵メカジキのサンプルに基準値超過のメチル水銀が検出された

01/07
[USDA]USDAは2018年次農薬データ計画要約を発表
その他
-農薬の使用に反対するのは不道徳か?
-連邦裁判所はネオニコの段階的廃止を加速する要請を却下

欧州食品安全機関(EFSA)、食品接触材料中で使用するフタル酸ジブチル(DBP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ビス(2-エチルへキシル)(DEHP)、フタル酸ジイソノニル(DINP)及びフタル酸ジイソデシル(DIDP)のリスク評価の更新を公表
2019年12月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280130149

欧州食品安全機関(EFSA)、食品接触材料中で使用するフタル酸ジブチル(DBP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ビス(2-エチルへキシル)(DEHP)、フタル酸ジイソノニル(DINP)及びフタル酸ジイソデシル(DIDP)のリスク評価の更新案に関する公募された意見に対するテクニカルレポートを公表
2019年12月11日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280140149

世界保健機関(WHO)、JECFA/JMPRの環境保健クライテリア240第5章に関する公開協議について公表
2019年12月10日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280150294

欧州連合(EU)、ベンフルラリン等10有効成分の認可期間の延長を公表
2019年12月9日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280060305

欧州食品安全機関(EFSA)、有効成分のフルオピラムの葉、ハーブ及び花の抽出液における現行の残留基準値(MRLs)の改正に関する理由を付した意見書を公表
2019年12月6日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280100149

米国環境保護庁(EPA)、フェンピロキシメートの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2019年12月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280030108

米国環境保護庁(EPA)、プロパモカルブの残留基準値設定に関する最終規則を公表
2019年12月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280040108

米国環境保護庁(EPA)、殺虫剤エトキサゾール残留基準値設定に関する最終規則を公表
2019年12月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280050108

オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)、食品基準通知(104-19)を公表
2019年12月5日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280550208

欧州連合(EU)、単独の殺生物剤「プロパン-2-オールをベースにしたCVAS消毒剤」のEUの認可を官報で公表
2019年12月4日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280090305

オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、公報No.24を公表
2019年12月3日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280120476

台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品(2019年11月分)を公表
2019年12月1日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu05280540493

農薬全般に関するサイト

農林水産省「農薬コーナー」

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/index.html

農林水産省が運営する公式の農薬コーナーのWebページです。ここでは、農薬に関する様々な情報を得ることができます。

FAMIC「農薬の基礎知識」

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_tisiki/index.html

農林水産省のHPから入ることができます。ここから、別のページに農薬登録情報、検索システム、農薬登録における適用作物分類表、農薬登録申請様式、農薬目安箱などがあり、農薬に関する情報を得ることができます。

農薬工業会 - リンク集

http://www.jcpa.or.jp/links/

国内の主要な農薬製造業者を中心として組織された法人団体のHPです。このリンクサイトは、「農薬」に関する行政、独立行政法人、農薬関連サイトなどあらゆるサイトにアクセスが可能です。

Alan Wood’s Web site - Compendium of Pesticide Common Names

http://www.alanwood.net/pesticides/#top

農薬のコモンネームを探すことができます。農薬の系統ごとの調査、構造式、類縁体、類縁体の構造比較など、最新の農薬を調べるのにもご使用いただけます。

残留基準に関するサイト

厚生労働省 - 食品中の残留農薬等

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/index.html

日本における、本家本元の残留農薬に関する情報です。残留基準、試験法の提示も都度通知されています。ただし、残留基準は通知ごとに提示されているだけで、整理はされていません。ポジティブリスト制度からの情報は得られます。

公益財団法人 日本食品化学研究振興財団 - 残留農薬等基準 トップページ

http://www.ffcr.or.jp/zaidan/FFCRHOME.nsf/pages/MRLs-n

厚生労働省の残留農薬基準とそれに関する情報が整理されています。対象外物質、残留基準、不検出農薬、合成抗菌剤、関連法令、残留基準のために食品分類、試験検体、分析留意事項。残留基準は時々誤入力もあるようです。

フジテレビ商品研究所 - 残留農薬を調べてみよう

http://www.fcg-r.co.jp/pesticide/index.htm

更新履歴もわかりやすく、残留基準だけの調査であればこちらが便利です。

FOOD COMMUNICATION COMPASS: Foocom.net

http://www.foocom.net/

科学ライターの松永和紀さんを中心として「食の安全」の観点で著名な方々が投稿されています。最近では食品表示法を中心に話題が掲載されています。委員長の斎藤勲さんも「斎藤くんの残留分析」で投稿されています。
有料会員制度があり、有益な情報が定期的にメルマガとして送付されてきます。

(一財)食品分析開発センター SUNATEC - メールマガジン情報サイト

https://ssl.mac.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.htm

食品の分析に係ることが情報として得られます。例えば「【2014年12月配信】食品表示法の施行と表示基準の動向について」という情報がわかりやすく整理されています。農薬に関しては最新として「【2014年4月配信】食品中残留農薬の安全性確保と法規制」が最後です。

海外行政のサイト

中華人民共和国農業部公告 第2552号  2017年7月14日

http://www.moa.gov.cn/zwllm/tzgg/gg/201707/t20170721_5757240.htm

「2017年国家禁止制限農薬リスト」(Excel:23KB)
「農業部公告第2552号(日本語訳)」(Word:16KB)

SANTE/11813/2017
Supercedes SANTE/11945/2015 Implemented by 01/01/2018

Guidance document on analytical quality control and method validation procedures for pesticide residues and analysis in food and feed.
https://ec.europa.eu/food/sites/food/files/plant/docs/pesticides_mrl_guidelines_wrkdoc_2017-11813.pdf

ENVIRONMENT DIRECTORATE
JOINT MEETING OF THE CHEMICALS COMMITTEE AND
THE WORKING PARTY ON CHEMICALS, PESTICIDES AND BIOTECHNOLOGY

http://www.oecd.org/officialdocuments/publicdisplaydocumentpdf/?doclanguage=en&cote=env/jm/mono(2007)17

暫定和訳はこちら(PDFファイル)です。

Pure Appl. Chem., Vol. 74, No. 5, pp. 835-855, 2002.
c 2002 IUPAC
HARMONIZED GUIDELINES FOR SINGLELABORATORY VALIDATION OF METHODS OF ANALYSIS
(IUPAC Technical Report)

https://www.iupac.org/publications/pac/2002/pdf/7405x0835.pdf

分析法の単一試験施設バリデーションに関するハーモナイズされたガイドライン(IUPAC 技術報告書)
暫定和訳はこちら(PDFファイル)です。

IUPAC/ISO/AOAC INTERNATIONAL/EURACHEM
HARMONISED GUIDELINES FOR THE USE OF RECOVERY INFORMATION IN
ANALYTICAL MEASUREMENT
(Technical Report)

https://www.eurachem.org/images/stories/Guides/pdf/recovery.pdf

分析測定での回収率情報の使用に関するハーモナイズされたガイドライン(技術報告書)
暫定和訳はこちら(PDFファイル)です。

SANTE/11945/2015(Implemented by 01/01/2016)

http://www.eurl-pesticides.eu/docs/public/tmplt_article.asp?CntID=727

食品および食餌中の残留農薬分析のための分析的品質管理および分析法バリデーション手順です。
暫定和訳はこちら(PDFファイル)です。

U.S. Environmental Protection Agency - Harmonized Test Guidelines

http://www.epa.gov/ocspp/pubs/frs/home/guidelin.htm

USAにおける農薬の登録に係る試験ガイドラインです。環境挙動試験、農薬の登録に必要な農薬特性などのデータ提出の試験ガイドラインです。

European Commission - Pesticides

http://ec.europa.eu/food/plant/pesticides/index_en.htm

この中のサイトに「Guidelines - Maximum Residue levels」があり、EUのガイドラインが一望できます。下記のような残留農薬に関する有益なガイドラインもあります。

European Commission – EU Reference Laboratories for Residues of Pesticides

http://www.eurl-pesticides.eu/docs/public/tmplt_article.asp?CntID=727&LabID=100&Lang=EN

上記と同じくEUのHPですが、Method Validation & Quality Control Proceduresに関するガイドラインだけに絞ったサイトです。古いバージョンも探すことが出来ます。ここからさらに必要な試験法などの情報も提供されています。

香港政府 - Pesticide Residues in Food Regulation

http://www.cfs.gov.hk/english/whatsnew/whatsnew_fstr/whatsnew_fstr_21_Pesticide.html#PPR

香港の残留農薬規制がわかります。

CODEX - Codex Standards

http://www.codexalimentarius.org/standards/en/

食品規制に関する国際的な会合で、そこで決められたガイドラインは各国のガイドラインに取り込まれています。情報は「食品」についてです。この中から「農薬」関連の情報を見つける必要があります。

日本貿易振興機構(JETRO)のサイト

JETROのWebページから日本語版資料が結構な頻度で出稿されています。定期的にアクセスされることをお勧めします。ブリュッセル事務所、北京事務所など各事務所から関連する国の行政情報が翻訳されているようです。一般的に中国語が苦手な方が多いと思いますが、日本語なら読めると思います。

JETRO 中国改正食品安全法の概要(2015年8月)

https://www.jetro.go.jp/world/reports/2015/02/e158fde3728ea430.html

JETRO 中国食品安全法改正全文(仮訳)

https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/a4e2198aab9fbd50/201511rp_ch_foodlaw_trans_rev.pdf

JETRO - 韓国 食品衛生法(仮訳)(2017年6月発行)

https://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/law/report_krlawreport201706.html

「韓国 食品衛生法」の情報が日本語で見られるサイトです。

JETRO - EUにおける残留農薬に関する規制(2015年2月)

http://www.jetro.go.jp/world/reports/2015/07001937.html

「残留農薬に関する規制は各国が有しているため、日本の登録農薬や最大残留基準値(MRL)がそのまま適用されるわけではない。そこで本レポートでは、日本からEUへの農林水産物・食品輸出の一助とすることを狙いとして、EUの残留農薬規制をまとめた。」

試験所認定、いわゆるISO/IEC17025に関連するサイト

日本適合性協会 - 標準化教育:標準化教育プログラム

http://www.jsa.or.jp/stdz/edu.html

使用規約があり、「同意」すると「標準化教育プログラム 開発教材」を閲覧することができます。分析の品質管理、ISO/IEC17025などの試験所認定関連に必要な教材スライドです。

IAJapan(アイ・エイ・ジャパン)

http://www.nite.go.jp/iajapan/aboutus/gyoumu/index.html

NITEの適合性認定分野を担当している認定センターの呼称で、International Accreditation Japanの略語です。IAJapanはISO/IEC 17025等の国際規格に基づき、試験所・校正機関など適合性評価機関の認定を行っています。(Webサイトより引用)
食品分野で皆さんの悩みである試験所認定。このシステムのガイダンスを技術情報として開示しています。食品に限ったサイトは「ASNITE好評文書」に参考になるものが掲示されています。

公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)

http://www.jab.or.jp/service/laboratory/bal/

IAJapanと同じように、試験所認定を行っている機関ですが、その中で試験所認定の規格要求事項に対するガイダンスを探す際に利用するサイトです。